TOP > Tinder(ティンダー) > 記事
Tinder(ティンダー)
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

Tinder(ティンダー)使い方ガイド|登録・マッチング・メッセージの方法

タグ登録, 機能, 写真

Tinder(ティンダー)


  • Tinder(ティンダー)は右スワイプでLike、左スワイプNopeが送れる
  • ペアーズ(Pairs)は条件を絞って検索できる
  • タップルは「お出かけ機能」で気軽に会える
女性 21歳 学生

Tinder始めてみたけど、使い方がよく分からない…

この記事では、登録方法からマッチング方法、メッセージの送り方までを徹底解説!

Tinder(ティンダー)の4種類のマークの意味も、画像を使って解説します。

ペアーズがおすすめな理由
ペアーズ
ペアーズ
・累計会員数1,000万人以上
・全世代に均一にいる
・条件検索が可能

条件検索できるマッチングアプリ一覧

アプリ 特徴 詳細
ペアーズ
コミュニティ
の数が豊富

タップル
フリック式で
簡単操作

ユーブライド
細かい条件で
検索可能

>>>マッチングアプリの詳細はこちら

Tinder(ティンダー)の使い方【登録】

Tinder(ティンダー)は、電話番号かFacebook認証で登録できます!

Facebook認証だと、Facebookのアカウント名がそのまま使われてしまうため、電話番号登録がおすすめです。

電話番号登録の手順
1. 「アカウントを作成する」をタップ
2. 「電話番号」を入力
3. SMSに届いた「6桁のコード」を入力
4. 指示に従って、プロフィールを入力
5. 写真を登録(2枚以上)

位置情報をonにしたら、登録は完了です!

アカウント作成後、名前と年齢は変更できないので慎重に入力しましょう!

>>>条件検索できるマッチングアプリはこちら

Tinder(ティンダー)の使い方【プロフィール】

1. 写真の登録・変更

右上の「マイページ」「コンテンツを追加」or「鉛筆マーク」をタップすると写真が変更可能!

写真は全部で9枚登録可能で、写真の他にテキストや動画も載せれます。

2. プロフィールの登録・変更

右上の「マイページ」「鉛筆マーク」>下にスクロールすると、プロフィールが編集できます。

プロフィールで変更できる項目
・自己紹介
・趣味
・職業
・勤め先
・学歴
・在住
・性別

自己紹介は100字程度で、簡潔に書くのがおすすめ!

Tinderを始めた目的・自分のアピールポイント(身長など)・趣味を書きましょう。

>>>条件検索できるマッチングアプリはこちら

Tinder(ティンダー)の使い方【検索】

Tinderで変更できる検索条件
・自分の所在地からの距離
・マッチしたい人の性別
・相手の年齢

検索条件は、右上の「マイページ」「設定」で変更可能!

距離は2km~160km、年齢は18歳~100歳まで選択できます。

>>>条件検索できるマッチングアプリはこちら

Tinder(ティンダー)の5種類のマークの意味は?

1. 緑のハート(Like)

Tinder(ティンダー)いいね

緑のハートはLike(ライク)、いわゆる「いいね」機能です。

右スワイプでも、同様にLikeになります。

お互いにLikeし合うとマッチングして、メッセージが可能に!

無料会員は12時間に120回Like可能、有料会員は無制限でLikeできます。

2. 赤いバツ印(Nope)

Tinder(ティンダー)Nope

赤いバツ印はNope(ノープ)機能で、左スワイプでもNope可能。

表示された相手と、マッチングしたくない時に押してください!

Nopeを押すと次のユーザーが表示されます。

3. 青い星(Super Like)

Tinder(スーパーライク)

青い星はSuper Like(スーパーライク)機能です。

1日1回無料で送れ、相手にLikeの通知がいきます!

通常無料会員は誰からLikeされたか分からないので、特にマッチングしたい方にはSuperLikeを送りましょう!

4. 紫のカミナリ(ブースト)

Tinder(ブースト)

紫のカミナリは有料のブースト機能で、一回当たり480~720円ほどかかります。

周辺ユーザーの検索画面で30分間、自分のプロフィールを上位に表示させることが可能!

活動ユーザーが多い週末の22時台に使うのがおすすめです!

5. 黄色の矢印(リワインド)

Tinder(リワインド)

黄色の矢印は、有料のリワインド機能。

直前に操作したLikeやNopeを取り消せます!

利用するには、月1,080円の「Tinder Plus」への加入が必要です。

>>>条件検索できるマッチングアプリはこちら

Tinder(ティンダー)の使い方【メッセージ】

Tinder(ティンダー)では、お互いにLikeを送った相手とメッセージ出来ます。

メッセージするには、画面上部の吹き出しマークをタップしてください!

Tinder(ティンダー)のメッセージのコツ

ポイント
1. マッチしたらすぐにメッセージを送る
2. 返信を早くする
3. 誘いやすい雰囲気を出す

Tinder(ティンダー)はマッチ数がとにかく多いです!

トークが埋もれないように、返信はなるべく早くしましょう。

「週末なにされてるんですか?」「好きな食べ物はなんですか?」など、ご飯に誘いやすい雰囲気を出すのもポイントです!

Tinder(ティンダー)にはない条件検索できるマッチングアプリ3選

1. ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は会員数が多く、累計1,000万人が登録しているサービス。

検索条件に当てはまる異性が一覧で見れます!

Tinderのように位置情報で検索もできるため、近くにいる人に出会いたい方にもおすすめです!

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

2. タップル

タップルは、利用者の過半数が20代前半のマッチングアプリ。

Tinderのように、左右のフリックで簡単に操作ができます。

タップルの特徴である「おでかけ機能」を使えば、当日デートも夢ではありません!

タップル誕生ダウンロード

3. ユーブライド(youbride)

ユーブライドは、婚活向けのマッチングアプリ。

結婚の価値観や相手の希望条件など、細かい条件で検索できます!

基本男女有料ですが、相手が有料会員であれば無料でも出会えますよ。

ユーブライドダウンロード

まとめ

この記事では、Tinder(ティンダー)の登録からメッセージ方法までを説明しました!

Tinderで素敵な相手に会えるよう、応援しています!

検索条件を絞りたい方はペアーズがおすすめ
ペアーズ
ペアーズ
・累計会員数1,000万人以上
・全世代に均一にいる
・条件検索が可能

婚活手段で結婚相談所を検討している方はこちら
【厳選8社】結婚相談所コスパ比較ランキング

今のマッチングアプリが合わない・どのアプリにするべきか迷っている方はこちら
マッチングアプリおすすめランキング13選


監修・伊藤早紀
Tinder(ティンダー)Tinder(ティンダー)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。