TOP > マッチングアプリ > マッチングアプリでLINE(ライン)交換は危険?安全なタイミング・断り方・メリットデメリット

マッチングアプリでLINE(ライン)交換は危険?安全なタイミング・断り方・メリットデメリット

タグ

マッチングアプリ

  • LINE交換に最適なタイミングは、会った後・会う約束をした後・電話をしたいと思った時
  • LINE交換を上手に断る方法は「次回自分から教える」と提案すること!
  • LINE交換に不安がある人は、ビデオ通話機能があるマッチングアプリがおすすめ
ビデオ通話機能があるマッチングアプリ
ゼクシィ縁結び
ペアーズ
タップル
婚活初心者向け 国内最大級の
会員数
気軽に出会える

女性 30歳 看護師

LINEって個人情報だし、マッチングした人とすぐにLINE交換するのってどうなの?


女性 27歳 事務

LINE交換をする安全なタイミングを知りたい!


このようにマッチングアプリでのLINE交換に抵抗がある方もいますよね。

今回は、マッチングアプリでLINE交換してはいけない人の特徴や安全に交換するタイミングについて詳しく解説します。

マッチングアプリでLINE交換は危険?安全に交換するには


マッチングアプリでLINEを交換することは基本的には危険ではありません。

ただ、マッチングアプリ各社も本人確認などを徹底しているものの、恋愛目的以外の危険な男性も紛れ込んでいる場合もあります。

しかし、どんな男性とはLINE交換をしてはいけないということを把握しておけば、相手との距離を縮められるなどのメリットもあるんです!

相手が自分のLINEを教えても大丈夫な人かを見極めましょう。

マッチングアプリでLINE交換するベストタイミングは?

向いている女性

女性 30歳 看護師

じゃあ、一体いつLINEを交換すればいいの?

と迷ってしまうこともありますよね。

安心安全に交換するタイミングって難しいと思います。

大きく分けて3つのタイミングがあります。

マッチングアプリでLINE交換するベストタイミング
1.実際に会ってから
2.会う約束をしてから
3.会話で相性を確かめてから

1.実際に会ってから

会ってみてから交換するのが無難でしょう。

メッセージでもどんな人なのかはある程度理解できますが、やはり会うと印象が違ったりもします。

「この人ともっと親密になりたい」と思えば、交換に踏み切ってもいいと思います。

2.会う約束をしてから

デートの約束をして、連絡用に交換するのもアリ!

会う約束をしていたということは、あなたもそれなりに相手を信頼できている証拠。

また、待ち合わせた時にこまめに連絡が取れる・電話ができるLINEの方が便利です!

3.会話で相性を確かめてから

メッセージのやりとりだけではなかなか相手のことを理解しきれません。

そんな時は電話をすることがおすすめ!

会う前に電話をすることで相手の声や雰囲気などメッセージだけではわからないことが理解できます。

通話機能のあるマッチングアプリだとLINEを交換する前に通話することが可能です。

ビデオ通話ができるおすすめマッチングアプリ3選

LINEを交換する前にビデオ通話をして雰囲気を知りたいという方にビデオ通話ができるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

ビデオ通話ができるマッチングアプリ

1.ゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結びは、20代後半から30代後半が6割の婚活向けマッチングアプリ。

会員の8割が半年以内にお相手を見つけることができています。

男女有料で真剣に出会いを探したい人が多く利用しているので婚活したい方におすすめです。

通話時間は1回につき15分で、1日3時間まで通話することができます!

お互いに3通以上はやりとりしていることが、ビデオデートができる条件となります。

ゼクシィ縁結びダウンロード

2.ペアーズ(Pairs)


ペアーズ累計会員数1,000万人以上の国内最大級のマッチングアプリ

10万種類以上のコミュニティがあり、ニッチな趣味でもつながれます。

また、年齢や職業、趣味など検索条件を細かく指定できるので、価値観の合う人を見つけやすくておすすめです!

通話中に不適切な言動や行動を相手が取った場合、強制終了となるので安心して利用できます。

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

3.タップル


タップルは、利用者の7割が20代。

「おでかけ機能」を使えばデートの約束がすぐ出来ます

さらに趣味タグで自分と共通の趣味を持った相手を見つけられるんです。

気軽に出会いたいフィーリング重視の方にぜひおすすめ!

初回のビデオ通話は15分でフィルターも使えるので使い勝手もいいですね。

タップル誕生ダウンロード

マッチングアプリでLINE交換してはいけない危険な男性

マッチングアプリでLINE交換してはいけない男性の特徴を解説します。

LINE交換してはいけない危険な男性
1.業者
2.ストーカー気質な男性
3.既婚者

1.業者

業者の特徴
・写真が超絶イケメン
・プロフィールでお金持ちアピール
・会話がかみ合わない即レスアカウント

業者は、運営とは関係なく自社サイトやサービスに誘導する会員のこと。

相手は出会うことが目的ではなく、あなたをサイトやサービスに勧誘し、お金を儲けるためにいいねしてきます。

こんな人は業者かも!?

プロフィール写真がとてつもなくイケメンだったり、紹介文に「副収入」やお金持ちアピールをしていると警戒してください。

また会話が噛み合わなかったり、返信が速すぎる相手も要注意です!

LINEを交換してしまうと変なサイトに飛ぶURLを送ってきたり、サービスに招待されます。

少しでも怪しいなと思ったら、ブロック・通報をしましょう。

2.ストーカー気質な男性

ストーカー気質な男性の特徴
・住んでいる場所を細かく聞いてくる
・返信の催促が多い
・話していない情報を知っている

ストーカー気質な男性とLINEを交換してしまうと、返信の催促をされたり、電話が頻繁にかかってきたりとストレスの原因になります。

しかし、マッチングアプリ上ではなかなか本質を見抜くことが難しいため、注意が必要です。

重用なのは個人情報を与えないということ!

女性 27歳 事務

たしか、Instagramのアカウントを連携できるマッチングアプリもあるよね。


Instagramの写真でアピールできることが強みですが、逆に生活範囲や最悪の場合住所がバレてしまうので、おすすめしません。

下手に個人情報を公開するのはやめましょう。

こんな人はストーカー気質かも!?

メッセージの段階で返信の催促をされたら、ストーカーになる可能性大!

返信が速すぎたり、やたらと個人情報を聞き出そうとしてくる人には警戒しましょう。

過去の恋愛事情を聞いてみるのがおすすめです!

束縛・執着していたという過去があれば、ストーカーの素質があると言えます。

3.既婚者

既婚者の特徴
・勤め先と自宅が離れて過ぎている
・イベント時に会えない
・土日になると連絡が取れなくなる

この人いいなと思ってお付き合いを始めたら、既婚者…。
知らない間に不倫関係に巻き込まれてしまうのは嫌ですよね。

こんな人は既婚者かも!?

妻子持ちであれば、都心の職場から離れた住みやすそうなところに住んでいてもおかしくはありません。

また、クリスマスなどのイベント時や土日にいつも会えなかったり、連絡が来なくなる場合は要注意です。

メッセージの段階で土日の長時間のデートを提案してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリでLINE交換を提案された時の上手な断り方


マッチングアプリでLINE交換をしようと提案された時に上手くかわす・断る方法を解説します。

これは相手といい関係を保ちたいけど、まだLINE交換をするのは早いかなと思っている方におすすめです。

例文を用意したので、参考にしてみてください。

LINE交換を断るメッセージ例

男性

もしよかったら、LINE交換しませんか?

ごめんなさい。もうすぐ携帯を機種変更するので、機種変更が終わったら私から連絡する形でもいいですか?


ポイントは次の機会に自分から教えるのを約束することです。

「自分も交換したいけど、今は少し待ってほしい」という意図が伝わります。

「別にこの人とはLINE交換するまでもないな」と思ったら、その場でブロック、または「LINEしてません」などあからさまに断ってもいいでしょう。

マッチングアプリでLINE交換するメリット・デメリット

マッチングアプリでLINE交換をする時のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・より親密になれる
・通知を気にしなくて済む
・電話ができる

より親密になれる

アプリのメッセージではわざわざ話さないことでも、LINEなら話せたりしますよね。

メッセージをしているうちに相手のことを深く知ることができます。

通知を気にしなくて済む

マッチングアプリの通知を見られるのが恥ずかしいという女性も多いと思います。

また、人前ではマッチングアプリを開くのが嫌だという意見も。

通知オフにもできますが、その分返信が遅くなってしまいます。

LINEだと人前でも気にせず、返信できます。

電話ができる

電話をすることで相手との距離を一気に縮めることができます。

話すテンポや笑いのツボなどもわかるので相手との相性がわかります。

デメリット

・個人情報がバレる
・返事を返すのが面倒になる
・既読が分かる

個人情報がバレる

マッチングアプリでは、自分の名前を隠して利用できますが、LINEでは本名をアカウント名にしている人がほとんどです。

LINEを交換することで本名がバレてしまうのが1番のデメリット。

また、LINEで自分の誕生日を設定している人は、誕生日も知られてしまいます。

返事をするのが面倒になる

アプリでメッセージをしていた時よりも義務感があり、返事をするのが面倒になることもあります。

メッセージでは上手くやりとりできたのに、LINEになってやり取りが少なくなり結局会わずにフェードアウト…なんてことも。

既読が分かる

LINEは既読かどうかが分かるので、既読にしたら返さなきゃいけないというプレッシャーがあります。

あとで返信しよう・時間がある時に返事をしようと思っているとそのまま忘れてしまって疎遠になることも…。

まとめ

今回はマッチングアプリでLINE交換することについて解説しました。

くれぐれも業者・ストーカー気質・既婚者とはLINEを交換しないようにこの記事を参考にしていただければと思います。

この記事を読んだ一人でも多くの女性が素敵な男性と出会い、安全にラインを交換できるようになれば幸いです。

通話ができるマッチングアプリ
ペアーズ
Omiai
Dine
国内最大級の
会員数
危険人物が
少ない
デートまでが
スムーズ


婚活手段で結婚相談所を検討している方はこちら
【厳選8社】結婚相談所コスパ比較ランキング

今のマッチングアプリが合わない・どのアプリにするべきか迷っている方はこちら
マッチングアプリおすすめランキング13選


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。