TOP > 結婚相談所 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧

【2019年最新版】結婚相談所大手8社徹底比較!おすすめの探し方・ポイント解説【比較表あり】

タグ

結婚相談所


  • 結婚相談所がおすすすめな人は、アドバイスをもらいながら婚活を進めたい人
  • 結婚相談所で迷ったら、無料相談会へ行って自分にあった結婚相談所に入会するのがおすすめ!
  • 結婚相談所で、最も年間費用が高いのはIBJメンバーズ、最も安いのはノッツェ

「結婚相談所には興味あるけど、調べるのが億劫で困っている」
「楽天オーネット、パートナーエージェントとか聞いたことあるけど、何が違うんだろう?」
「ずばり、どこの結婚相談所が結婚できる?」

こんなことを思っているあなた!

“結婚相談所って色々あって、どこに行くべきか迷っていませんか?”

何十年も昔からある老舗相談所から、日本最大の会員数を誇る大きな結婚相談所、マッチングアプリのノウハウを活かした新しい結婚相談所など、今日では様々な結婚相談所があります。

『お見合い』みたいな古臭いイメージがある結婚相談所ですが、実はその姿は日々変わっているんですね。

自分にどの結婚相談所が合っているのか、、、とても悩ましいですよね。

そこで今回は、大手結婚相談所8社の比較表と、結婚相談所選びにお悩みの人に向けてフローチャートを作ったのでぜひ参考にしてみてください。

●色が当てはまる方はAの●色の矢印に進み、●色が当てはまる方はBの●色の矢印に進んで行ってください。

自分に合った結婚相談所を選んで、一度無料カウンセリングにいってみてくださいね。

更に今回は比較だけでなく、結婚相談所の選び方やポイントについても解説したので是非チェックしてください!

そもそも結婚相談所とは?

結婚相談所は結婚したい男女を紹介し、結婚までサポートするサービスです。

入会金や月額費用などもそれなりにかかりますし、独身証明書年収証明書などを必要なので、きちんと身分が証明された、結婚に本気の人と出会えるのがポイントです。

一般的に男女比は4:6で女性のほうが多めです
そのため、女性も受け身にならずに、紹介してもらった人とは積極的にお見合いをする人のほうが成婚はしやすい傾向にあるようです。

婚活パーティーや婚活サイトなど、婚活の手段は様々ですが、結婚相談所での婚活のメリットやデメリットについて説明します。

結婚相談所を婚活で利用する3つのメリット

ここでは結婚相談所で婚活するメリットを紹介します。

1.身元がしっかりしている
2.婚活に本気の異性に出会える
3.客観的なアドバイスがもらえる

1.身元がしっかりしている

書類 目的
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど 本人確認
源泉徴収票、確定申告書、納税証明書、数カ月分の給与明細など 収入の確認
就労証明書や在籍証明書 勤務先の証明
卒業証明書 最終学歴の証明
独身証明書 独身の証明

こちらの表は、結婚相談所に入会するために男女ともに必要な書類です。
本人確認や収入確認、学歴証明など、これらの書類を提出しないと入会はできません。

多くの結婚相談所では、区役所などに書類を取り寄せるための申請書などが用意してあり、無料カウンセリングに行ってそのまま入会となった場合は、その場で手渡しされたりすることもあるそうです。

結婚相談所によっては年収や学歴に条件が設定され、条件を満たさないと入れない結婚相談所もあります。

婚活するなら、相手も向こうと同じくらい婚活に対して本気であり、かつ怪しい人ではないと保証されているのは必須条件ですよね。

こういった書類を用意するのはなかなか骨の折れる作業ですが、このような作業を乗り越えて入会するというのは、本気度の高い人たちです。
身元と婚活への本気度が保証されているところは1つのメリットかと思います。


結婚相談所に必要な書類とその取得方法はこちらから

2.婚活に本気の異性と出会える

上でも説明しましたが、結婚相談所に登録している男女は婚活への本気度がもっとも高いです。

手段別に見る!婚活本気度

婚活アプリ<婚活パーティー<結婚相談所

入会までの様々な手続きが必要という理由と、もう1つの理由が料金です。

結婚相談所の入会費用は30,000円〜200,000円、さらに月額費用が10,000~30,000円と、決して安い金額ではありません。
安くないお金を払ってでも婚活したい・それだけのお金を払える男女を紹介してもらうことができます。


料金別婚活相場

婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
初期費用 30,000~200,000円
月額費用 3,000~4,000円 男性:3,000~7,000円
女性:0~3,000円
10,000~30,000円

こうして婚活に本気な層だけ取り込むことにより、自分は1年以内に結婚したいのに出会う異性はまだ結婚を考えていなかったり、
まずは恋人からだった・・・というミスマッチを防ぐことができます。

各結婚相談所の口コミ・料金はこちら

3.客観的なアドバイスが受けられる

どんなに頭が良くて仕事が出来る人でも、恋愛となると全くわからなくなってしまうことが多くありますよね。
相手の気持ちを深読みして心配しすぎてしまったり、いきなり連絡がつかなくなって落ち込んだり・・・

そんなときに客観的にアドバイスをくれる仲人さんは強力なサポーターです。

紹介されるお相手も、結婚相談所に所属しているわけですから、お相手の仲人さんと連携をとって、気持ちを聞いてもらったりすることもできます。


仲人さんによって成婚!体験談はこちら

結婚相談所はこんな方におすすめ

結婚相談所のメリットを3つ説明しましたが、結婚相談所におすすめな人はこんな人です。

1.どうしても早く結婚したい20代女性
2.バツイチ男女
3.恋愛経験があまりない男女
4.恋愛も相談しながら進めたい男女
5.ある程度お金に余裕のある40~50代男性

結婚相談所におすすめな人
①どうしても早く結婚したい20代女性

結婚相談所に登録している男女の年齢は30~40代がボリュームゾーン。

やはり20代女性の人気はかなり高いです。
そのため、20代限定のお得なプランを設けている結婚相談所がほとんど。

結婚相談所以外でもまだまだモテる20代女性ですが、「子供も欲しいし、どうしても今すぐ結婚したい!」という女性には結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所におすすめな人
②バツイチ・再婚をしたい男性・女性

結婚相談所には再婚相手を探している男女も多いです。

自然な出会いで同じ境遇のお相手を探すのはかなり難しいですし、もし出会った相手が初婚だった場合、バツイチであることを言い出しにくい人も多いと思います。

しかし結婚相談所ではある程度の情報を最初に登録するため、再婚相手に絞って探すことができたり、自分がバツイチであることを始めから知ってくれているお相手を紹介してもらえるので、バツイチ男女にもおすすめします。

結婚相談所におすすめな人
③恋愛経験が少ない男性・女性

恋愛経験が今まで0だった・・・!
という男女も結婚相談所で成婚しています。

恋愛経験がない自分を受け入れてくれるお相手や、同じ境遇であるお相手を紹介してくれたり、初めてのデートや日々の恋愛に関する悩みを親身に聞いてくれる仲人さんの力は強力です。

占い師などと違って、実際にお相手の仲人さんと繋がっていて状況を客観的に聞いて説明したりサポートしてくれたりするので、とても心強いですよね。

おすすめは異性の仲人がいる結婚相談所です。
結婚相手は異性ですので、異性の客観的意見はかなり参考になりますよ。

結婚相談所におすすめな人
④人にたくさん相談したい、話を聞いてもらいたい男性・女性

婚活はいろんな悩みがあると思います。

でも、自分にとっては大きな悩みだけど、いい歳して恋愛の悩みを打ち明けられる友達がいない・・・
なんて人もいると思います。

結婚相談所の仲人さんは、会員の悩みも親身に聞いてアドバイスしてくれます。

どれだけたくさんの人に会っても、結婚相手になるのはたった1人。なので、相手から、または自分からの「NO!」の連続となります。

そんな中で自分の婚活状況を知って、親身に相談にのってくれる仲人の存在は貴重です。

結婚相談所におすすめな人
⑤ある程度お金に余裕のある40-50代男性

こういった男性は30代の女性から結構人気が高いです。
なぜなら、婚活をしようとしたときの条件で一番落としやすいのが年齢だからです。

同い年ぐらいがいい・・・というところを、「ある意味妥協して40~50代の男性でもいいから結婚したい!という30代女性」と結婚したい人にはおすすめ。

しかし年齢の条件を落とすため、他の年収などの条件である程度有利な必要があります。
そのため、お金に余裕のある40-50代男性におすすめさせていただきます。

結婚相談所のタイプ・種類

結婚相談所の種類は2つの軸で考えられます。

1つ目は、仲人型orデータマッチング型というサービスの違い。
もう1つは、大手or中小の結婚相談所という規模の違い。

これらの違いとおすすめな人・そうではない人を解説します。

仲人型とデータマッチング型

仲人型 データマッチング型
初期費用 100,000~200,000円 30,000~100,000円
月額費用 7,000~20,000円 10,000円前後
サービス データベースで自分でお相手を探す

仲人による個別紹介と定期的な面談
データベースで自分でお相手を探す
担当仲人は自分から連絡をとって相談
オススメな人 相談しながら進めたい
自分の婚活のスケジュールも全て任せたい
自由度高く自分で動けるので、婚活をしているお相手と会う場だけがほしい

結婚相談所は仲人型とデータマッチング型があるので、2つの違いを解説します。

仲人型

基本的には仲人型がほとんどです。
今は結婚相談所は連盟などがあり、登録している結婚相談所以外の会員と会うことができます。

希望する会員はデータベースで見ることができ、自分からお見合い申し込みをするのに加え、仲人さんに見立ててもらった会員の紹介と、定期的な面談や電話・メール相談などがあります。

かなり親身に相談にのってくれるので、人に話を聞いてもらったりアドバイスが欲しい人は仲人型がおすすめです。

仲人型の結婚相談所はパートナーエージェント、クラブマリッジ、IBJメンバーズなどです。

詳しくはこちらから

データマッチング型

一方、データマッチング型は基本的に自分で決めて自分で行動します。
データベースなどから自分でお見合い申し込みをして、デートなども自分ですすめていきます。

しかし仲人さんのアドバイスが受けられないわけではなく、自分でメールや電話をしたり、店舗まで足を運んだりするなどしてアドバイスを求めることができますし、きちんと返答ももらうことができます。

また、仲人さんのサポートが最小限のため、仲人型の結婚相談所に比べ料金は少しお安くなっています。
アドバイスは悩んだ時に必要最低限でいい、自分で動きたいし、恋愛経験もそこそこある人にはデータマッチング型がおすすめです。

データマッチング型の結婚相談所は楽天オーネット、ツヴァイ、ゼクシィ縁結びエージェントなどです。

詳しくはこちらから

大手の結婚相談所と中小の結婚相談所

結婚相談所は何万人もの会員を抱える大手の結婚相談所と、仲人さんが1人でやっていて連盟などに加入することで多くの会員を紹介している中小の結婚相談所があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、特徴と一緒に説明します。

メリット デメリット
大手結婚相談所 ・自社の会員数が多い
・全国に支店がある
・自分のペースで婚活できる
・1人の仲人で複数人の会員を担当しているので自分から連絡しないとアドバイスがもらえないこともある。
中小結婚相談所 ・仲人のサポートが手厚い
・医者限定などニッチな条件で婚活できる
・仲人と性格が合わないと厳しい

 

大手結婚相談所の特徴

ポイント
・自社の会員数が多い
・全国に支店がある
・自分のペースで婚活できる

大手の結婚相談所の良いところとして、1つ目は自社会員数の多さがあげられます。

基本的に中小の結婚相談所は保有会員が少ないので、紹介される会員は別の結婚相談所の会員であることが多いです。

他の結婚相談所と連携をとってくれる結婚相談所も多いですが、なかなか結婚相談所同士の連携は難しかったりします。

でも大手の結婚相談所ですと、自社の会員同士であれば担当仲人で連携がとれたりします。

2つ目は、国に支店があることです。
地方に住んでいても婚活ができるということの他に、例えば

男性

地元は仙台だけど東京に住んでいて、結婚して仙台にいくのもありだな……


こんな人向けに、仙台と東京の人を紹介もしてもらえたりします。

住んでいるところだけに絞らず幅広いエリアで婚活したい人にもおすすめ
です。

3つ目は、自分のペースで婚活しやすいところです。
これは人によってはデメリットにもなります。

中小と比べて1人の仲人が複数人の会員を担当するので、どうしてもサポートが薄くなったり機械的になってしまうこともあります。

しかし反面で、データベースなどをしっかり整備していて自宅にいながら会員検索したり、お見合い申し込みをしたりすることができるのはいいところ。

もちろん身分証明はしっかりしているので、安全に、真剣に婚活している異性を探すことができます。

また、連絡すれば対応はしてくれるので、自分からマメに連絡することが出来る人ならば、物足りなさはそこまで感じないでしょう。

大手結婚相談所の成婚体験談はこちら↓↓

中小の結婚相談所の特徴

ポイント
・仲人のサポートが手厚い
・医者限定などニッチな条件で婚活できる

中小の結婚相談所は複数の仲人で運営しているところから、1人のカリスマ仲人が運営しているところなど様々あります。


大手と違ってサービス内容に幅があるので、「ここまでしてくれるの?」ぐらい親身にサポートしてくれるところもあります。

夜遅くにも出張で相談に乗ってくれたり、洋服の買い物に付き合ってくれたり、中には「家族というものをイメージしづらい」という会員に対して、仲人の自宅に招待して一緒に食事をするなど臨機応変に対応してくれるところも。

また、医者限定のエグゼクティブな結婚相談所や、再婚専門の結婚相談所もあります。
大手では踏み込みきれない様々なニッチな事情を持っている方はそういった専門の結婚相談所に入るのもおすすめです。

デメリットとしては、1人で開業している結婚相談所ですと、もし仲人とソリが合わなかった場合の婚活がかなり精神的にキツイものになってしまうという点です。

婚活は恋愛観や結婚観、男女についての考え方など様々な価値観をもとに活動することになるので、そういったところで話が合わないと婚活がうまくすすまなくなってしまいます。

大手の結婚相談所の場合は担当変更が出来ても、中小の結婚相談所、特に1人でやっているところだとそうはいきません。

かなり親身にアドバイスをしてくれるので、そういったアドバイスも受け入れられるぐらい信頼関係を築ける仲人を選びましょう。

サポートが手厚い!中小の結婚相談所の成婚体験談はこちら↓↓

ハイクラス専門の結婚相談所も・・・!

結婚相談所の中には医者限定などハイクラス専門の結婚相談所があります。

東大京大一橋早慶専門のところや、慶應のOBOGしか入れないような結婚相談所まで。
ハイクラスな人じゃなきゃ!という強い意思をお持ちの方はそういった結婚相談所に入るのも一つの手。

ただし、ハイクラスな人はそれだけ引き合いがありますし、年収1,500万円を超えてくるような人は変わった人も多いです。


自分に譲れないものはなんなのか?を一度見つめてから入会を考えましょう。

医者専門の結婚相談所に入会した女性の体験談はこちら

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活との違い

結婚相談所 マッチングアプリ・ネット婚活
年齢層 30~50代 20~30代
会える数
相手の見た目 普通〜やや下 普通〜やや上
料金
10,000~30,000円/月

無料〜4,000円/月
メリット ・必ず婚活に真剣な人を紹介してもらえる
・第三者に協力してもらえる
・自分のペースで婚活できる
・会える人はたくさん会える
・安い
デメリット ・入会費など料金が高い ・相談できる人がいない
・婚活してる人とマッチングしないこともある
おすすめな人 ・恋愛経験が少ない人
・すぐにでも結婚したい人
・ある程度恋愛経験のある人
・自分のペースで婚活したい人
・数をこなしたい人

それぞれの違いや特徴を交えながら、メリット・デメリットを解説していきます。

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活の出会いの違い

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活では結婚の意識や出会える年齢層、スペックが異なっています。

自分の出会いたい人が多いツールを選ぶ必要がありますね。

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活の違い①結婚意識

結婚相談所を利用している人はもちろん結婚したい人がほとんどです。

しかし、マッチングアプリなどネット婚活では「今すぐ結婚!」ではなく恋人から始めたい人も多いはずです。
結婚を全く考えていない人も一定数いるでしょう。

いくら婚活アプリとはいえ結婚願望の低い人もいるので、今すぐ結婚したい人は結婚相談所がおすすめですね。

逆に、いずれ結婚したいけど恋人からはじめたい人はマッチングアプリ・ネット婚活がおすすめです。

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活の違い②出会えるスペックの違い

利用者の年齢層も大きく違っています。
上の表にもあるように、結婚相談所は30~50歳マッチングアプリ・ネット婚活は20~30歳がボリュームゾーンです。

結婚相談所で20代を探したいとなると、とても難しくなってしまいます。
年齢にこだわりのある方は婚活ツールを見直してみましょう。

さらに結婚相談所では入会するために身元証明だけでなく収入証明・勤務先証明などが必要になっています。
結婚相談所によっては大卒以上でなければいけないこともあり、ある程度のスペックが保証されています。

ネット婚活ですと、身元確認はされているのですが経歴は自己申告です。
いわゆる“3高”のような人を求めている人は結婚相談所がおすすめです!

そして、婚活するにあたって見た目もやっぱり大事。
経験者の口コミによると、ネット婚活のほうが美男美女の確率は多いみたいです。

マッチングアプリだとプロフィール画面の写真の割合が多くなっています。
参考としてペアーズのプロフィールはこんな感じです。

はなこ

20

東京

美男美女は目立ちやすいので、ネット婚活のほうが容姿が良いイメージがあるのかもしれませんね!

結婚相談所だと大手でも、マッチングしないと顔写真が見れないところもあるので顔重視の方はマッチングアプリがおすすめです。

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活の違い③出会える人数の違い

結婚相談所で出会える人数はかなり限られています。

日本結婚相談所連盟という全国の結婚相談所約2000社が登録している連盟では、総登録会員数約65,000人(2019年9月)となっています。

大手マッチングアプリ・ペアーズ(Pairs)の会員数は、約450万人(2019年10月)となっています。

差は歴然ですね。
とにかくいろんな人とマッチングできるのがネット婚活の特徴と言えます。

さらに、これは人によるのですが、結婚相談所のほとんどが、お見合いするのに1回につき数千円とられるのに対し、婚活アプリやサイトでは特に制限なく会うことができます。

また、プロフィールの書き方を自分で工夫し、マメで器用であれば同時並行で何人もの異性とメッセージをしたり会ったりすることができるので、やり方によっては月に10人以上の人と会えます。

一方、結婚相談所は紹介人数や自分から申し込める人数が限られているため、無制限に会い放題というわけにはいきません。

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活の料金の違い

結婚相談所とマッチングアプリでは料金が全く違います。

マッチングアプリはほぼ女性は無料男性は月4,000円程度です。
結婚相談所は月10,000円~30,000円になっています。

更に結婚相談所では登録時に初期費用として10万円ほどかかります。
それだけお金がかかる分、手厚いサポートが受けられますので本気で婚活したい人は結婚相談所を利用しましょう。


婚活にそんなにお金がかけられない!という人はネット婚活
を始めてみたらよいでしょう!

さらにネット婚活は基本女性は無料で利用できるので、結婚相談所と併用することもおすすめします。

ただし無料のアプリや婚活サイトは、恋活目的の層も多いのでお相手探しの目的の相違も当然出てきます。
「婚活」目的で探すなら男女ともに料金の発生する「婚活」を打ち出したアプリを使用しましょう。

結婚相談所は料金が高い分、仲人からアドバイスがもらえたり、ネット婚活のプロフィールだけじゃわからないような価値観や境遇などのマッチングも仲人が行ってくれます。

そのため、婚活目的同士のマッチング精度は高いです。

婚活向きのマッチングアプリ比較!
自分にあった婚活アプリを見つけるにはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓

結婚相談所とマッチングアプリ・ネット婚活それぞれおすすめな人

以上から、結婚相談所におすすめな人は恋愛経験が少ない人、客観的アドバイスをもらいたい人、すぐにでも結婚したい人

ネット婚活におすすめな人はある程度自分の見せ方もわかっている人、主体的に婚活が出来る人となります。

良い結婚相談所の探し方・ポイントを解説!

結婚相談所に良い悪いは存在しません。

自分の婚活スタイルに合っているか?、自分の価値観に合った人を紹介してもらえるか?です。

あなたに合った結婚相談所を見つけるための3つのポイントをお伝えします。

ポイント①婚活スタイルを考える

恋愛経験が少なかったり、アドバイスを求めたり話をたくさん聞いてもらいたい!という人は仲人型の結婚相談所がおすすめです。

手取り足取り全部教えてもらいましょう。

逆にそうではなくて、ある程度自分で活動を進められる自分の必要なときだけアドバイスが欲しい場合はデータマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

ポイント②結婚相手に譲れない条件を決めて無料カウンセリングにいってみる

資料だけだとその結婚相談所についてわからないことも多いです。
まずは無料カウンセリングに行くことをおすすめします。

カウンセリングのときに自分の条件を伝えてどれくらいの人数を紹介してもらえるかがある程度わかるので、その数が多い結婚相談所を選ぶのも手です。

「無料カウンセリングに行くのもちょっとハードルが高い!」なんて方は、楽天オーネットのチャンステストツヴァイの恋愛傾向診断を受けてみてください!

詳しくはこちらから

ポイント③大手はサービス内容を理解する、中小は仲人さんとの相性を考える

大手の結婚相談所は分業制で、入会までの担当(営業)と、実際に自分の婚活をサポートしてくれる担当は違うことが多いです。

そのため、最初にカウンセリングしてくれた人が気に入って入会したのに、入ってみたら全然違う人だった!ということも。


大手の結婚相談所の場合は、そうならないためにあくまでもサービス内容と紹介してもらえる人の数と質で決めましょう。

全額返金制度があったり、20代割引やシニア割引、シングルマザー割引などもあるのでそういったプランを全て吟味した上で決定することをおすすめします。

一方中小の結婚相談所の場合は最初のカウンセリングも担当も同じ仲人さんであることがほとんど。

中には1人でやっている結婚相談所もあるので、そういった場合は仲人さんと相性が合わないとかなり悲惨なことになります。
中小の結婚相談所は、この仲人さんの言うことなら素直に聞ける!と思える仲人のいるところに入りましょう。

ということで、自分に合った結婚相談所は下記の比較表とフローチャートも参考にしてみてください。

結婚相談所の比較表とフローチャート

こちら結婚相談所の比較表とフローチャートです。
比較項目は以下の3つです。

①ユーザー層
男性・女性それぞれのボリューム層の年代。

②料金の目安
入会して一年間で成婚退会した場合に支払うの料金を比較しました。
初期費用(入会金、初期登録料など)+月額費12か月分+成婚料の合計。

③出会いのスタイル
結婚相談所でお相手と知り合う方法は、大きく分けて2つあります。
1つはマッチングアプリのように各結婚相談所が主有する自社アプリサイトの中でマッチングしてもらう方法、もう1つは結婚相談所が毎月会員にお相手を紹介する方法です。

そこで、『自分で探して出会いたい人』に向いているのか、それとも 『人の紹介で出会いたい人』に向いているのか婚活キューピッド編集部が判断しました。(※)

(※もちろん、他にもパーティなどを通じて出会う方法など様々な手段があるのですが、それらはあくまで補助的な手段とみなしました。)

 

【結婚相談所比較表】

結婚相談所 会員層 料金の目安
(※2)
出会いのスタイル 無料資料請求
ゼクシィ縁結び
エージェント

 男性
 30代
中盤
222,000円~ 自分で探す 無料
資料
請求
 女性
30代
前半
ツヴァイ
 男性
40代
221,000円~ 人の紹介 無料
資料
請求
 女性
30代
IBJ
メンバーズ

 男性
 30代
後半
551,000円~ 自分で探す 無料
資料
請求
 女性
30代
前半
ノッツェ
 (非公表) 209,500円~ 人の紹介 無料
資料
請求
パートナー
エージェント

 男性
30代
後半
337,000円~ 人の紹介 無料
資料
請求
 女性
30代
前半
クラブ
マリッジ
 男性
30代
後半
410,000円~ 自分で探す 無料
資料
請求
 女性
30代
前半
オーネット
 男性
30代
後半
272,800円~ 自分で探す 無料
資料
請求
 女性
30代
前半
サンマリエ
 男性
40代
前半
560,000円~ 人の紹介 無料
資料
請求
 女性
30代
中盤

※2 料金の目安 = 対象のプランにおける初期費用(入会費や登録料など) + 月会費12か月分 + 成婚料

男性

比較表を見てもよくわからない。

女性

説明見るのめんどくさい。

そんな方のためのフローチャートはこちら。
自分で探して出会いたいのか、人の紹介で出会いたいのかを中心に作りましたのでご覧ください。

●色が当てはまる方はAの●色の矢印に進み、●色が当てはまる方はBの●色の矢印に進んで行ってください。

【厳選8社】おすすめ結婚相談所を徹底比較

それでは上のフローチャートに厳選した大手8社の結婚相談所を徹底比較していきます!
気になる結婚相談所がある方はこちらからいち早くご覧ください!

ゼクシィ縁結びエージェントとは?

株式会社リクルートが運営する婚活相談カウンターの『ゼクシィ縁結びエージェント』。
ゼクシィといえば、やっぱりブライダル情報誌のイメージが強いですが、実は婚活相談もやっているのです。

運営元は株式会社リクルートマーケティングパートナーズ。
サービス開始は2015年4月23日。スタートから約4年という、まだ若いサービスです。

他社と比べると、成婚までにかかる費用が圧倒的に安いのが売りとなっています。

老舗の結婚相談所よりも会員数の面で弱みはあるものの、CONNECT-shipに参加し、大手結婚相談所のパートナーエージェントなどと提携することでその弱みをつぶしています。

アプリの延長と思われがちですが、サポートはかなりしっかりしています。

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判とおすすめの人

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミを紹介します。

30代女性

アドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくれた。

30代女性

お相手を検索する時に設定できる項目が少ないから、絞り切れない。

40代男性

安いシンプルプランだと、カウンセラーが紹介してくれることはないので、期待し過ぎる
価格が安く契約期間の制約も緩いので、結婚相談所初心者が試しに入会するのにおすすめです。

マッチングアプリに慣れた方で、そろそろ本格的に婚活を始めたいと思っている方は、話だけでも聞きに行ってみると良いかもしれません。

結婚相談所初心者が不安なく活動できるように、親身になって相談に乗ってくれるので、活動中も心強いサポートを受けることができます。

ゼクシィ縁結びエージェントの年齢層


※2018年11月時点
男性の場合は30代前半と後半がほぼ同じ人数
で、全体の半分を占めるようですね。

女性の場合は、さらに若く、20代だけで全体の27%ボリュームゾーンである30代前半が42%なので、およそ7割の人が35歳以下と若い人が多いです。

他の婚活相談所と比べて圧倒的に安いため、若い人が加入しやすそうです。

ゼクシィ縁結びエージェントのプランと料金

結婚相談所の料金体系は入会金とか初期費用、会費に成婚料と色々あって分かりにくい……というところがあると思います。
しかし、ゼクシィ縁結びエージェントで必要なのは入会金と月ごとの会費だけ!!

しかも安いんです!!
詳細を下の表にまとめました!!

  シンプルプラン スタンダード
プラン
プレミアプラン
料金
初期費用 30,000円 30,000円 30,000円
月額費 9,000円/月 16,000円/月 23,000円/月
成婚料 0円 0円 0円
サポート内容
自分から申し込める人数 20人/月 20人/月 20人/月
紹介される人数 ――― 6人/月 6人/月
備考 ――― ――― 月1人以上出会える保証付き

※すべて税抜。

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめしているのはスタンダードプラン(17,280円/月)
検索で月に10人にまでファーストコンタクトの申し込みができ、マッチングコーディネーターの方からの紹介にも6人申し込みできるコースです。
つまり月に16人ですね。

定期面談は3カ月に1回ですが、電話やメールでの相談などは無料。
この無料の相談をいかに使いこなすかが、成婚への近道のようです!

より詳しくゼクシィ縁結びエージェントについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
ゼクシィ縁結びエージェントの婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

ZWEI(ツヴァイ)とは?

ZWEI(ツヴァイ)はイオングループに所属する結婚相談所です。
会員数は3万人ほどで、成婚まで一般的な期間は4ヶ月です。

サービス面では、コンサルタントのサポートはさほど手厚くありませんが、出会いの機会提供は充実しています。

また、10~15万円程度で入会できる上、成婚料もかからないのが費用面の特徴。

費用を抑えつつ積極的に婚活できる方にはおすすめの結構相談所です。

ZWEI(ツヴァイ)の口コミ・評判とおすすめの人

ツヴァイの口コミはこんな感じでした。

[kuchikomi image="https://dt2mjmiwo1kui.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/07/AdobeStock_66326309-640x640.jpeg" name="20代女性"]田舎の県だと、紹介してくれる人が少なくて、他県の人ばかり紹介される。

40代男性

オンラインの動画セミナーなどは、店舗に行く必要ないので、とても便利だった。

ずばりデータを参考に自分で出会いを開拓したい方にはおすすめできます。

ツヴァイには一般的な引き合わせ(コンサルタントを通した対面)からウェブ上の出会いまで、出会いのチャンスが包括的に備わっています。
特に、診断データをもとにした価値観マッチングはツヴァイならではのサービス

基本的に紹介メインの大手結婚相談所であるパートナーエージェントやサンマリエはカウンセラー視点が加味されての紹介である一方、ツヴァイはデータに重点が寄っています。

そのため、カウンセラーの推薦よりも、データを参考にしたい人におすすめできます。
自立して婚活したい方、分析が好きな方には相性抜群ですね。

また、仕事で忙しい人も、自宅でオンラインのセミナーを受講できるので、わざわざ店舗に行く必要がありません。
時間を有効活用したい方にもおすすめです。

さらに詳しい口コミ・評判はこちら

ZWEI(ツヴァイ)の年齢層



※2018年11月時点
男女比は「ほぼ1対1」です。

男女別のデータから年齢30~40代が多いとわかります。
また、学歴は大卒、職業は会社員・年収300~699万円であるユーザーが多い結婚相談所のようです。

ZWEI(ツヴァイ)のプランと料金

パーソナルサポート
スタンダード
パーソナルサポート
プレミアム
料金
初期費用 95,000円 145,000円
月額費 10,500円〜 13,600円〜
成婚料 0円 0円
サポート内容
紹介人数 12人以上〜/年 36人以上〜/年
備考 お引き合わせによる
出会いあり
お引き合わせによる
出会いなし

※すべて税抜。

月額の基本料金は紹介人数と、出会いのセッティングサービスの有無によって異なります。
(セッティングサービス…コンシェルジュがツヴァイ店舗にて、会員同士の出会いを代理斡旋するサービス)
また成婚料は0円(沖縄県マリッジアシストコースを除く)。

「パーティ」「イベント」「ペアメイキング」「PRボード利用」「プロの写真撮影」のいずれかのサービスを利用するには追加料金がかかります。

ツヴァイの体験談はこちら

より詳しくZWEI(ツヴァイ)について知りたい方は下の記事へ!

↓↓↓
結婚相談所「ツヴァイ(ZWEI)」の婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

IBJメンバーズとは?

IBJメンバーズとは株式会社IBJが運営する、業界最大手の結婚相談所です。

関東・関西・東海・九州エリアに結婚相談所を構えており、現在の会員数は約6万人です。

運営元である株式会社IBJは全国の結婚相談所2,211社が加盟する日本結婚相談所連盟も運営している結婚業界最大手のグループです。

また、結婚相談所だけでなく、婚活サイト事業やイベント事業など幅広く展開しています。

そんな業界最大手グループ直営の結婚相談所がIBJメンバーズです。

先日開催されたサミットでは、200以上の結婚相談所が一堂に会し、石坂社長との意思共有と、選りすぐりの成婚体験談が披露されました。
【IBJサミット潜入取材】「日本の成婚組数の3%を目指す」~IBJ石坂社長、200社以上の仲人と一致団結~

このIBJサミットで披露された成婚体験談の詳細はこちら!
成婚体験談~お相手はバツ2で子持ち、45歳歯科衛生士の女性が出した答えとは?~ 【婚活サポートアテンダー】
成婚体験談 ~「条件」より大切にしたあることで56歳男性に奇跡が!~【マリッジテラス五反田】

IBJメンバーズの口コミ・評判とおすすめの人

IBJメンバーズの口コミを紹介します!

30代男性

お見合いのお膳立てを徹底的にやってくれるから、助かる。

30代女性

写真と本物が違い過ぎて、詐欺にあった気分だった。

40代女性

IBJメンバーズ以外の会員とマッチングしたとき、担当のカウンセラーが相手についてよく知らなかった。

お金を払ってでも今すぐに結婚したい人にはおすすめです!
IBJメンバーズは会員数が圧倒的に多く、様々な手段でお相手と出会うことができます。その分料金はちょっと高めです。

お見合いの前には、きちんとお膳立てしてくれると、安心してお相手に会いに行けますね。

異性との交際経験の少ない方にはとても嬉しいサポートです。

さらに詳しい口コミ・評判はこちら

IBJメンバーズの年齢層



※2018年11月時点
会員数は約6万人です。
男女比はおよそ4:6です。

会員の年齢層は30代がボリュームゾーンです。
女性の入会資格は39歳以下を目安にしているので、女性のボリュームゾーンは少し若めの20~30代です。

IBJメンバーズのプランと料金

エントリー
コース
アシストコース アシスト
プランコース
プライムコース
料金
初期費用 165,000円 220,000円 269,500円 409,500円
月額費 15,500円 15,500円 15,500円 15,500円
成婚料 200,000円 200,000円 200,000円 200,000円
サポート内容
申込人数 10人/月 20人/月 20人/月 30人/月
紹介人数 ――― ――― 3人/月 3人/月
備考 面談なし
2回までパーティ
無料
年4回まで面談可
2回までパーティ
無料
年6回まで面談可
4回までパーティ
無料
年12回まで面談可
4回までパーティ
無料

※すべて税抜。
IBJメンバーズは料金が高めです。中でも成婚料20万円はかなり高いです。
その分、パーティーに参加できるなど、出会いのスタイルや紹介人数、申し込み人数がかなり充実しています。

IBJメンバーズの成婚体験談はこちら

より詳しくIBJメンバーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
IBJメンバーズの婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

NOZZE(ノッツェ)とは?

ノッツェは平成5年に創設された老舗の結婚相談所です。

成婚率は非公開ですが、国内各地でサービス展開しており全国的に支持されています。
直営店は全国13店舗で、加盟店は156店舗です。

運営元は株式会社結婚情報センターという会社で、女性の社長が切り盛りしています。

運営元からは結婚相談所の他、街コン企画運営・婚活サイト運営・イベント企画運営など、結婚や出会いに関する事業を展開しています。

NOZZE(ノッツェ)の口コミ・評判とおすすめな人

NOZZE(ノッツェ)の口コミはこんな感じです。

30代男性

入会してからのサポートが雑。
基本的に入会後は放置。入会する前と話が違う。

30代男性

婚活の企画で旅行などがが組まれるが、高額な上に、平日を含む数日間の休みが取れない。
お金を搾り取れれば、何でもいいと思ってるのでは…。

30代女性

イベントを企画してくれる分、出会いの場を作ってくれている。

じっくり人と話し合いながら活動したい人、システムによるデータマッチングに抵抗がある人はおすすめです!

ノッツェはカウンセラーひとりひとりが丁寧にサポートするというスタイルなので、カウンセリングが親身で会員のニーズに合わせて柔軟に対応してくれます。

インターネットを使った婚活が主流の現代において、郵送システムでも婚活できる結婚相談所なのです。

また、婚活に関するさまざまなセミナーを受けることもできます。

NOZZE(ノッツェ)のプランと料金

ベーシックコース お見合い
アシストコース
料金
初期費用 77,500円 77,500円
月額費 4,500~13,500円 19,500円
成婚料 0円 100,000円
サポート内容
申込人数 2~10人/月 3人/月
紹介人数 ――― 3〜5人
備考 オプション情報提供料
78,000円が必要
お引き合わせ料10,000円

※すべて税抜。
ノッツェの基本コースは、ベーシックコースお見合いアシストコースの2種類です。

他にもベーシックコースと同様のサービスが受けられる「20代女性のためのプラン、乗り換えプラン、シングルマザープラン」があります。
限定プランの対象者はより安く入会できますのでチェックしてみてください。

ベーシックコースの特徴は、
・月会費用は「交際申し込み数」により変動する
・成婚料はないが、情報提供料がかかる

お見合いアシストコースの特徴は、
・専任カウンセラーから月3~5人紹介を受けられる
・自分で検索して毎月3名まで交際申込できる

となっています。

お見合いアシストコースはベーシックコースに比べて月会費は少し高めですが、カウンセラーから個別紹介を受けられるのが特徴です。

より詳しくNOZZE(ノッツェ)について知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
結婚相談所「ノッツェ(NOZZE)」の婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

パートナーエージェントとは?

「想像を超える出会いを。」

というキャッチコピーと共に「ヤッターマン」の悪役ドロンジョ♀(24)と天才外科医ブラック・ジャック♂(33)が向かい合っているCMを見たことがある人も多いではないでしょうか?
リアルタイムでマンガを見たことがない人にとってもなかなか印象に残るCMですよね。

目を引くCMだけでなく、パートナーエージェントは2017年にはオリコン日本顧客満足度ランキング 【結婚相談所】で1位を獲得しています。

成婚に徹底的にこだわったサービス、シンプルな料金プラン、スタイリッシュなデザインが受けて比較的若い世代に人気であり、男女のレベルも高い結婚相談所と言われています。

パートナーエージェントの口コミ・評判とおすすめの人

パートナーエージェントの口コミはこんな感じでした!

30代女性

相談に対するレスポンスはちゃんと返してくれるが、マニュアル対応で血が通ってない。

30代女性

サポートがコンシェルジュによって様々なので、ムラがある。

20代女性

多くの出会いを提供してくれる。

パートナーエージェントの特徴は何と言っても成婚率の高さ!

2016年度実績での成婚率は28.6%で、
特に入会後1年以内の成婚率に限れば33.9%と非常に高い数値となっています。
これは、かなり高めの数値です。
(成婚率は成婚退会者÷年間平均在籍者数×100で算出)

200時間以上のトレーニングを修了した専任コンシェルジュがコーチングスキルを用いた婚活プランニングから日々のサポートまで会員を手助けしてくれます。

結構相談所に新しい風を吹かせてくれそうなパートナーエージェントは、最新テクノロジーや新し物好きな人、また、コンシェルジェと積極的にコミュニケーションを取れる人におすすめです。

さらに詳しい口コミ・評判はこちら

パートナーエージェントの年齢層


※2018年11月時点

 男性会員数 女性会員数 合計会員数
 4.864  7,239  12,193

会員数は2017年の時点で12,193人男女比は4:6です。

男性は36~40歳、女性は31~35歳がボリュームゾーンとなっており、他の結婚相談所に比べ比較的若い年齢層に人気な結婚相談所となっています。

また、男女ともに半分以上が大学卒であり、中卒はいないとのこと。
入会者のスペックにはかなり気を使っているようです。

パートナーエージェントの料金プラン

コンシェルジュコース
料金
初期費用 エリア共通 95,000円
95,000円
月額費 エリアI 16,000円
エリアⅡ 13,000円
成婚料 エリア共通 50,000円
サポート内容
紹介
6人/月
お相手検索 5人/月
面談 3ヶ月に1回

※すべて税抜表示

パートナーエージェントで基本のプランはコンシェルジュコースです。

コンシェルジュコースでは担当の専任コンシェルジュと共に、会員は一年以内の成婚退会を目指して活動します。

お相手を紹介されるだけでなく、面談の実施により日々の活動を定期的に振り返ることができます。

さらに定期面談以外でも、交際中の日々の悩みなどを逐一コンシェルジュに相談することが可能です。

料金は他の結婚相談所に比べると少々高めに設定されていますが、月単位で始めることができるのはパートナーエージェントの一つの強みです。
(契約は2年間の契約ですが、月単位で辞めれて返金もされるため、実質月単位の契約のように考えることができます。)

また、エリアによって月額費が異なっているのも特徴で、エリアⅡの方が3,000円お安くなっています。

エリアIとエリアⅡの区別は下記の通りです。
エリアⅠ(横浜店、大宮店、千葉店、船橋店、新宿店、銀座店、銀座数寄屋橋店、池袋店、上野店、丸の内店、町田店、八重洲店、渋谷店、名古屋店、岡崎店、岐阜店、大阪店、なんば店、京都店、神戸店、姫路店、奈良店)

エリアⅡ(札幌店、高崎店、水戸店、静岡店、浜松店、広島店、福岡店、北九州店)

パートナーエージェントの成婚体験談はこちら

より詳しくパートナーエージェントについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
パートナーエージェントの婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

クラブ・マリッジとは?

クラブ・マリッジは関東圏、特に都心に特化した結婚相談所です。

安定した職業や、収入が高い会員が多く、
『質の高い出会いを数多く経験することで理想の結婚ができる』
ということを売りにしています。

公式サイトもサービスの質の高さが伝わってくるような高級感を持っていますね。

運営会社は株式会社クラブ・マリッジで、本社は港区元赤坂にあります。
こちらはパンフレットに掲載されているエントランスの写真です。

高級感溢れていますね。

クラブ・マリッジの口コミ・評判とおすすめの人

クラブ・マリッジの口コミはこんな感じでした。

20代女性

全額返金保証のシステムがあるから、安心して婚活できた。

40代男性

首都圏対応で、自宅と勤務先が都心でないと不便。
反対に、生活拠点が首都圏だと便利。

30代女性

いつ連絡しても対応してくれし、面談も22時までやってるから、とても助かる。

クラブマリッジは「結婚はしたいけど、仕事が忙しくて婚活に時間をかけられない!」という都内近郊に住んでいる人におすすめです。

一人一人に対して二人三脚のサービスをするため、オーネットのような結婚情報サービスと比べると高いのですが、仲人型結婚相談所の中で比べるとクラブ・マリッジは比較的安い方です。

ただし、クラブ・マリッジは都心特化という特徴があるので、
都心へのアクセスが難しい人は、まめに世話をしてくれるという仲人型結婚相談所としての特徴を活かしにくいので不向きです。

さらに詳しい口コミ・評判はこちら

クラブ・マリッジの年齢層

クラブマリッジは日本結婚相談所連盟に所属しているので、会員数や年齢層は基本的にIBJメンバーズと同様になります。

クラブ・マリッジの料金プラン

スマートコース ヤングコース スタンダード
コース
料金
初期費用 30,000円 30,000円 30,000円
月額費 7,000円 15,000円 15,000円
成婚料 300,000円 120,000円 200,000円
サポート内容
申込人数 50人/月 20人/月 30人/月
紹介人数 1人/月 1人/月 3人/月
備考 お見合い料
5,000円/回、

お見合い返金
保証制度あり
20代専用 お見合い返金
保証制度あり、

交際返金
保証制度あり

※すべて税抜。
クラブ・マリッジには全部で3つのコースがあります。

スマートコースは「自分で頑張るから短期集中で婚活を成功させたい!」という人向けのコース
・ヤングコースは20代の方専用で、初期費用や月会費が安いコース
・スタンダードコースは毎月5名紹介、30人までお見合いの申し込みが可能。最もサポートが充実しているコース

より詳しくクラブ・マリッジについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
クラブ・マリッジの婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

オーネット(旧:楽天オーネット)とは?


オーネット(旧:楽天オーネット)は49,936人(2019年10月現在)という国内最大級の会員数を誇る結婚相談所です。

また、オーネットは結婚相談所のCMが解禁された当初から継続してテレビコマーシャルを打っています。
露出が多いので名前を知っているという人も多いでしょう。

運営元は楽天株式会社の子会社である株式会社オーネット。
前身となる株式会社オーエムエムジーを含めると、30年以上の歴史を持つ古株です。

オーネットの口コミ・評判とおすすめの人

オーネットの口コミはこんな感じでした。

30代女性

若い人と会員数が多い。全体歴に会員の質がいい。

30代男性

アドバイザーは定期的にイベントのメールしてくるだけ。

40代男性

何度も店舗に通わなくていいから、とても楽。

歴史が長くデータの多いオーネットは、長い歴史の中で蓄積されたデータから相性の良い相手分析して紹介してくれます。

30年分のデータを持ったオーネットはそれだけ相性のいい相手が紹介される可能性が高いと言えます。

また、会員数が多く、出会いのチャンスも年に最大198人とのことです。
パーティなどのような、その他の出会いのスタイルたくさんあります。

しかも料金もリーズナブルに設定されています。
そのため「お金はかけたくないけれども様々な出会いによって理想の相手似合える可能性を模索したい!」という人におすすめです!

さらに詳しい口コミ・評判はこちら

オーネットの年齢層


※2018年11月時点
年齢別構成比でみると男性のボリュームゾーンは40代前半ですが、30代から同じ程度の割合で分散しているようです。

やはり、安くはない入会金がかかるため20代は少ないようです。
一方で女性のボリュームゾーンは30代前半。

20代、30代は男性よりも女性の割合が大きいようです。

オーネットの料金プラン

プレミアムプラン
料金
初期費用 106,000円
月額費用 13,900円
成婚料 0円
サポート内容
申込人数 8人/月(web/会員誌から)
紹介人数 6人/月
備考 オーネットパス
から年間30人
申込み可能

※すべて税抜。
基本的にはプレミアムプランとなります。

登録時に払うのは、入会金と活動初期費用で106,000円です。
月会費は最初の1月目には請求されず、2月目のタイミングで2か月分が請求されます。
1年間での合計は106,000+13,900×12で294,624円(税込)ですね。

入会金と活動初期費用って何が違うの?
って方もいると思うので、活動初期費用が何に使われるかを説明いたします。

①フォトジェニックサービス
楽天オーネットが提携するフォトスタジオで、プロフィール用の顔写真を綺麗にとってくれます。

②写真検索(オーネットパス)へのデータ登録
オーネットの各支社においてある専用端末から使える写真検索機能『オーネットパス』に登録されます。
露出が増えるので、アプローチされるチャンスが増えます。

③WEBと会員誌への掲載

3ヵ月目まで毎月発行の会員誌やウェブにプロフィールが載ります。
もし、それ以降もプロフィールを載せてほしい場合、有料ですが掲載を継続することもできます。

なんだかよくわからないまま『活動初期費用』を請求されるのではなく、支払う前にきちんと説明してもらえるのであれば納得して入会できますよね。

オーネットの成婚体験談はこちら!

より詳しくオーネットについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
オーネット(旧:楽天オーネット)の婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

サンマリエとは?

サンマリエは1981年よりサービスを提供している老舗の結婚相談所です。

コンピュータやインターネットの普及した現代においてもフェイス・トゥ・フェイスで親しくなることが重要であるという考えを重要視しています。

他の結婚相談所はシステマチックにデータマッチングで済ませているような部分も、専門コンセイラーが1人1人に合ったお相手をハンドメイドで紹介するというスタイルを貫いています。

サンマリエの口コミ・評判とおすすめの人

サンマリエの口コミはこんな感じでした。

30代女性

アドバイスをもらったのに、なかなか良縁に恵まれないと相談したら、退会を進められた。

40代女性

希望条件と全然違う人を紹介された。

20代女性

システムが合理的だから効率よく出会える。

日程調整、当日のお引き合わせ、口添え、デートプランをはじめとする交際中の様々な相談、サプライズやプロポーズの提案など幅広いサポートをしてくれる専門コンセイラーがサンマリエの売りとなっています。

ちなみにサンマリエでは今でも招待状を専門コンセイラーが一つ一つ手作業で作成しているそうです。

異性の紹介だけでなく、結婚に会員様自身が結婚に近づくためのにファッション・マナー・美容に関してもアドバイスしてくれており、その人の魅力そのものを向上することにも力を入れていることがうかがえます。

そのため、女性慣れしておらず色々とおせっかいを焼いてほしい男性にはおすすめです!

サンマリエの年齢層



※2018年11月時点
20代から40代を中心に幅広い年齢の方が入会していることがわかります。

女性は30代が40%を越えており、そこがボリュームゾーンになっています。
男性は40代前半が一番多いようです。

サンマリエの料金プラン

スタンダード プレミアム10 プレミアム20 プレミアム30
料金
初期費用 180,000円 200,000円 200,000円 200,000円
月額費 15,000円 15,000円 16,000円 17,000円
成婚料 200,000円 200,000円 200,000円 200,000円
サポート内容
申込人数 ――― 10人/月 20人/月 30人/月
紹介人数 1〜3人/月 1〜3人/月 1〜3人/月 1〜3人/月

※すべて税抜。
サンマリエはライフスタイルに合わせて選べる4つのプランが用意してあります。

入会金が30,000円、初期活動費が150,000〜170,000円と、入会するのに約20万円かかるのでちょっと高めの値段設定です。

また、特別紹介からのお見合は調整費用として10,000円かかります。

より詳しくサンマリエについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
サンマリエの婚活男女の口コミ評判は?料金・成婚率など徹底解説!

結婚相談所で1年間活動&成婚した場合の費用

大手結婚相談所8社の1年間の活動費用の合計を一覧でまとめると、次のとおりです。

結婚相談所 プラン 1年間の活動費用合計
ゼクシィ縁結び
エージェント
スタンダードプラン ¥222,000
ツヴァイ パーソナルサポートスタンダード ¥221,000
IBJメンバーズ エントリーコース ¥551,000
ノッツェ ベーシックコース ¥209,500
パートナーエージェント コンシェルジュコース ¥337,000
クラブ・マリッジ スタンダードコース ¥410,000
オーネット プレミアムプラン ¥272,800
サンマリエ スタンダードプラン ¥560,000

※すべて税抜、基本のプランで計算しています。

入会前に、どれくらいの費用がかかるのか、知っておくことも結婚相談所選びには欠かせないポイントだと思います。

1年間の活動費が最も高いプランが、サンマリエの「スタンダードプラン」の560,000円、最も安いプランがノッツェの「ベーシックコース」の185,500円です。

しかし、費用が高いからと言っておすすめできないというわけではありませんし、費用が低いからと言ってサービスの質も低いというわけではありません。

「この料金で何をしてくれるの?」と思った方はこちらの記事をご覧ください!

結婚相談所Q&A

結婚相談所でよくある4つの疑問についてお答えいたします。

結婚相談所Q&A
・成婚料って?
・大手結婚相談所の「成婚料」と「成婚」の定義は?
・中途解約はどうすればいいの?違約金の支払い額はどれくらい?
・中途解約する時に注意することは?

では、こちらの4つの疑問に対して、詳しく説明していきますね。

成婚料って?

成婚料とは、簡単に言ってしまうと「結婚相談所への成果報酬」です。

具体的には、結婚相手を見つけることが出来た場合に、結婚相談所へ支払う料金のことを言います。

もともとは結婚の仲立ち役に払っていた「礼金、謝礼」の文化に由来するとか。

成婚料はいくらかかるの?

結婚相談所の成婚料は、全てが一律で金額が決まっているわけではありません。

結婚相談所によって、成婚料はかなりまちまちで金額もピンキリです。

そもそも成婚料0円の結婚相談所もあれば、20万円程度かかる所もあります。

「成婚」って婚約?入籍?

成婚の定義は結婚相談所によって異なります。

例えばある結婚相談所では「プロポーズして結婚を約束すること」であったり、「婚前交渉があった場合」であったり、ばらつきがあります。

成婚料と成婚の定義は、それぞれしっかり確認する必要がありそうですね。

大手結婚相談所の「成婚料」と「成婚」の定義は?

結婚相談所ごとに成婚料が違うらしいのですが、どうやって見分ければよいのでしょう?

このようなお問い合わせを多数頂いたので、主要な結婚相談所の「成婚の定義」と「成婚料」をまとめてみました。

結婚相談所 成婚料(税抜) 定義
IBJメンバーズ 200,000円 ・プロポーズをして結婚を約束すること。
「よくある質問」より
クラブマリッジ 100,000円〜
300,000円
・結婚の意思を固め、婚活を終了すること。
・一緒に住む、婚前旅行に行く等も含む。
「よくある質問」より
サンマリエ 200,000円 ・参加者から成婚の申し出があったとき。
・婚前交渉があった場合。
・結婚の口約束(婚約指輪などの授受を含む)
・同棲した場合(短期間や宿泊を伴う旅行も含む)
・交際期間が6ヶ月を経過した場合。
利用規約より
パートナーエージェント 50,000円 不明
ノッツェ 0円か
100,000円
不明
ツヴァイ 0円※
ゼクシィ縁結びエージェント 0円
楽天オーネット 0円

※全て税別で表示

IBJメンバーズのみが「プロポーズ、婚約」を成婚とみなしているようですが、クラブマリッジでは「婚前旅行」、サンマリエ では「婚前交渉」も成婚に含まれるようです。

パートナーエージェントとノッツェでは成婚の定義が明示されていませんでした。

パートナーエージェントの公式ページによると、

「成婚に至った時点ではじめて費用をいただいております。」(「よくある質問−成婚について」より
「成婚料:会社が定めるご成婚退会時に発生する成婚報酬費用です」(「コースと費用」より

という注意書きがありましたが、成婚そのものの定義は不明です。

このように、各結婚相談所によって成婚の定義は違います。

詳しく気になる方はご登録前に、結婚相談所へ連絡・確認してみるとよさそうですね。

中途解約はどうすればいいの?違約金の支払い額はどれくらい?

無料相談では「すぐ結婚できますよ!」と言われ、担当の方も親切だったから入会。
でもクーリングオフ期間(9日)が過ぎると、担当者と連絡が取れなくなって、お見合いも全然できない……この結婚相談所、退会した方がいいのでしょうか?

結婚相談所に入会した後で、こんなトラブルに巻き込まれてしまったという方が少なからずいらっしゃるのが実情です。

結論を言いますと、実りのない結婚相談所はすぐに辞めてしまって、新しいところを探すのが一番です!

男性

でも、途中解約の仕方はよく分からないし、交渉とかも難しそう……


と、途中解約せずにズルズルと続けてしまう、なんてことにならないように中途解約について解説していきます。

中途解約とクーリングオフはどう違うの?

契約解除に関する言葉でよく耳にするのが中途解約とクーリングオフ。
この二つの違いは以下の通りです。

【クーリングオフ】
契約書面の交付から8日以内に契約の取り消しを求める場合、クーリングオフと扱われます。
この場合は、契約に際して支払った金額の全てが戻ってきます。

【中途解約】
上記のクーリングオフ期間を過ぎて以降の解約は中途解約になります。
こちらの場合、返金額は所定の計算に基づいて決定されます。

中途解約で引き止められない?

法律で中途解約の権利は保証されているので、無理やり引き止められるという事は基本的にありません。(特定商取引法:第44条)

ただし、「もう少し頑張ってみませんか?」というようにやんわりと引き止められることはあり得るでしょう。

担当の方の善意で「もう少しやれば結婚できるはず」と言っている可能性と、単純に会費目的で引き止めている場合があるので、ここはご自分で判断する必要があります。

ただし、善意で継続を勧めてくる担当の方であれば、それまでも十分にサポートしてくれているかと思いますので、この判断は付きやすいと思います。

入会・退会の時だけ親切という方でしたら、月会費目的で引き止めていると判断するのが妥当でしょう。

ネットで調べたら損害賠償って言葉があったけど大丈夫?

損害賠償といきなり言われると驚いてしまいますよね。
ですが、中途解約は悪いことではないので損害賠償という言葉のイメージに委縮する必要はありません。

中途解約についての損害賠償額の計算方法は契約解除の時期によって2通りあります。

1.クーリングオフ期間経過後でサービス提供前の場合
3万円を上限とする損害賠償を支払い、残りの額が返金されます。
つまり、契約時に支払った金額から、損害賠償として3万円が引かれた金額が返金されます。

2.サービス提供後
2万円または契約残額の20%に相当する額のいずれか低い額を、契約時に支払った金額から差し引いた額が返金されます。
契約残額は支払った額から初期費用と活動期間分の月会費を引いた額になります。

中途解約する時に注意することは?

中途解約する際に注意すべき点をお伝えします。

1.電話だけで済ませない
電話で中途解約を伝えても、結婚相談所側がそんな電話は受けていない、としらを切ってしまう可能性があります。
書面を用意して郵便で手続するのがいいでしょう。

2.内容証明・配達証明郵便を利用する
また、書面は郵便局に内容や配達の証明を行ってもらえるよう、内容証明郵便と配達証明郵便を利用するのがいいでしょう。
内容証明の書き方には、いくつか決まりがあるので注意が必要です。

結婚できる人に共通する3つの特徴

女性

成婚するにはどうすればいいの?

こういう質問も多数寄せられています。

ここでは、晴れて結婚相談所で成婚された方の実例をもとに、成婚した男女の共通点をまとめてみました。

成婚できる男女3つの特徴
1.アドバイスには素直
2.月に最低3人と会う
3.結婚相手のビジョンがはっきりしている

各結婚相談所の仲人さんによるコメントとともに、紹介していきます。

アドバイスには素直

まず第一に、成婚している方は皆アドバイスをしっかり聞いて、実行しているということ。
「少しでもいいので行動していきましょう」
「パーティに参加してみるのはどうですか?」

といった、細かいアドバイスをしっかり受け止め、行動に移しているようでした。

とはいえ「アドバイスに素直に応じる」と言われてもピンときませんよね。

そこで、ここでは例として成婚した方の例を見てみましょう。

アドバイスはその日に実行

橋本さん

『女性はみんな不安に感じます。少しでもいいので行動していきましょう。』
とアドバイスしたところ、すぐに実践してくださって、その日のうちに10名にファーストコンタクトのお申し込みをされました。
すごく素直な方ですよね!

(引用元:【結婚相談所 体験談】2年間のパーティー婚活に終止符を打ち4ヶ月でスピード成婚した30代女性【ゼクシィ縁結びエージェント】

このように、アドバイスを素直に聞き、行動に移すまで時間を取らない方は、成婚が早いようです。

積極的に出会いの場へ飛び込む

また、成婚できる男女は決して受け身ではありません。

ある方は月3人とお見合いしたり、ある方はお見合いに加え婚活パーティなどに積極的に参加したり…

あらゆる方法で出会いの幅を広げていました。

自分磨きなども重要ですが、積極的に出会いを広げようという姿勢は欠かせないようです。

実際にに成婚に至った方は下記のようなことを行っていました。

1ヶ月3人とお見合い

宮地さん

成婚退会される男性との出会うまでの8か月間は毎月3人とお見合いされていました。

(記事元:【結婚相談所 体験談】無口な美女Sさん20代女性【パートナーエージェント】

パートナーエージェントで成婚した方は、毎月3人とお見合いしていたそうです。

また、たくさんお見合いをしない方でも、パーティ等を利用して出会いの幅を広げていらっしゃいました

お見合い+パーティ

佐藤さん

Yさんが成婚退会するまでは、1年5カ月にわたって活動されました。
じっくりと時間をかけて、将来を共にするパートナーを選ばれておりました。
行動力のある女性でしたので、その期間にお見合いしたお相手は9名です!


佐藤さん

平均すると、2か月に1名ペースでお見合いされていたと思います。
あとはIBJ主催のパーティーにも、参加して下さっていましたね。

(記事元:【結婚相談所 体験談】婿養子に海外生活!高望みする30代女性Yさんの婚活結果 【ブライダルサロンブーケ】

この方のように、お相手選びに慎重であっても積極的に出会う姿勢が大事なんですね。

結婚相手のビジョンがはっきりしている

3つ目の特徴は「結婚相手のビジョンがはっきりしている」ことです。

成婚者の傾向をまとめると
「年収600万円以上で、転勤なしの人」
「海外生活できる婿養子」
など、婚活をスタートする前から、相手のビジョンが定まっている人がほとんどなのです。

年収300万円以上、居心地の良さ重視

橋本さん

年齢はプラス10歳でも良いし、年収も300万以上だったら良いとのことでした。
代わりに居心地の良さをものすごく求めていらっしゃいましたね。

(記事元:【結婚相談所 体験談】2年間のパーティー婚活に終止符を打ち4ヶ月でスピード成婚した30代女性【ゼクシィ縁結びエージェント】

海外生活ができる婿養子

佐藤さん

実はYさんが「海外生活」だけでなく「婿養子」を希望されていたこともあり、お相手選びに少し時間がかかりました。

(記事元:【結婚相談所 体験談】婿養子に海外生活!高望みする30代女性Yさんの婚活結果 【ブライダルサロンブーケ】

このように「譲れない条件・譲れる条件」がはっきりしている成婚者が多いようでした。

今、結婚相談所に登録しようか迷っている…という方は、

「結婚相手に一番求めるものは何か?」
「どんな条件を譲歩するか?」

こうした結婚相手に求めるポイントと、そうでないポイントを思案してみるといいのかもしれません。

以上、成婚までたどり着いた方の共通点をまとめると…

成婚できる男女3つの特徴
1.アドバイスには素直
2.月に最低3人と会う
3.結婚相手のビジョンがはっきりしている

以上の3点でした。

結婚相談所で本当に結婚できるの?年代別に成婚体験談をご紹介!

「結婚相談所に入会しようか迷ってるけど、実際何をサポートしてくれるの・・・?」
「結婚相談所で本当に結婚できるの?」

婚活中の方、結婚相談所に入会するならそこでしか出会えないお相手と結婚したいですよね。

ということで、結婚相談所で実際に結婚した方の婚活体験談をインタビューしてみました。

年代別・男女別、大手結婚結婚相談所別に体験談をまとめたので、こちらの記事を参考にしてみてください!

まとめ

人生のパートナーを見つけるための結婚相談所。
決して安い値段ではなく、大きなお買い物です。
いくつかの結婚相談所を比較して、じっくり自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

結婚相談所と合う合わないについては、まずは資料請求と無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。
ネットで調べるだけではわからない各社の違いを体感できて、イメージがわきやすくなると思います。
この記事のフローチャートで当てはまった結婚相談所にぜひ足を運んでみてくださいね。

ゼクシィ縁結びエージェントの資料請求・無料カウンセリングはこちら

ツヴァイの資料請求・無料カウンセリングはこちら

IBJメンバーズの資料請求・無料カウンセリングはこちら

ノッツェの資料請求・無料カウンセリングはこちら


楽天オーネットの資料請求・無料カウンセリングはこちら


パートナーエージェントの資料請求・無料カウンセリングはこちら

クラブ・マリッジの資料請求・無料カウンセリングはこちら

サンマリエの資料請求・無料カウンセリングはこちら

お問い合わせはこちらから。

結婚相談所はハードルが高くて入会を迷っている方は、低価格で手軽に婚活を始められるマッチングアプリもおすすめ!

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。