TOP > with(ウィズ) > with(ウィズ)でブロックすると相手にバレる?されてるか確認する方法・退会との見分け方
with ブロック

with(ウィズ)でブロックすると相手にバレる?されてるか確認する方法・退会との見分け方

タグ 機能

with(ウィズ)

  • with(ウィズ)でブロックすると通知はされないが、バレる可能性はある
  • with(ウィズ)に再登録して検索するとブロックされているか確認できる
  • with(ウィズ)で相手のプロフィールからブロックができる
withがおすすめな理由
with
・真剣に出会いを探すユーザーが多い
・価値観重視のマッチング
・心理テストで相性がわかる
21歳 大学生

withでブロックすると相手にバレる?

25歳 会社員

自分がブロックされてるか確認したい…

with(ウィズ)のブロック機能について悩む方もいますよね?

今回は、with(ウィズ)でブロックはバレるのか・されてるか確認する方法・退会との見分け方を解説します!

with(ウィズ)のブロック機能とは

withのブロック機能とは、何らかの理由で特定の相手を表示しない、連絡できないようにする機能です。

マッチング前でも後でも関係なく、ブロック機能を利用できます。

ブロック機能があるので、危険人物を気にせず安全にアプリが使えますよね。

with(ウィズ)ダウンロード

with(ウィズ)のブロックする方法

with(ウィズ)のアプリで特定の相手をブロックする手順を紹介します。

with ブロック

ブロックしたい相手のプロフィールを開き、右上の「・・・」をタップ

with ブロック

メニューが開くので、「ブロックする」を選択

with ブロック

ブロックする理由を記入して、確認画面へ

with ブロック

注意事項を確認したら、「ブロックする」をタップして完了です。

with(ウィズ)でブロックすると相手にバレる可能性は?

21歳 大学生

withでブロックすると相手にバレる?

with(ウィズ)でブロックしたら、相手にバレるか心配な人もいますよね?

ブロックするとどうなるのか、相手にバレるのかを解説します

1.相手に通知されない

withで相手をブロックしても、相手に通知されることはありません

ブロックした相手がトーク履歴や検索から確認するとバレる可能性はあります。

しかしwithのブロックと退会は表示の仕方が同じなので、相手は退会したかもと思うかもしれません…。

2.相手に表示されなくなる

withで相手をブロックすると、相手のトーク歴・いいね・足跡から表示されなくなります

相手からのメッセージを受け取りたくない時に、ブロックを活用しましょう。

3.検索画面からいなくなる

withでブロックすると、相手の検索画面では非表示になります

知人や危険人物に自分を非表示にしたいときに使いましょう!

ブロックした相手が別のアカウントで検索すると表示されてしまうので、ブロックがバレるがあるので注意。

with(ウィズ)ダウンロード

with(ウィズ)でブロックされてるか確認する方法・退会との3つの見分け方

25歳 会社員

自分がブロックされてるか確認したい…

自分がブロックされているか心配な方もいますよね?

with(ウィズ)でブロックされてるか確認する方法・退会との3つの見分け方を解説します

1.ブロックと退会の違いはわからない

withで退会すると全ユーザーのトーク歴や検索から表示されなくなります。

なのでwithでブロックすると特定の相手に非表示になり、退会した人と見分けがつきません

相手が表示されなくなったら、ブロックされたか退会したと考えましょう!

2.トーク・足跡・いいね履歴に相手がいない

withで相手がブロックするか退会すると、トーク・足跡・いいね履歴から相手が消えます

相手を検索しても表示されない場合は、ブロックされているか相手が退会しているかも…。

知人や他のユーザーに相手を検索してもらって、表示される場合は残念ながらブロックされているでしょう。

3.再登録して相手のプロフィールを検索

相手が自分をブロックしているか確認する方法は、withに再登録して相手を検索することです

再登録後、検索で相手が表示される場合は、ブロックされています。

検索しても相手が表示されない場合は、相手は退会している可能性が高いです。

with(ウィズ)ダウンロード

with(ウィズ)でブロックする2つの注意点

1.ブロックの解除はできない

with ブロック

withで一度ブロックすると、再度解除できません。

2.相手が再登録している時はもう一度ブロック

特定の相手をブロックしても、その相手が再登録や別のアカウントで登録する可能性があります

同一人物が複数のアカウントを保持するのは規約違反です。

問題がある場合はwithのカスタマーサービスに問い合わせをしましょう!

>>>with(ウィズ)の公式HPはこちら

with(ウィズ)でブロックされる3つの理由

1.メッセージがしつこい

相手への過度のメッセージの送信は、しつこいと感じてブロックする可能性があります

ブロックされいないように、メッセージの頻度やタイミングは相手に合わせましょう!

また返信が返ってこない間に、メッセージを送るのも注意です。

2.危険人物と思われた

マッチング後すぐに会いたいと伝えると、ヤリモクと思われるかもしれません。

また商品を紹介したり勧誘などは、危険人物としてブロックされます。

誠実な出会い目的でやり取りをすると、危険人物だと思われませんよ

3.元カノ・元カレ・知り合い

withの会員数は250万人と多いので、知り合いに会う可能性は少なくありません

マッチングアプリを利用していることを周りに隠したい人は、知り合いを見つけたらブロックするかもしれませんね。

まとめ

今回は、with(ウィズ)でブロックするとどうなるのか、ブロックされてるか確認する方法・退会との見分け方を解説しました。

この記事を参考に、with(ウィズ)で安全に素敵な人に出会いましょう!

withがおすすめな理由
with
・真剣に出会いを探すユーザーが多い
・価値観重視のマッチング
・心理テストで相性がわかる

婚活手段で結婚相談所を検討している方はこちら
【厳選8社】結婚相談所コスパ比較ランキング

今のマッチングアプリが合わない・どのアプリにするべきか迷っている方はこちら
マッチングアプリおすすめランキング13選


監修・伊藤早紀
with(ウィズ)with(ウィズ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
カテゴリ内人気記事
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。