結婚相談所13社の人気・おすすめランキング!料金や口コミ評判の比較と選び方

本記事は、提携する企業のPR情報が含まれます。 掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

  • 結婚相談所を利用するなら、専任アドバイザー付きで登録料と月会費しかかからないエン婚活エージェントがおすすめ!
  • 結婚相談所に悩む婚活初心者には、データマッチング型と仲介型の両方使えるハイブリット型のオーネットがおすすめ
  • 結婚相談所の選び方は、「大手かどうか・結婚相談所のタイプ・会員数と属性・複数社の無料相談受ける」を重視しよう

結婚相談所の利用を検討している人で、「おすすめの結婚相談所を知りたい!」や「結婚相談所ってどうやって選ぶの?」といった悩みや疑問を持った人も多いのではないでしょか?

この記事では、結婚相談所のおすすめランキングに加え、利用のメリットデメリットや選び方までご紹介します。

この記事を見れば、全てがわかるようになっているのでぜひ結婚相談所選びの参考にして下さいね。

結婚相談所に悩むなら
エン婚活エージェントがおすすめ理由
エン婚活エージェント
エン婚活エージェントのロゴ
エン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
  • ・オンライン型で料金は登録料と月会費のみ
  • ・専任アドバイザー付きで相談回数無制限
  • ・毎月6名の紹介と10名の検索も申込が可能

>>エン婚活エージェントの詳しい紹介はこちら

結婚相談所を探し始めた方へ

「一人で婚活するのは不安」
「でも結婚相談所は費用が気になる…」

そんな方には、パーソナライズ婚活「ヒトオシ」がおすすめ!

ヒトオシ

特徴
1. 入会金14,800円+月会費14,800円、大手結婚相談所の1/5の料金
2. 独身誓約書の提出が必要なので既婚者0、真剣に婚活している人しかいない
3. 婚活のプロが客観的視点で、相性の合うお相手を紹介してくれる
4. 毎月2名と”必ず”オンラインデートできる

ヒトオシでは面談でヒアリングした結婚観を元に、自分では選べなかったような出会いをサポートしてくれます

>>>ヒトオシは無料相談も受付中!

伊藤早紀

・婚活キューピッド編集長
20 個以上のマッチングアプリを使い、100人以上と出会った経験と1,000人以上のアプリユーザーへのインタビューをもとにマッチングアプリ専門家としても活躍中。
著書「出会い2.0」。 現在はパーソナライズ婚活サービス「ヒトオシ」を運営。結婚相談所「マリッジアップ」所長。
日本テレビ「DayDay.」、TBS「日曜日の初耳学」など地上波キー局すべて、雑誌「週刊SPA!」、朝日新聞など、メディア出演多数。総フォロワー数4.1万人のSNSでは、恋愛や婚活に関するアドバイスを発信している。
>>>伊藤早紀のプロフィールページ

結婚相談所の人気・おすすめランキング!料金や会員数を徹底比較

人気のある大手結婚相談所13社のおすすめランキングを会員数や年齢層、料金のデータと交えてご紹介します!

各結婚相談所の特徴や詳細データも記事中で詳しく解説しているので、気になった結婚相談所があれば、詳細ボタンから確認してみて下さい。

大手結婚相談所13社おすすめランキング一覧表

結婚相談所会員数年齢層料金※1
公式HP
 1位
エン婚活
エージェント

エン婚活エージェントのロゴ
約99,000人
男性:30代~40代
女性:30代~40代
初期費用:10,780円
月会費:14,300円
成婚料:0円
エン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
エン婚活エージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
 2位
オーネット
オーネットのロゴ
約40,000人男性:20代~40代
女性:20代~40代
初期費用:122,600円
月会費:18,700円
成婚料:0円
オーネット公式サイトへの遷移ボタン
オーネットの紹介見出しへの遷移ボタン
 3位
ツヴァイ
ツヴァイのロゴ
約95,000人男性:20代~50代
女性:20代~30代
初期費用:118,800円
月会費:15,950円
成婚料:0円
ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタン
ツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
4位
ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
約32,000人男性:20代~40代
女性20代~30代
初期費用:99,000円
月会費:9,900円
成婚料:0円
ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトへの遷移ボタン
ゼクシィ縁結びエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
5位
スマリッジ
スマリッジのロゴ
約30,000人男性:20代~40代
女性:20代~30代
初期費用:6,600円
月会費:9,900円
成婚料:0円
スマリッジ公式サイトへの遷移ボタン
スマリッジの紹介見出しへの遷移ボタン
 6位
naco-do
naco-doのロゴ
約191,000人男性:20代~40代
女性:20代~40代
初期費用:29,800円
月会費:14,200円
成婚料:0円
naco-do公式サイトへの遷移ボタン
naco-doの紹介見出しへの遷移ボタン
7位
サンマリエ(PR)
サンマリエのロゴ
約86,000人男性:30代~40代
女性:20代~40代半ば
初期費用:103,400円
月会費:16,500円
成婚料:220,000円
サンマリエ公式サイトへの遷移ボタン
サンマリエの紹介見出しへの遷移ボタン
8位
IBメンバーズ
IBJメンバーズのロゴ
約86,000人 男性:30代~40代
女性:20代~30代
初期費用:252,450円
月会費:17,050円
成婚料:220,000円
IBJメンバーズ公式サイトへの遷移ボタン
IBJメンバーズの紹介見出しへの遷移ボタン
9位
パートナー
エージェント

パートナーエージェントのロゴ
約73,000人男性:30代~40代
女性:20代~30代
初期費用:66,000円
月会費:15,400円
成婚料:55,000円
パートナーエージェント公式サイトへの遷移ボタン
パートナーエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
10位
 クラブマリッジ

クラブ・マリッジのロゴ
約81,000人男性:30代半ば~40代
女性:30代~40代半ば
初期費用:198,000円
月会費:16,500円
成婚料:220,000円
クラブ・マリッジ公式サイトへの遷移ボタン
11位
ハッピーカムカム 

ハッピーカムカム
約95,000人男性:20代~30代
女性:20代~30代
初期費用:121,000円
月会費:16,500円
成婚料:242,000円

クラブ・マリッジの紹介見出しへの遷移ボタン
12
ムスベル
ムスベルのロゴ
約215,000人男性:20代~50代
女性:20代~50代
初期費用:165,000円
月会費:15,400円
成婚料:330,000円
ムスベル公式サイトへの遷移ボタンムスベルの紹介見出しへの遷移ボタン
13位
ノッツェ

ノッツェのロゴ
非公開男性:20代~50代
女性:20代~50代
初期費用:110,000円
月会費:4,950円
成婚料:0円
ノッツェ公式サイトへの遷移ボタン
ノッツェの紹介見出しへの遷移ボタン

※1:各結婚相談所の最安プランの場合の料金

当ランキングは婚活キューピット編集部が「会員数・料金・会員の質・サービスの質」などの様々な項目を基に算出したものとなっています。

結婚相談所には種類があり、それぞれ特徴が異なります。

結婚相談所タイプ別ランキング

データマッチング型の結婚相談所の人気・おすすめランキング

データマッチング型のランキングは以下の通りです。

データマッチング型の結婚相談所ランキング

結婚相談所会員数年齢層料金※1
公式HP
 1位
エン婚活
エージェント

エン婚活エージェントのロゴ
約30,000人
男性:30代~40代
女性:30代~40代
初期費用:10,780円
月会費:14,300円
成婚料:0円
エン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
エン婚活エージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
 2位
naco-do
naco-doのロゴ
約191,000人男性:20代~40代
女性:20代~40代
初期費用:29,800円
月会費:14,200円
成婚料:0円
naco-do公式サイトへの遷移ボタン
naco-doの紹介見出しへの遷移ボタン
3位
スマリッジ

スマリッジのロゴ
約30,000人 男性:20代~40代
女性:20代~30代
初期費用:6,600円
月会費:9,900円
成婚料:0円
スマリッジ公式サイトへの遷移ボタン
スマリッジの紹介見出しへの遷移ボタン

仲介型・ハイブリッド型の結婚相談所の人気・おすすめランキング

仲介型・ハイブリッド型の結婚相談所のランキングは下記のとおりです。

仲介型・ハイブリッド型の結婚相談所ランキング

結婚相談所会員数年齢層料金※1
公式HP
 1位
オーネット
オーネットのロゴ
約40,000人男性:20代~40代
女性:20代~40代
初期費用:122,600円
月会費:18,700円
成婚料:0円
オーネット公式サイトへの遷移ボタン
オーネットの紹介見出しへの遷移ボタン
 2位
ツヴァイ
ツヴァイのロゴ
約95,000人男性:20代~50代
女性:20代~30代
初期費用:118,800円
月会費:15,950円
成婚料:0円
ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタン
ツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
3位
ゼクシィ縁結び
エージェント

ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ


約30,000人
男性:20代~40代
女性:20代~30代

初期費用:99,000円
月会費:9,900円
成婚料:0円
ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトへの遷移ボタン
ゼクシィ縁結びエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
4位
サンマリエ(PR)
サンマリエのロゴ

約86,000人男性:30代~40代
女性:20代~40代半ば
初期費用:103,400円
月会費:16,500円
成婚料:220,000円
サンマリエ公式サイトへの遷移ボタン
サンマリエの紹介見出しへの遷移ボタン
5位
IBJメンバーズ
IBJメンバーズのロゴ
約86,000人 男性:30代~40代
女性:20代~30代
初期費用:252,450円
月会費:17,050円
成婚料:220,000円
IBJメンバーズ公式サイトへの遷移ボタン
IBJメンバーズの紹介見出しへの遷移ボタン
6位
パートナー
エージェント

パートナーエージェントのロゴ
約86,000人
約73,000人
男性:30代~40代
女性:20代~30代
初期費用:66,000円
月会費:15,400円
成婚料:55,000円
パートナーエージェント公式サイトへの遷移ボタン
パートナーエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
 7位
 クラブマリッジ

クラブ・マリッジのロゴ
約81,000人男性:30代半ば~40代
女性:30代~40代半ば
初期費用:198,000円
月会費:16,500円
成婚料:220,000円
クラブ・マリッジ公式サイトへの遷移ボタン
8位
ハッピー
カムカム
 

ハッピーカムカム
約95,000人男性:20代~30代
女性20代~30代
初期費用:121,000円
月会費:16,500円
成婚料:242,000円

クラブ・マリッジの紹介見出しへの遷移ボタン
9位
ムスベル
ムスベルのロゴ

約215,000人男性:30代~50代
女性:30代~50代
初期費用:165,000円
月会費:15,400円
成婚料:330,000円
ムスベル公式サイトへの遷移ボタンムスベルの紹介見出しへの遷移ボタン
10位
ノッツェ
ノッツェのロゴ
非公開 男性:20代~50代
女性:20代~50代
初期費用:110,000円
月会費:4,950円
成婚料:0円
ノッツェ公式サイトへの遷移ボタン
ノッツェの紹介見出しへの遷移ボタン

結婚相談所とは?利用のメリットとデメリット

結婚相談所のイメージはあるけど、「実際にどんな婚活サポートが受けられて、具体的なメリットやデメリットがわからない…」という方が多いと思います。

こちらでは、はじめに結婚相談所と比較されることが多い婚活アプリとの具体的な違いを説明しながらご紹介していきますね。

後半には、結婚相談所を利用するメリットとデメリットについて解説します。

結婚相談所の特徴と婚活アプリとの違い

結婚相談所の最大の特徴は、婚活のプロアドバイザーが面談でのヒアリング内容をもとに「結婚相手候補の紹介」や「交際前・交際中・成婚」までの全ての過程で婚活サポートをしてくれる点です。

サポート内容は料金やプランによって異なりますが、具体的には婚活プロフィール写真と文章作成のサポートや相手とのメッセージのアドバイス、デートプランの提案など細かな点まで婚活をアシストしてくれます。

結婚相談所の成婚率は高く、2022年のリクルートの調査によると、38.5%(約3人に1人)の人が結婚相談所を通じて結婚したと明らかになっています。

結婚相談所と婚活アプリの違いは?

結婚相談所と婚活アプリの具体的な違いを「利用目的・会員層・費用・サポート内容・信頼性」の5つの項目からまとめました。

結婚相談所と婚活アプリ比較表まとめ

比較項目結婚相談所婚活アプリ
①利用目識結婚したい人向け恋活や婚活など人によって
利用目的は異なる
②会員層20代~40代が多い
職業や年収など安定した人が集まる
年齢・属性共に様々
学生や社会人両方が利用
③費用
初期費用:1万円〜20万円
月会費:1〜3万円
成婚料:0円~20万円
初期費用:無料
月会費:無料〜4,000円
④サポート
内容
カウンセラーによる紹介や
交際サポートが充実
基本的に自己責任で進める
⑤信頼性身分証明や独身証明が必要
サクラや既婚者がいない
匿名性があるため
サクラや既婚者がいる場合も

結婚相談所は、デートや恋活が目的の人も集まる婚活アプリとは異なり、真剣に結婚をしたい人のみと出会えます。

そのため、独身証明書や所得証明書などの提出義務がある点に加えて、費用も高いので結婚に対して軽い気持ちで入会する人はまずいません。

全て自分でやらないといけない婚活アプリとは異なり、費用が高い分結婚相談所ではプロの婚活カウンセラーがサポートしてくれるので、より効率的に結婚相手を探すことができます。

さらに、結婚相談所では入会時に独身証明書や身分証明書の提出が義務づけられているので、「実は相手が既婚者だったり、聞いていた職業や年収とは違っていた」などのトラブルを回避できますよ。

結婚相談所の利用者は年々増加中

また近年の特徴として、結婚相談所に入会する人は全世代を通じて年々大幅に上昇しています。

日本最大級の結婚相談所連盟である「日本結婚相談所連盟(IBJ)」の会員数は2017年時点で約6万人でしたが、2022年には2万人の増加となる8万人の会員数を突破しました!

増加要因として、上記でも比較した「マッチングアプリなどの他の婚活サービスで上手く出会えなかった人」たちが、より結婚の真剣度が高くサポートが手厚いのを理由に結婚相談所に切り替えたという背景があるようです。

特に、全世代の中でも結婚相談所を利用する20代は地方を中心に年々大きな勢いで増加しています。
株式会社IBJが調査した結婚相談所(日本結婚相談所連盟)における年齢別会員増減率
引用:PR times

日本結婚相談所連盟を運営する株式会社IBJの調査によると、2018年と2021年の結婚相談所における各年代の入会増加率を比較をすると、20代が最も増加しており、男性が161%、女性が151%増えたのが明らかになっています。

これらの結果から、本気で結婚したい方は20代の内から結婚相談所を利用を検討してみてはいかがでしょうか!

結婚相談所のメリットとデメリット

結婚相談所を利用する上での、メリットとデメリットについてご紹介します。

結婚相談所のメリット

  • ・結婚の意識が高い人が集まっているため、結婚に繋がりやすい
  • ・婚活プロからアドバイスが受けられるため、成婚率が高まりやすい

結婚相談所の特徴である「高い費用や厳しい本人確認制度、手厚いサポート内容」などの性質上、必然的に結婚に対して本気な人しか集まりません。

そのため、結婚前提のお付き合いからスタートでき、結婚への最短コースを歩めるのがメリットです。

また、経験豊富な婚活カウンセラーから交際後の期間も含めて結婚を成功させる上での具体的なアドバイスや注意点などを受けられるので、成婚率が高まりやすいのもメリットでしょう。

結婚相談所のデメリット

  • ・費用がマッチングアプリよりも高くなりやすい
  • ・自分のペースで婚活が進めづらい

結婚相談所はサポート体制や安全性が整っている分、年間費用が15万~40万円程度かかるため、年間2万円程度で利用できるマッチングアプリと比較して費用が高いのが大きなデメリットとして挙げられます。

また、カウンセラーと二人三脚で一緒に婚活を進めていく側面や複数の婚活システムがあるので、自分のペースで婚活が進めづらいというデメリットも。

ですが、最近はエン婚活エージェントなどの完全オンラインのデータマッチング型結婚相談所もあり、初期費用も登録料(1万円程度)のみと非常に安価で自分のペースで進めれる形式なので、料金を抑えて結婚相談所を利用した方におすすめですよ。

>>>データマッチング型の結婚相談所はこちらから

結婚相談所の選び方

結婚相談所を選ぶ際は、以下の4点を重視して選択しましょう!

結婚相談所は大手を選ぶ

結婚相談所を選ぶ際は、基本的に大手結婚相談所の方がおすすめです。

ここで言う「大手結婚相談所」とは、オーネットやIBJメンバーズのように上場企業による運営で全国的に支店やサービスを展開している結婚相談所を指します。

大手結婚相談所がおすすめの理由として、以下の理由が挙げられます。

大手結婚相談所がおすすめの理由
  • ・会員数が多く出会いの幅が広い
  • ・全国各地に支店があって婚活しやすい
  • ・厳格な基準による審査で安全な出会いを保証
  • ・豊富な婚活プランとサービスで自分にベストな婚活方法が見つかる

ほとんどの大手結婚相談所は全国的にも知名度が高く、また長年の実績から3万人以上の会員を抱えるなど人気の高さを証明しています。

全国各地に支店が点在しているため、地方在住の方でも気軽に各店舗にアクセスしやすい環境も整っているのが特徴です。

結婚相談所において重要な個人情報の扱いについても、大手各社それぞれが厳格な基準を設けて安全な出会いを保証しているので、安心して婚活に専念ができますよ。

自分に合った結婚相談所のタイプを選ぶ

結婚相談所のお相手紹介サービスは、「データマッチング型」と「仲介・仲人型」、「ハイブリッド型」の3つのシステムに大きく分けられます。

それぞれシステムにメリットデメリットが存在し、向いている人も異なるので入会する前にしっかりと特徴を抑えておきましょう。

以下が各タイプの特徴とおすすめな人になります。

タイプ  特徴おすすめな人 
データマッチング型
(おすすめ★) 
・低料金で始められて、交際申込から成婚まで全てオンラインで完結
・「AI価値観診断によるお相手紹介」と「条件検索」の2種類の婚活システム
コストを抑えて、自分のペースで婚活を進めたい人
仲介・仲人型・アドバイザーが婚活サポート&お見合い相手を紹介
・費用が高いことが多い
婚活アドバイザーから
手厚いサポート受けたい人
ハイブリッド型 ・データマッチング型と仲介型
を組み合わせたシステム

・プランによって、サービス内容が異なる
婚活初心者で、色々なアプローチ
方法で出会いたい人 

コストを抑えたいならデータマッチング型結婚相談所!

データマッチング型は、あなたの価値観や条件から結婚相談所が持つ膨大な会員データベースからの分析結果を基に適した相手を紹介してくれるシステムです。

また、マッチングアプリのように「年収・年齢・身長・出身地」などの複数の項目から希望条件を設定をして、相手を検索する「条件検索」も利用が可能ですよ。

データマッチング型のメリットとして、以下が挙げられます。

データマッチング型メリット
  • ・好きなタイミング・場所でいつでも利用可能
  • ・費用が登録料と月会費のみで、年間15万円程度と安い

データマッチング型は自動でお相手を紹介してくれて、オンライン上で相手検索が可能なので、仕事で忙しい人や自分のペースで婚活を進めたい人にとっては、うってつけのタイプと言えます!

さらにオンラインの特性上、店舗を持つ必要性や人件費にお金を割く必要がないので、利用者も非常に安価な料金で利用できるメリットもありますよ。

データマッチング型 特徴  詳細ボタン 
エン婚活エージェント
エン婚活エージェントのロゴ
・オンラインなのに、専任アドバイザー付きで毎月6名のお相手紹介と10名の検索申込可能で、定期面談で相談できるエン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
エン婚活エージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
 naco-do
naco-doのロゴ
・19.1万人もの中からお相手の検索と申込が可能で、お見合い申し込み人数は毎月40名naco-do公式サイトへの遷移ボタン
naco-doの紹介見出しへの遷移ボタン
スマリッジ
スマリッジのロゴ 
・料金は業界最安水準の登録料6600円と月会費9,900円のみで、データマッチングによるお相手を毎月6名紹介!スマリッジ公式サイトへの遷移ボタン
スマリッジの紹介見出しへの遷移ボタン

手厚いサポートを受けたいなら仲介・仲人型結婚相談所!

仲介・仲人型は、専任の婚活カウンセラーがあなたの希望条件や性格に関するヒアリング内容を基にお相手紹介してくれるシステムです。

仲介・仲人型のメリットとして、以下が挙げられます。

仲介・仲人型メリット
  • ・カウンセラーが会員同士の人柄や価値観の相性を客観的に判断して紹介
  • ・専任の仲人が相手探しから成婚まで丁寧にサポート

専任カウンセラーはあなたと相手の両方の人柄や価値観を理解した上で、紹介してくれるので理想的な出会いになりやすく、成婚率もグッと上がるのがメリット。

さらに結婚相談所では、無料相談を担当したカウンセラーが入会後も専任として婚活サポートしてくれるケースが多いです。

そのため、お互いの婚活認識が一致したまま効率よく婚活を進められ、デート内容やプロフィールの作成など細かな部分でもアシストしてくれるので、一人で婚活が不安な人や40代以上で婚活の自信がない方にぴったりですよ。

仲介・仲人型  特徴 詳細ボタン 
ハッピーカムカム 
ハッピーカムカム
・ワンランク上の婚活がコンセプトで、対面にこだわったオーダーメイドの仲介紹介システムで出会える
クラブ・マリッジの紹介見出しへの遷移ボタン

効率よく婚活したいならハイブリッド型!

ハイブリッド型は上記で紹介した「データマッチング型」と「仲介型」の両方の出会いシステムが利用可能で、名前通り婚活をより効率的に進められるハイブリッドな結婚相談所となっています。

ハイブリッド型のメリットとして、以下が挙げられます。

ハイブリッド型メリット

  • ・豊富な婚活プランから自分に合った婚活方法が必ずみつかる
  • ・全国に店舗が点在+会員数も多いので都心や地方関係なく出会える

ハイブリッド型は自分で好きな婚活スタイルを選択するだけでなく、両方の婚活システムを利用できるプランもあるので、自分に適した婚活スタイルが見つかりやすいのがメリットです。

また、ハイブリッド型は結婚相談所の中でも超大手な会社が多く、オーネットやツヴァイなどのように全国に支店があって8万を超える紹介可能人数を抱えているので、都心や地方関係なく多くの人が利用しやすい環境が整っています。

そのため、自分の婚活スタイルに悩んでいて「とにかく色んな婚活スタイルを試してみたい!」という婚活初心者の方にぴったりです。

ハイブリッド型  特徴  詳細ボタン 
 オーネット
オーネットのロゴ
データマッチングや仲介の紹介に加えて、オーネット独自の婚活システムでも出会える!オーネット公式サイトへの遷移ボタンオーネットの紹介見出しへの遷移ボタン
 ツヴァイ
ツヴァイのロゴ
9.5万人の会員数や20代割などに加えて、豊富な婚活プランから自分に合った婚活方法が必ず見つかる!ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタン
ツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
ゼクシィ縁結び
エージェント

ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
婚活に慣れたら婚活プランの変更も可能!スタンダードプランは、毎月お紹介6名と20名の検索申込可能で業界最多水準ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトへの遷移ボタンゼクシィ縁結びエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン

会員数と会員属性で選ぶ

結婚相談所の「会員数の多さ」と「年代や職業、年収の会員属性」を比較して選ぶのも非常に重要です。

当然ですが、会員数が多い=理想的な相手が見つかる可能性が高いので、会員数が多い結婚相談所を選んだ方が良いです。

また結婚相談所によって集まる会員の年齢層や職業、年収などは異なるので、自分の出会いたい年代や会員の年収の割合も事前にチェックしましょう。

会員数だけで選んでしまうと、入会後に自分の出会いたい年代の会員が全くいなくて、結局成婚できずに退会と言った最悪の結果になる可能性もあります。

各年代におすすめの結婚相談所一例

年代会員数 年齢の割合詳細
20代におすすめ
ツヴァイ
約95,000人20~34歳男性:約2割
20~34歳女性:約4割
ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタンツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
30代におすすめ
オーネット
約40,000人30~39歳男性:約4割
30~39歳女性:約5割
ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタン
ツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
40代におすすめ
サンマリエ
約86,000人40~49歳男性:約3割
40~49歳女性:約3割
ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトへの遷移ボタンゼクシィ縁結びエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
50代以上におすすめ
オーネット
スーペリア
非公開
45歳以上限定
50~64歳男性:約7割
50~64歳女性:役8割
オーネットスーペリア公式サイトへの遷移ボタン

>>>各年代におすすめ結婚相談所ランキングはこちら

無料相談を利用して複数の結婚相談所を検討する

結婚相談所では、利用者に向けて婚活に関する状況や悩みを知るために1時間程度の無料相談を受けられますが、ひとつではなく複数の結婚相談所を訪れて比較検討することが重要です。

無料相談の内容
  • ・現在の婚活状況や希望条件のヒアリング
  • ・婚活プラン・サポート内容の説明
  • 婚活に関する質疑応答

各社の無料相談に訪れることで、実際の雰囲気やサポート内容を詳細に知ることができ、入会後のミスマッチを事前に避けられます。

無料相談の際には、以下のポイントを重視して比較しましょう。

  • ・カウンセラーの対応や相性
  • ・結婚相談所の雰囲気
  • ・キャンセル(退会)制度や返金制度

カウンセラーとあなたとの性格の相性や年代の近さによって、いかに心地よく婚活を進めることができるかも大きく変化します。

また、結婚相談所自体の雰囲気が自身と合わない可能性や出張や転勤などで急に結婚相談所を退会しないといけない場合に備えて、退会制度についてもしっかりと確認しておきましょう。

「仕事で無料相談に行く時間がない…」という方に向けて、最近はオンライン無料相談を実施している結婚相談所もあるので、ぜひ検討してみて下さいね。

無料相談を実施している結婚相談所の一例

タイプ結婚相談所オンライン面談
データ
マッチング型
エン婚活
エージェント

○  
 naco-do
仲介型ハッピーカムカム ×
ハイブリッド型 オーネット
 ゼクシィ縁結び
エージェント

人気・おすすめの大手結婚相談所!口コミ・評判や料金も紹介

こちらでは、婚活キューピッドが独自に選定した大手13社の結婚相談所おすすめランキングの順番を基に、各社の特徴や料金、口コミなど解説しているので参考にして下さいね。

また、既に下記の相談所を使用したことがある方は口コミの投稿にご協力ください。

▶︎口コミ投稿はこちらから

1位. エン婚活エージェント (データマッチング型)

エン婚活エージェントの公式サイトTOPの引用画像

運営会社エン婚活エージェント株式会社
紹介方法完全オンライン型
(検索/データマッチング)
会員数約99,000
年齢層男性:30代~40代
女性:30代~40代
料金
(税込)
登録料:10,780
月会費:14,300
成婚料:0
 所属連盟コネクトシップ・JBA

エン婚活エージェントは、日本トレンドリサーチによる「婚活サービス満足度ランキング2020」で婚活サービス満足度No.1にも輝いたオンライン結婚相談所。

エン婚活エージェントの特徴

  • ・業界最安水準の料金制度+全額返金保証付き
  • ・専任アドバイザー付きで相談回数無制限
  • ・毎月6名の紹介と10名の検索も申込が可能

オンライン型である特徴を活かして、料金は登録料と月会費のみで1年間利用した場合のコストも20万円以下と業界最安水準で利用可能です!

また専任アドバイザー制度を導入しており、婚活に関する定期面談や悩み相談などをオンライン上で無制限に対応してくれるため婚活初心者の方でも安心して利用できる体制が整っているのが特徴。

さらに、専任アドバイザーが希望条件に合ったお相手を毎月6名以上紹介してくれる仲介型の出会いも提供してくれるので非常にコスパ良い結婚相談所と言えます。

サービス対象エリアは、以下のエリアといずれかの都道府県にお住まいのお客様となります。
関東エリア東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、茨城、栃木
関西エリア大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀
東海エリア愛知、岐阜、三重
その他エリア福岡、熊本、佐賀、広島、岡山、山口、静岡、宮城、北海道

エン婚活エージェントでは、5/15(水)までの期間限定で5月会費14,300円が無料 & 書類取得サービス利用料が無料になる「W特典キャンペーン」を実施中!

W特典キャンペーン

>>>エン婚活エージェントの公式HPはこちら

エン婚活エージェントの料金プランなど基本情報

料金プラン
(6ヶ月で成婚した場合)
96,580円
成婚率※127.0% (6ヶ月未満)
男女比5:5
男性の年収帯400~599万円の男性:約4割
600万円以上の男性:約4割
女性の年収帯400~599万円の女性:約4割
600万円以上の女性:約1割
大卒以上の割合男女ともに7割以上

※1:成婚率:年間成婚退会者数÷毎月の平均活動会員数×100で算出(2022年7月~2023年6月成婚実績)

エン婚活エージェントの口コミ・評判

  • 32歳 女性 大阪
  • アドバイザーの方が様々なタイミングで連絡下さって心強かったです。積極的にたくさんの方と会ったほうが良いというアドバイスを早い段階でくださり、おかげで「婚活だから」と思い切った気持ちで色々な方と会う事ができました。
  • エン婚活エージェント公式
  • 男性
  • コンタクトが決まった後、メッセージのやり取りをしなくても会うことができるので、効率も良く、仕事が忙しい人でも活動しやすいと思います。
  • エン婚活エージェント公式

エン婚活エージェント

2位. オーネット(ハイブリッド型)

オーネットの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社オーネット
紹介方法 ハイブリッド型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数約40,000
年齢層男性:20代〜40代
女性:20代〜40代
料金 (税込)
※プレミアムプランの場合
初期費用(入会金込み):122,600
月会費:18,700
成婚料:0
 所属連盟 独自運営

オーネットは、豊富な婚活プランに加えて全国に39店舗を持つ安定の大手結婚相談所。

オーネットの特徴

  • ・「質の高い出会い」を理念に約4万人の自社会員を紹介
  • ・豊富な紹介制度で自分にあった婚活方法が見つかる
  • ・全国各地に39の支社が点在

オーネットでは、「質の高い出会い」を基に独自の基準で選んだ自社会員のみを紹介するシステムを採用しているため、年収や性格共に結婚相手にふさわしい方とのみ出会えます。

紹介制度では、紹介書や検索申し込み、写真検索+お見合い取次付きのオーネットパスなどの独自出会いサービスもあるので、「結婚相談所で悩んだらオーネット」ぐらい定番の結婚相談所と言えます!

また、全国39カ所に支社があるため、地方在住の方や仕事で転勤する方でも気軽に店舗へアクセスできますよ。

>>>オーネットの公式HPはこちら

オーネットの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
118,800円〜
成婚率非公開
男女比6.5:3.5
男性の年収帯400~599万円の男性:約5割
600万円以上の男性:約4割
女性の年収帯400~599万円の女性:約4割
600万円以上の女性:約1割
大卒以上の割合男女ともに6割以上

※1:最安プランの場合の料金プラン

オーネットの口コミ・評判

  • 女性 29歳 埼玉県
  • 活動中にピッタリなオンラインセミナーがオーネットでやっていることを知って、2回参加しました。オンラインだと自宅から気軽に参加できるのが良かったです。婚活だけではなく仕事でも役立つ内容もありましたし、セミナーで学んだ「オウム返し」のテクニックは活動で使いました(笑)。
  • オーネット公式
  • 男性 20代後半
  • イントロGのオープンテラスをよく利用しました。相手の写真が掲載されていて、申込み前に雰囲気を知ることもでき、掲載することで申込みが多く掲示板開設までスムーズで利用しやすかったです。
  • オーネット公式

オーネットに理想のお相手がいるかチェックできる無料診断『結婚チャンステスト』もあるのでぜひ活用してみてください。

3位. ツヴァイ(ZWEI)(ハイブリッド型)

ツヴァイの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社ツヴァイ
紹介方法ハイブリッド型
(仲介/データマッチング)
会員数約95,000
年齢層男性:20代〜50代
女性:20代〜30代
料金 (税込)
※ご紹介プランの場合
初期費用:118,800
月会費:15,950
成婚料:0
 所属連盟 日本結婚相談所連盟

 

ツヴァイは、業界最大級の全国52店舗を抱える大手結婚相談所。

ツヴァイの特徴

・全国に52店舗で地方でも簡単に利用可能
・9.5万人の会員数+6割が20~39歳以下
・男性の約66%が年収500万円以上

ツヴァイの最大の特徴は、全国各地に52店舗があって地方での婚活に強い点です。

さらに会員数も約9.5万人を超えるため、地方でも出会いやすい点や20~30代の会員割合が6割と若い年代の方にとって非常に出会いやすい環境となっています。

20代の方は「20代割引」を利用すれば初期費用が63,800円offで5.5万円から入会可能なので、ぜひ利用しましょう。

会員の質も高く、男性会員の66%が年収500万円以上のためより良い相手が見つかる可能性が非常に高いのでおすすめ!

ツヴァイでは、4/27(土) ~5/24(金) までの期間、1000名様限定でお見合いセッティング3回分20,000円相当+ハンドメイドのお相手紹介15,000円相当が無料になるお得なキャンペーンを実施中!
ツヴァイ 総額35,000円相当プレゼントキャンペーン

>>>2分でできるツヴァイ無料マッチング診断はこちら

ツヴァイの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
203,700円〜
成婚率※242.3%
男女比5:5
男性の年収帯500万円以上の男性:約7割
女性の年収帯非公開
大卒以上の割合男女ともに約7割

※1:最安プランの場合の料金プラン
※2: 2018年2月期のツヴァイ決算発表をもとに、2017年度の年間成婚退会者数を年間退会者数で割って算出した数値

ツヴァイの口コミ・評判

  • 28歳 女性
  • 友人の結婚式に参加をしたのを機に結婚を意識して、その中でツヴァイは登録者数が多く、20代の割引があって敷居が高くなかったので選びました。
  • ツヴァイ公式

  • 男性 34歳
  • マッチングアプリには抵抗があったので手を出さず、地元とほどよい距離があるのがいいなと思って大宮のツヴァイに入会しました。担当の方が親身になってくれるので、「絶対上限いっぱい申し込むように」と言われたり、行動の道筋を示してもらえました。
  • ツヴァイ公式

ツヴァイが気になる方は、マッチング無料体験(60秒で予約完了)ができるので試してみてください!

4位. ゼクシィ縁結びエージェント(ハイブリッド型)

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社リクルート
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介)
会員数約30,000
年齢層男性:20代〜40代
女性:20代〜30代
料金 (税込)
※スタンダードプランの場合
初期費用(入会金込):99,000
月会費:17,600
成婚料:0
 所属連盟 コネクトシップ

ゼクシィ縁結びエージェントは、リクルートグループが運営する「ゼクシィ」ブランドの結婚相談所。

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴

  • ・オリコン満足度調査ランキング6年連続No.1の実績
  • 業界最多の年間312名の紹介可能
  • ・好きなタイミングで婚活プラン変更可能

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚相談所のオリコン総合満足度で6年連続総合1位を獲得しています。

2023年には「店舗の雰囲気・入会時の説明・担当のサポート力」などの8個の評価項目全てで1位を獲得した実績を誇っています。

スタンダードプランでは、仲介紹介が毎月6名、検索申込が毎月20名可能で年間312名とハイブリット型結婚相談所中では業界最多の数となっています。

活動中のプラン変更もできるため、「まずは安いシンプルプランで始めて、もし出会えなかったらプランをグレードアップする」という使い方もできるので好きなスタイルで婚活を進められますよ。

ゼクシィ縁結びエージェントは、2024年4月1日以降ご契約された方の新規特典として、サポートの拡充を実施します!

新規特典
出会い保証
婚活マッチングアプリお得利用特典

「出会い保証」サービスは、4ヶ月以内にお見合いが成立せず、退会を希望される方には入会金、初期費用、月会費(入会~活動期間分)を返金するサポートです。
※サービス適用を受けるには所定の条件を満たす必要があります。

「婚活マッチングアプリお得利用特典」では、ゼクシィが運営する婚活マッチングサービス、「ゼクシィ縁結び」をお得にご利用いただけます。

>>>ゼクシィ縁結びエージェントの公式HPはこちら

ゼクシィ縁結びエージェントの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
158,400円〜
成婚率※228%
男女比5.5:4.5
男性の年収帯401~600万円:約4割
601万円以上:約3割
女性の年収帯401~600万円:約3割
601万円以上:約1割
大卒以上の割合男女ともに約7割

※1:最安プランの場合の料金プラン
※2:※2018年4月〜2021年3月までに退会した会員のうち内部成婚退会の割合

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判

  • 女性 28歳
  • 無料相談でマッチングコーディネーターの方がすごく親身に説明してくださって、「この人だったら任せられる」と思ったので、入会を決心しました。コネクトシップで提携する他社の会員も紹介してもらえるシステムがあり、ゼクシィ以外に可能性が広げられるのもありがたかったです。
  • 男性 35歳
  • 月額1万6000円(※スタンダードプラン利用の場合)とリーズナブルで、自分のペースで活動できるのも魅力だと思いました。成婚料がかからないのもメリットの一つ。『ゼクシィ』を運営しているリクルートが母体というのが決め手で、担当のマッチングコーディネーターの方が親身に話を聞いてくださったことで、安心して入会を決めました。

5位. スマリッジ (データマッチング型)

スマリッジの公式サイトTOPの引用画像

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
紹介方法完全オンライン型
(検索/データマッチング)
会員数約30,000
年齢層男性:20代〜40代
女性:20代〜30代
料金 (税込)
登録料(初期費用含む):6,600
月会費:9,900
成婚料:0
 所属連盟 コネクトシップ

スマリッジは、2017年に提供スタートしたオンライン完結型の結婚相談所。

スマリッジの特徴

  • ・初期費用は登録料9,900円のみ、 月会費も6,600円と業界最安水準
  • ・会員の約75%が関東・関西エリアに集中
  • ・婚活システムもシンプルでわかりやすい

スマリッジは、1年間の活動費は10万円以下と料金が非常にリーズナブルでコスト重視で利用したい方にぴったりの結婚相談所となっています。

スマリッジでは、5/1(水) 14:00~5/14(火) 13:59 までの期間限定で入会の登録料6,600円&独身証明書取得サポート(通常2,200円)が無料になるお得なキャンペーンを実施中!

GW婚活応援キャンペーン

地方を対象に「エリア割」も行なっているので、オンラインで婚活したい地方在住の方におすすめです。

毎月14名に検索申込が可能で、必要な時だけアドバイスや悩みを相談する形のため婚活マッチングアプリのようにシンプルに利用できるのも特徴です。

しかし、会員の75%が関東・関西エリアに集中しているので、それ以外のエリアに住んでいいる方にはおすすめしづらい結婚相談所と言えます。

>>>スマリッジの公式HPはこちら

スマリッジの料金プランなど基本情報

料金プラン
(6ヶ月で成婚した場合)
49,500
成婚率非公開
男女比非公開
男性の年収帯500万円以上:約7割
女性の年収帯非公開
大卒以上の割合男女ともに約7割

スマリッジの口コミ・評判

  • 女性 27歳
  • 初めての結婚相談所でしたので、まず体験してみたいという気持ちがあった私にとって、スマリッジの低料金なオンライン婚活サービスはとても魅力的でした。また入会手続きやお見合いもオンラインに対応していたため、自宅でも婚活がしやすかったです。
  • スマリッジ公式
  • 男性 28歳
  • 登録料や月会費が安くて成婚料もかからないスマリッジは、他の結婚相談所と比べても始めやすかったです。合計20人の方とお会いしましたが、皆さん良い方ばかりで、いざ結婚相手を選ぶのに苦労しました。


6位. naco-do(ナコード) (データマッチング型)

naco-doの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社いろもの
紹介方法完全オンライン型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数約191,000
年齢層男性:20代〜40代
女性:20代〜40代
料金 (税込)
入会金:29,800
月会費:14,200
成婚料:0
 所属連盟 日本結婚相談協会
コネクトシップ
良縁ネット
SCRAM

naco-do(ナコード)は、4つの結婚相談所連盟に加入しているため多種多様な会員と出会えるオンライン結婚相談所。

naco-doの特徴

  • ・業界最高峰の紹介可能会員数19.1万人
  • ・毎月40名までお見合い申込可能
  • ・独自の婚活コーチングシステム

naco-doでは、加入している結婚相談所連盟の多さから検索可能会員数は19.1万名と豊富な会員の中から自分の希望する相手を探すことが可能。

会員数の多さに伴って、毎月お見合い申込可能人数は毎月40名で年間480名と出会える人数も業界でもトップクラスの数となっています。

na-codeと他結婚相談所の検索会員数比較

また、naco-doでは「コーチングシステム」と呼ばれる会員に質問してリアルな声を引き出すことによって、より婚活の考えや条件を具体化させて効率的に婚活を進めるメソッドを受けられますよ。

さらに、婚活のステップが進むごとに面談を通して成婚までのサポートもしてくれます。

>>>naco-doの公式HPはこちら

naco-doの料金プランなど基本情報

料金プラン
(6ヶ月で成婚した場合)
115,000
成婚率※141.3%
男女比5:5
男性の年収帯非公開
女性の年収帯非公開
大卒の割合非公開

※1: 1年以内の成婚率(naco-doでは、一定期間内における全退会者のうち、婚約退会者の割合を『婚約率』としています。)

naco-doの口コミ・評判

  • 女性 37歳
  • サポーターがつくことで、客観的に自分を分析できた。ひとりだと主観が強くなり迷走していたので、面談で考えが整理できたことがすごく助かった!
  • naco-do公式

  • 男性 30歳
  • naco-doでの初回面談は一つ一つ具体的に説明をしてもらえたおかげで、婚活経験が少なく不安だったのが解消されました。毎月の振返り面談も一般的な恋愛や婚活に対する答えを教えてくれました。
  • naco-do公式

naco-do

7位. サンマリエ (ハイブリッド型)

サンマリエの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社サンマリエ
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数約86,000
年齢層男性:30代〜40代
女性:20代〜40代半ば
料金 (税込)
※スタンダードコースの場合
初期費用(入会金含む):187,000
月会費:17,600
成婚料:220,000
 所属連盟 日本結婚相談所連盟

サンマリエは、運営42年で大手でも長い歴史を持つ結婚相談所。(PR)

サンマリエの特徴

  • ・担当コンシェルジュによる手厚いハンドメイドサポート
  • ・30代~40代の会員向け
  • ・豊富な会員に合わせた多種多様な割引制度

その長い運営実績から、婚活の専任コンシェルジュが一人ひとりの活動をサポートしており、データや条件検索ではできない”ハンドメイド”の紹介が特徴です。

また会員の年齢層を見ると、男女共に35~44歳が約40%の割合を占めており、30代~40代で同年代の方と出会いたい方にぴったりの結婚相談所となっています。

サンマリエは、「20代割・ミドル割・ひとり親限定割」など様々なニーズに合わせた割引制度が利用可能なので、ご入会する際はぜひ利用してくださいね。

>>>サンマリエ(PR)の公式HPはこちら

サンマリエの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
422,400円〜
成婚率76%
男女比5:5
男性の年収帯400~599万:約4割
600万円以上:約3割
女性の年収帯400~599円万:約3割
600万円以上:約2割
大卒以上の割合男女ともに約7割

※1:最安プランの場合の料金プラン
※2:2022年7月〜2022年12月の成婚退会者実績、(サンマリエの成婚退会とは、結婚相談所の会員様同士が婚約・結婚の意思が固まっている状態。もしくはそれに近しい状態で退会することです。)

サンマリエの口コミ・評判

  • 女性 26歳
  • 担当になってくれたスタッフさんに思い切って1カ月にかける費用の話をした際に、「無理せず、楽しく前向きに頑張っていけるよう応援しますね」と言っていただきました。信頼できるスタッフさんがいることで、安心感が強かったです。
  • 男性 29歳
  • サンマリエのサービスの中で自分でプロフィールや写真を見ながら検索できる機能もありましたが、カウンセラーさんが人柄や価値観をわかった上で紹介してくれるサービスが自分に合っており良かったです。
  • サンマリエ公式

8位. IBJメンバーズ (ハイブリッド型)

IBJメンバーズの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社IBJ
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数約86,000
年齢層男性:30代〜40代
女性:20代〜30代
料金 (税込)
※エントリーコースの場合
初期費用(登録料込み):252,450
月会費:17,050
成婚料:220,000
 所属連盟 日本結婚相談所連盟

IBJメンバーズは、高い入会基準からワンランク上の会員と出会える結婚相談所。

IBJメンバーズの特徴

  • ・日本結婚相談所連盟による直営の結婚相談所
  • ・年収・学歴共にハイステータスな会員が多い
  • ・年齢制限付きで女性20~39歳・男性25~49歳まで入会可能

IBJメンバーズは、日本有数の結婚相談所連盟である日本結婚相談所連盟(IBJ)による直営の結婚相談所のため、トップクラスの知名度と人気を誇っています。

入会条件として、男女共に年齢制限があったり、男性の場合は年齢とエリアに応じて年収基準があるので、ハイスペックな会員が集まりやすい特徴があります。

IBJメンバーズの男女会員別年収データグラフ

IBJメンバーズの男女会員別学歴データグラフ

引用元:IBJメンバーズ公式

年収600万円以上の男性割合が約61%、最終学歴が大卒以上の男性割合が約89%
となっており、男性の年収•学歴ともに業界最高水準です。

>>>IBJメンバーズの公式HPはこちら

IBJメンバーズの料金プランなど基本情報

料金プラン
(6ヶ月で成婚した場合)
574,750
成婚率※154.5%
男女比非公開
男性の年収帯500~800万:約5.5割
801万円以上:約3割
女性の年収帯400~600円万:約4割
601万円以上:約2割
大卒以上の割合男女ともに8割以上

※1:2022年1月~6月の半年間での主要コース実績(一定期間内における全退会者のうち成婚退会者の割合)

IBJメンバーズの口コミ・評判

  • 女性 30代前半
  • ゴリ押しで勧誘されるかと思ったのですが、メリットばかりを押し付けてくることなく、デメリットもきちんと伝えてくれたり、私が聞いたことに対して、理論的且つ誠実に答えていただいた担当の方のお人柄に惹かれて入会を決めました。
  • IBJメンバーズ公式
  • 男性 20代後半
  • 活動を始めると20代の会員も多く、色んな方とお話しすることができました。婚活を1人で進めるのに不安がありましたが、カウンセラーさんにサポートしていただき、申込み数やお見合いの件数・期間について明確な目標設定することでアクションを起こしやすくスムーズに進めることができました。
  • IBJメンバーズ公式

また、IBJにはブライダルネットという婚活アプリもあります。

IBJが運営する婚活アプリ「ブライダルネット」

ブライダルネットの公式サイトTOPの引用画像

ブライダルネットは、IBJが運営する婚活アプリ。

婚活においてコンシェルジュの十分なサポートが受けたい方におすすめです。

紹介はありませんが、その分初期費用0円、月額2,000円で利用可能。

プロフィールからメッセージ、デートの日程調整などさまざまなサービスを受けれます。

9位. パートナーエージェント(ハイブリッド型)

パートナーエージェントの公式サイトTOPの引用画像

運営会社タメニー株式会社
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数約73,000
年齢層男性:30代〜40代
女性:20代〜40代
料金 (税込)
※コンシェルジュコースの場合
初期費用(登録料込み):137,500
月会費:19,800
成婚料:55,000
 所属連盟 コネクトシップ

パートナーエージェントは、高い成婚率の実績からコンシェルジュによるサポートが定評の結婚相談所。

パートナーエージェントの特徴

  • ・業界でも高水準の成婚率と交際率
  • ・メインとサブカウンセラーによるダブルサポート
  • ・独自の婚活診断テストによる婚活の見える化

パートナーエージェントの最大の特徴は、成婚率27%と業界でも非常に高い数値に基づく成婚にこだわった姿勢とサポート力です。
(※成婚率=年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数)

成婚率だけではなく、入会から一年以内の交際率は男性で92%、女性で94%とほとんどの人が1年以内に結婚相手候補を見つけています。

パートナーエージェント会員の1年以内の交際率
これらを実現しているのは、メイン・サブ担当のコンシェルジュ2人体制による徹底的なサポートとカップル同士のコンシェルジュが緻密に連携をとって交際を上手くサポートしているため。

またデータ分析を活用した独自の婚活診断テストによって婚活の見える化と組み合わせることによって、会員にとってより良いお相手の紹介やアドバイスを実現しています。

パートナーエージェントでは、5/31(金)までの期間限定で登録料33,000円が無料になる「婚活応援キャンペーン」を実施中!

婚活応援キャンペーン

>>>パートナーエージェントの公式HPはこちら

パートナーエージェントの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
213,400円〜
成婚率※2約27.0%
男女比4.5:5.5
男性の年収帯400~600万円:約4割
601万円以上:約5割
女性の年収帯400~600万円:約4割
601万円以上:約2割
大卒以上の割合男女ともに約7割

※1:最安プランの場合の料金プラン
※2:年間成婚退会者(3,136人)÷年間平均在籍会員数(11,600人)×100で算出, 2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績

パートナーエージェントの口コミ・評判

  • 女性
  • 他の相談所とマッチングアプリのいいとこ取りをしたような仕組みが魅力的で、29歳以下ということもあり、続けやすい金額だったのが選んだ理由です。担当者さんは本当に仕事の早い方で メッセージのレスポンスがとても早く、不安な事はすぐ相談させてもらいました。密に連絡が取れて安心でした。
  • パートナーエージェント公式

  • 男性 28歳
  • コンシェルジュさんのサポートは想像以上でした。コンシェルジュさんに、2回目や3回目のデートはどこに行ったらいいか、気になる女性のことをより深く知るにはどうしたらいいか、など沢山相談しましたが、いつも真摯にアドバイスをくれました。
  • パートナーエージェント公式


10位. クラブマリッジ (ハイブリッド型)

クラブ・マリッジの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社クラブ・マリッジ
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/AIマッチング)
会員数約81,000
年齢層男性:30代半ば〜40代
女性:30代〜40代半ば
料金 (税込)
※ライトコースの場合
初期費用(登録料込み):198,000
月会費:16,500
成婚料:220,000
 所属連盟 日本結婚相談所連盟

クラブマリッジは、関東エリアに特化したスタイリッシュな結婚相談所。

クラブマリッジの特徴

  • ・関東エリアに特化した結婚相談所
  • ・高度なデータ分析を活用した婚活システム
  • ・様々な分野のプロデューサーによるサポート体制

クラブマリッジは関東エリアのみでサービスを提供しているため、多くの会員が関東一都三県出身、在住、在職の特徴があります。

そのため、「関東エリアの人と出会って結婚したい!」という方におすすめの結婚相談所です。

またクラブマリッジでは、親会社がIT会社であるのを活かして高度なデータ分析を活用した会員の「視覚化」が非常に細かなレベルで行われています。

そこから「プロデューサー」と呼ばれる婚活やメイク、写真撮影など様々な分野に特化したスタッフによるチーム体制で婚活を進められるので、婚活準備と相手探し共に高いレベルでのサポートを得られます。

クラブ・マリッジでは、5/31(金)までにご入会された方限定で初期費用最大50,000円OFFになる「新緑婚活応援キャンペーン」を実施中!

新緑婚活応援キャンペーン

ライトコースの方は5万円OFF!ヤングコースで3万円OFF、その他コースでも1万円OFF &オプション6,000円分がプレゼントされるので、ぜひこの機会にご入会ください!

>>>クラブマリッジの公式HPはこちら

クラブマリッジの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
407,000円〜
成婚率233%
男女比非公開
男性の年収帯500万円以上:約8割
女性の年収帯500万円以上:約6割
大卒以上の割合男女ともに7割以上

※1:最安プランの場合の料金プラン
※2:※算出期間:2014年5月~2023年1月、成婚者数÷全入会会員数にて算出

クラブマリッジの口コミ・評判

  • 女性
  • 無料相談では、営業も「良かったらどうぞ」くらいで、しつこい勧誘がないのも好感が持てました。  私は担当者とも楽しくお話したいので、それができたのが良かったですね。あとはホームページの作りも良かったですし、ブログも面白かったです。
  • 男性 20代
  • 服装や印象、会話、その他にも写真撮影に付き添うなど充実したサポートがあって、恋愛経験がなくても「指導してくれるのなら」と思い入会を決意しました。また、真剣交際に入った段階でこれからどうすればいいかを相談すると、カウンセラーさんは「こんな話をしましょう(手を繋いでみましょう、将来の結婚観を話すetc)」とアドバイスをくれました。

11位. ハッピーカムカム (仲介型)

ハッピーカムカムの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社ハッピーカムカム
紹介方法仲介型
会員数80,000人以上
年齢層30代~40代
料金 (税込)
初期費用(登録費込み):121,000
月会費:16,500
成婚料:242,000
 所属連盟 日本結婚相談所連盟

ハッピーカムカムは、恵比寿・銀座に店舗を構える”東京の隠れ家”結婚相談所。

ハッピーカムカムの特徴

  • ・ワンランク上の婚活をしたい人向けの結婚相談所
  • ・対面にこだわった仲介制による成婚率の高さ
  • ・状況に応じて専任以外のアドバイザーとも相談可能

ハッピーカムカムは、恵比寿・銀座に店舗を構えていることからわかるように、ワンランク上の会員と出会いたい方向けの結婚相談所です。

最大の特徴は仲介型に特化した婚活システムで、無料相談も原則対面となっており、対面から得られる細かなニーズや条件も汲み取って、アドバイザーからオーダーメイド方式でお相手を紹介をしてもらえます。

その実績として、2023年の成婚率は51.4%、累計成婚組数は2,500件を超えます

特殊な条件や悩みがあれば、状況に応じて他のアドバイザーにも相談可能なので、会員ファーストの待遇を受けられますよ。

>>>ハッピーカムカムの公式HPはこちら

ハッピーカムカムの料金プランなど基本情報

料金プラン
(6ヶ月で成婚した場合)
440,000
成婚率※151.4%
男女比4:6
男性の年収帯非公開
女性の年収帯非公開
大卒以上の割合非公開

※1:2023年実績で、成婚率の定義は入会1年以内の成婚退会者÷入会1年以内の全退会者。

ハッピーカムカムの口コミ・評判

  • 女性
  • ハッピーカムカム東京さんは、初回の説明時から丁寧に一人一人の特性を診断しながら、私が描く家庭像や希望条件を一切否定せず、むしろそれを受け止めて前向きに取り組めるよう、具体的なアドバイスを頂けて、満足感がありました。

  • 男性
  • お相手の相談所から交際の進め方について意見が出された際、私の考えや立場を十分理解した上で、しっかりと先方とコミュニケーションを取って下さったのには、とても感謝しています。一人一人のペースや価値観に合わせて、しっかりとサポートして下さるところが、良いところだと思います。
ハッピーカムカム

12位. 結婚相談所ムスベル(ハイブリッド型)

ムスベルの公式サイトTOPの引用画像

運営会社ムスベル株式会社
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/AIマッチング)
会員数
(提携先含む)
約215,000
年齢層30代~50代
料金 (税込)
※カジュアルコースの場合
初期費用(入会金込み):165,000
月会費:15,400
成婚料:330,000
 所属連盟 日本ブライダル連盟
全国結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟
全国結婚相談事業者連盟

結婚相談所ムスベルは、専任仲人による手厚いサポートを少人数体制で提供する結婚相談所。

ムスベルの特徴

  • ・専任仲人による婚約確定まで一貫したフル支援制度
  • ・自分で選ぶより成婚率が2.4倍高い仲人推薦システム
  • ・30代〜50代がメインの結婚相談所

ムスベルは、少人数体制で専任仲人が「婚約提出」する最後までフルサポートするシステムを取り入れているため、まさに「プロの力を借りて結婚を成功させたい」方におすすめの結婚相談所。

また、経験豊富な仲人と少人数体制によって作成される仲人推薦は成婚率は自分で選ぶより2.4倍も高く、いち早く希望条件に合ったお相手と出会えるので短期間で結果を得ることも可能です!

ムスベルの年齢層は30〜50代がメインのため、40代以上で結婚できるのか不安な方でも同じ気持ちを持った同年代の方と多く出会えるので安心ですね。

>>>ムスベルの公式HPはこちら

ムスベルの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
587,400円〜
成婚率非公開
男女比非公開
男性の年収帯非公開
女性の年収帯非公開
大卒以上の割合非公開
(短大卒含めた場合男女ともに7割以上)

※1:最安プランの場合の料金プラン

ムスベルの口コミ・評判

  • 女性 36歳
  • 5ヶ月在席して成婚退会しました。 アドバイザーさんからの返信がとても早くて婚活中も不安になることなく、安心して活動できました。活動中も急かしたり、その他価値観の押し付け等一切なくこちらのペースに合わせてくれました。自分で考えて活動したい人も、細かく相談したい人にも合わせてくれると思います。
  • 男性 43歳
  • 担当者が非常に手厚くサポートしてくれたので婚活がスムーズに行えました。理想条件に合った女性をコンスタントに紹介してくれて面談場所などもセッティングしてくれたので助かりましたし、デートプランのアドバイスもして頂けたので率直に質の高い結婚相談所だなと満足な気持ちしかありませんでした。

結婚相談所 ムスベル

13位. ノッツェ(NOZZE) (ハイブリッド型)

ノッツェの公式サイトTOPの引用画像

運営会社株式会社アイ&リンク
紹介方法ハイブリッド型
(検索/仲介/データマッチング)
会員数非公開
年齢層20代~50代
料金 (税込)
お見合いアシストコースの場合
初期費用(入会費含む):110,000
月会費:21,450
成婚料:110,000
 所属連盟コネクトシップ

ノッツェは、各年代ごとやシングルマザー向けなど豊富な婚活プランが選べる結婚相談所。

ノッツェの特徴

  • ・各年代ごと合わせた適切な婚活プランを用意
  • ・月額4,950円〜から利用可能
  • ・婚活パーティなど集団のお見合いも用意

ノッツェでは、20代〜50代以上のシニア向けなどそれぞれに婚活プランを用意しており、サポート内容や料金も各世代のニーズに合わせたものとなっています。

他にも料金重視したい人向けのプランやシングルマザープランなど自分に適した婚活プランを必ず見つけることができるのがメリット!

料金重視の場合は、毎月2名の申込可能な月会費4,950円の業界最安プランを利用するのがおすすめ。

また、カフェや食事会で行う婚活パーティなどの集団お見合いも用意されているので、一度に多くの人とお話してみたい方にも向いてますよ。

>>>ノッツェの公式HPはこちら

ノッツェの料金プランなど基本情報

料金プラン※1
(6ヶ月で成婚した場合)
139,700円〜
成婚率非公開
男女比非公開
男性の年収帯非公開
女性の年収帯非公開
大卒以上の割合非公開

※1:最安プランの場合の料金プラン

ノッツェの口コミ・評判

  • 女性 34歳
  • 会費の安さが目にとまりましたね。クルーズパーティとか、ユニークなサービスも魅力的でした。無料相談の担当者も丁寧だったんで、即日入会を決意しました。
  • 婚活キューピッドインタビュー
  • 男性 36歳
  • プラン説明と、成婚したカップル、パーティとセミナーの説明がほとんどで分かりやすかったです。資料請求の「四大占い」とか「両思いマッチング」とか…ちょっと胡散臭いなぁとは思ったんですが、別に無料相談は普通でしたね。成婚率や会員数のデータ説明はありませんでしたが、「成婚したカップルの声」みたいな体で成婚例を話してました。


年齢別のおすすめ結婚相談所ランキング!年代ごとの比較ポイントも紹介

こちらでは、年代別おすすめ結婚相談所ランキングをご紹介しますね。

20代におすすめの結婚相談所ランキング

順位結婚相談所特徴詳細
1ツヴァイ
ツヴァイのロゴ
会員数No.1
20代限定の割引あり
ツヴァイ公式サイトへの遷移ボタン
ツヴァイの紹介見出しへの遷移ボタン
2オーネット
オーネットの公式サイトTOPの引用画像
 実績が豊富
20代限定の割引あり
オーネット公式サイトへの遷移ボタン
オーネットの紹介見出しへの遷移ボタン
3エン婚活
エージェント
エン婚活エージェントのロゴ
オンライン
完結

エン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
エン婚活エージェントの紹介見出しへの遷移ボタン

20代は料金重視、費用がお手頃な結婚相談所を選びました。

ということで、20代限定の割引プランがあるツヴァイオーネット

30代におすすめの結婚相談所ランキング

順位結婚相談所特徴詳細
1ゼクシィ縁結び
エージェント
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
30代会員が
男女ともに5割以上
ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトへの遷移ボタン
ゼクシィ縁結びエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
2エン婚活
エージェント
エン婚活エージェントのロゴ
オンライン
完結
エン婚活エージェント公式サイトへの遷移ボタン
エン婚活エージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
3サンマリエ(PR)
サンマリエのロゴ
30代会員が多い
短大卒以上の会員が大半
サンマリエ公式サイトへの遷移ボタン
サンマリエの紹介見出しへの遷移ボタン

30代は本格的に結婚を考え始める年代ということもあり、同年代の会員数が多い結婚相談所を選びました

大手の中ではゼクシィ縁結びエージェントが最も多く、30代の方にはおすすめです。

40代におすすめの結婚相談所ランキング

順位結婚相談所特徴詳細
1IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
年収500万以上や
国家公務員が多い

2ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
成婚料0円

3サンマリエ(PR)
サンマリエ
40代会員が多い

婚活への真剣度が最も高い年代が40代。

結婚相手の条件として大切な要素である年収や職業で安定している方が多いIBJメンバーズがおすすめです。

50代・シニアにおすすめの結婚相談所ランキング

順位結婚相談所特徴詳細
1サンマリエ(PR)
サンマリエ
50代限定の
割引プランあり

2パートナー
エージェント
パートナーエージェント
50代会員が多い
成婚率No.1

3ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
成婚料0円

シニア世代が結婚相談所を選ぶ上で大切なポイントは、しっかりと活動をサポートしてくれるかどうか

その点サンマリエは割引プランがあり、仲人さんがしっかり活動をサポートしてくれるのでおすすめです。(PR)

料金が安いおすすめの結婚相談所ランキング

料金だけで選ぶのは好ましくないですが、とはいえ「どうしても料金重視で選びたい!」という方もいると思います。

こちらでは、大手結婚相談所13社の1年間で活動した場合のトータル料金が安い順ランキングをご紹介をします。

1年間の活動費は、下記の計算式で算出した金額です。
1年間の活動費 = 初期費用 + 最安プラン月会費×12ヶ月 + 成婚料

なお、各社料金は公式HPに記載の金額で計算しています。

順位結婚相談所1年間の活動費
1位スマリッジ
スマリッジ
89,100(税込)
2位ノッツェ(NOZZE)
ノッツェ
169,400円(税込)
3位 エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
 182,380(税込)
4位オーネット
オーネット

194,400円(税込)
5位naco-do
naco-doのロゴ
200,200円(税込)
6位ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

217,800(税込)
7位パートナーエージェント
パートナーエージェント

305,800円(税込)
8位ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイ
310,200(税込)
9位クラブ・マリッジ
クラブマリッジ
506,000(税込)
10位サンマリエ(PR) 
サンマリエ
521,400(税込)
11位
ハッピーカムカム 
ハッピーカムカム
 528,800円(税込)
12位IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
677,050(税込)
13位ムスベル
ムスベル

679,800(税込)

※各結婚相談所のプランは最安のプランを採用

結婚相談所によって料金はピンキリ、大手13社内で比較しても最大6倍以上の差がありま

クラブマリッジをはじめ9位以降の結婚相談所は、サポートの手厚さに定評がありますが、その分成婚料によって活動費が高い傾向。

その点、料金の安さを重視するならスマリッジやエン婚活エージェントがおすすめです。

どちらもオンライン完結型の結婚相談所で、成婚料は0円、年間費用も15万円ほどで利用できます。

結婚相談所に登録してからの流れは?

それでは、結婚相談所の無料相談から成婚退会するまでの一連の流れを具体的にご紹介しますね。

大まかな流れとしては以下のように、「①出会う前の段階・②相手を探す段階・③交際後の段階」と大きく3つのステップに分けることができます。

結婚相談所の一連の流れ

  1. 1.無料相談 (①出会う前↓)
  2. 2.入会
  3. 3 活動準備
  4. 4.お相手探し (②相手を探す↓)
  5. 5.お見合い準備
  6. 6.お見合い
  7. 7.仮交際 (③交際後↓)
  8. 8.真剣交際
  9. 9.成婚退会

1.無料カウンセリング・相談

はじめに基本的に結婚相談所では、無料カウンセリングや無料相談を実施しています。

1時間ほどで、カウンセラーが婚活のお悩みや結婚の価値観をヒアリングしてアドバイスをしてくれたり、理想の会員がいるのかを教えてくれます。

料金プランやサービス内容なども丁寧に説明してくれるので、自分の予算と一致するかに加えて、お店の雰囲気やカウンセラーとの相性なども一緒に確認するのがおすすめです。

3,4つほどの結婚相談所の無料相談に行って、最終的に条件や相性が最も良いと感じた所に入会しましょう。

無料相談では、勧誘やしつこいセールストークなどのイメージがあるかもしれませんが、大手結婚相談所ではそのような行動は控えているので、安心して気になる点や婚活をする上での不安要素は遠慮することなく聞いちゃいましょう。

2.入会

無料相談を経て入会したい結婚相談所が決まったら、入会手続きを行います。

入会資格は結婚相談所によって異なりますが、独身であること、入会に必要な各種書類を提出できることが必須条件となっている結婚相談所が多いです。

具体的には、以下のような書類の提出が求められます。

  • ・本人確認書類
  • ・独身証明書 (本籍地の市区町村で発行可能)
  • ・収入証明書(所得証明や源泉徴収票)
  • ・学歴証明書(卒業証明書、またはそのコピー)
  • ・住民票

結婚相談所によっては、独身証明書の取得サポートサービスを提供しているので忙しい人や面倒と感じる方はぜひ利用してみましょう。

以上の書類から、結婚相談所はあなたをお相手紹介するにふさわしい人物かどうかを判断します。

無事に入会審査が通った後は、さっそく結婚へ向けての準備活動へ入ります。

3.婚活カウンセラーと活動準備

活動準備では、婚活カウンセラーのアドバイスを基に会員表用のプロフィール作成や婚活計画などを作っていきます。

プランによってはお見合いによるレッスンや、プロフィール写真の撮影手配などをしてもらえる場合もあるので、入念に準備に取り掛かりましょう。

プロフィール写真や文章などがイマイチだと、お相手に交際を申し込んでも拒否されてしまう可能性もあるので、非常に重要なステップと言えます。

4. お相手探し

婚活の準備が整ったら、いよいよお相手探しがスタートします。

プランによりますが、基本的には以下の婚活システムを利用して「検索&お見合い申込→お見合い」の流れを繰り返えしていく形になります。

  • ・仲人やAIによるマッチング紹介
  • ・データベースを使っての検索&お見合いの申込
  • ・会員限定の婚活パーティー

この期間はとにかく、積極的に行動して多くの人にお見合い申込をして出会ってみましょう!

色々な人と出会う間に、自分の理想とする人物像がより具体的になるのでおすすめですよ。

5.お見合い準備

気になるお相手が見つかり、双方が「この人と会いたい」と合意したら、いよいよお見合いです。

お見合いの日程や場所の調整は、当人同士で行う場合もあれば、スタッフ(仲人)やシステムが調整を代行してくれる場合もあります。

お見合い日程がスムーズに決まると相手の印象も良く段取りよく進められるので、お見合いの日程予定日はスケジュールに余裕を持たせておきましょう。

6.お見合い

お見合い当日は基本的にカフェや結婚相談所のサロンなどにて、お相手と顔合わせをします。

お見合いの所要時間は1~2時間ほどで、軽くお話をしてフィーリングを確かめるケースが多いので、初対面だからと言って緊張しすぎず自然な雰囲気で話せるように心がけましょう。

お見合い後に、お互い相手のことが気に入っていれば仮交際の段階に進み、イマイチだった場合はカウンセラーにお断りの旨を伝えましょう。

7.仮交際

お見合いでフィーリングがあえば、仮交際に入ります。

仮交際とは?
仮交際とは言い換えれば「お試し期間」のようなもので、もし他に気になるお相手がいる場合は同時進行でその人とも仮交際が可能な状態です。
ただし、仮交際で多くの人と同時進行すると一人に絞れない可能性もあるので、2~3人程度がおすすめ。

複数の相手と仮交際の目安となる1~3ヶ月程度のやりとりを重ねながら、一番フィーリングが合う相手に絞っていきましょう。

8.真剣交際

仮交際を経て、「この人と結婚したい」と思えるお相手が見つかったら、いよいよ真剣交際がスタートです。

真剣交際とは?
真剣交際とは、結婚を前提に交際する相手を完全に一人に絞った状態。
真剣交際になると、お相手以外とのお見合いや交際が一切中止となります。

真剣交際のお相手を決める際は、結婚後のビジョンなど将来に関する点をきちんと考えた上で決断しましょう。

9.成婚退会

プロポーズを経て、お互いに結婚の意思が固まったら結婚相談所を成婚退会します。

なお、結婚相談所における成婚定義は結婚相談所によって異なります。

成婚定義:3つのパターン
パターン1:お見合い後、真剣なお付き合いをしていくことを決めた段階
パターン2:真剣交際後、お互いに結婚の意思を固めて婚活を終了する段階
パターン3:真剣交際後、プロポーズや親への挨拶を済ませ、婚約をした段階

「どの段階を成婚とするのか」によって、結婚相談所の退会タイミングも異なるので、入会時に確認しておくことをおすすめします。

仲介型結婚相談所に多いパターン3の場合は20万円程度の成婚料がかかるので、注意しておきましょう。

結婚相談所を利用する際のポイント

結婚相談所を利用する際に、意識すべき重要なポイントについて解説します。

いざ結婚相談所に入会しても、以下のポイントを抑えないと結婚への道が大きく遠ざかる危険性もあるので、今のうちに抑えておきましょう。

結婚相談所を利用する際のポイント

受け身にならない

結婚相談所に入会後は、より多くの出会いを得るために積極的に行動するようにしましょう。

基本的には、コンシェルジュのサポートを受けながら婚活をするので安心できるのですが、完全に任せきりにすることはNG。

完全に受け身で婚活をすると、希望する出会いに発展しない可能性があるからです。

場合によっては婚活が長引く可能性があるため注意しましょう。

特にオンライン結婚相談所や低料金プランの場合だと、サポートが薄く自分から積極的に動かないと出会いにすら発展しないケースも珍しくありません。

そのため、お相手への交際申し込みや相談など積極的に行うよう心がけましょう。

高望みをしすぎない

結婚相談所を利用する際は、婚活の条件を高望みしすぎないのが重要です。

相手の年収や学歴などをあまりに高望みすると、婚活相手の数が大きく減少し、お見合いにもつながらない可能性があります。

そのため自分の中で条件に関する優先順位や最低ラインなどを定めて婚活を進めましょう。

意識すべき条件項目

  • ・年収の高さ
  • ・職業が安定しているかどうか
  • ・趣味や好みが合うかどうか
  • ・性格や価値観
  • ・容姿

コンシェルジュを使い倒す

結婚相談所に入会した瞬間に、コンシェルジュのサポートや婚活サービスを全てフルに使い倒しましょう。

コンシェルジュは献身的にあなたのサポートをしてくれますが、それでも自分から質問や悩み相談をしない限り、婚活を効率よく上手く進めることはできません。

何より、高いお金を支払って入会したのですから利用しないだけ大きな損となります!

またデートやメイクに関する無料講座やセミナーも開講している結婚相談所もあるので、積極的に利用しましょう。

結婚相談所に関するQ&A

結婚相談所に関するよくある質問について、回答しています。

結婚相談所の料金・費用内訳を教えて

結婚相談所の料金は、「入会金・初期費用, 月会費, お見合い料, 成婚料, オプション料金」の5つの費用に分けられます。

結婚相談所のタイプによって異なりますが、トータル考えると入会から成婚まで1年間程度活動した場合の費用は10万円〜60万円程度が相場となります。

各費用の内訳としては、一般的に以下の表にある金額が相場となります。

入会金・
初期費用 
結婚相談所に入会する際に支払う費用1万円~15万円
月会費活動期間中に毎月支払う費用5千円~2万円 
お見合い料 見合いをするたびに支払う費用5千円~2万円
(一回につき)
成婚料 成婚した場合に結婚相談所に支払う費用 0円~30万円
オプション料金 プロフィール写真撮影
や婚活セミナーなどの任意のサービス 
 2千円~1万円 

初期費用やお見合い料, 成婚料に関しては、結婚相談所のタイプや成婚定義によって支払いの有無や金額の幅が大きく異なります。

結婚相談所は途中で退会(解約)することはできる?

結婚相談所では、基本的にお好きなタイミングで退会(解約)が可能です。

ただし、解約時期によっては違約金が発生したり、返金されない費用があったりする場合もあるので注意しましょう。

また結婚相談所によっては、2千円程度で活動休止サービスも利用できるので、退会を検討する前に活動休止オプションの検討もお勧めします。

シングルマザーなど子供がいても結婚相談所を利用できる?

シングルマザーや離婚歴がある方でも、結婚相談所の利用は可能です。

近年はシングルマザー向けのプランや割引サービスを提供している結婚相談所も増えているので、再婚目的の方でも利用しやすい環境が整っていますよ。

シングルマザー向けのサービス・割引を提供して結婚相談所の一例

結婚相談所プラン名・内容 詳細ボタン
 オーネット
シングルマザー向け
再婚プラン
オーネットの紹介見出しへの遷移ボタン
パートナーエージェント
シングルマザー
応援プラン
パートナーエージェントの紹介見出しへの遷移ボタン
サンマリエ(PR)
ひとり親家庭特別プランサンマリエの紹介見出しへの遷移ボタン

結婚相談所の成婚率って何?

結婚相談所の成婚率は、結婚相談所に入会した会員のうち結婚に至って退会した会員の割合を指します。

一般的に平均成婚率は10%前後と言われてますが、成婚率をチェックする際は注意が必要です。

なぜなら結婚相談所によって、成婚率の測定期間や測定方法、成婚の定義などは大きく異なるからです。

成婚の定義は結婚相談所によって異なる?

結婚相談所の成婚定義とは一般的には「結婚が決まった状態」を指します。
ですが、具体的な定義は結婚相談所によっては、
①. 双方で結婚の意思を固めた
②. 
婚約した
③. 
婚姻届を提出した
以上のように異なります。

よって「成婚率が異様に高い・成婚料が無料」の場合は、①の「双方で結婚の意思を固めた」場合の成婚定義であることが多いので気をつけましょう。

マッチングアプリと結婚相談所の違いは?

マッチングアプリと結婚相談所はどちらも婚活サービスの一種ですが、大きな違いとして「目的・会員層・料金・安全性・サポートの有無」など5つの点があります。

マッチングアプリと結婚相談所の違い比較表

項目結婚相談所マッチングアプリ
①目的
真剣な婚活デート・恋活・婚活
②会員層20代~40代が多い
職業や年収など安定した人が集まる
年齢・属性共に様々
学生や社会人両方が利用
③料金
比較的高額無料または3千円程度
④安全性入会審査有り
身分証明書必須
入会審査なし
⑤サポートカウンセラーによるサポート基本的になし

マッチングアプリはその性質上、安価で簡単に始められるので試した経験がない方は結婚相談所の利用前に一度検討してみてはいかがでしょうか。

【都道府県別】結婚相談所リスト

生活圏内に結婚相談所があるのかも気になるポイントの1つ。

ここでは、都道府県別におすすめの結婚相談所を紹介します。

北海道・東北地方

北海道(札幌)青森岩手宮城秋田山形福島

関東地方

東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬

東京

新宿銀座港区

北陸・甲信越地方

新潟富山石川(金沢)福井山梨長野

東海地方

愛知(名古屋)岐阜静岡三重

関西・近畿地方

滋賀京都大阪兵庫(神戸)奈良和歌山

中国地方

鳥取島根岡山広島山口

四国地方

徳島香川愛媛高知

九州地方

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

>>おすすめ結婚相談所13選はこちら

>>目次に戻るはこちら

>>年代別おすすめ結婚相談所ランキングはこちら

>>おすすめの結婚相談所11選比較はこちら

年代別オススメ結婚相談所

>>20代向け結婚相談所おすすめ2選はこちら
>>30代向け結婚相談所おすすめ6選はこちら
>>30代男性向けおすすめの婚活方法はこちら
>>40代向け結婚相談所おすすめ5選はこちら
>>50代向け結婚相談所おすすめ5選はこちら
>>中高年向けおすすめの結婚相談所はこちら

この記事のライター

伊藤早紀

伊藤早紀

結婚相談所の記事一覧


× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ または

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または