TOP > 【徹底比較】大手結婚相談所おすすめ12選|年代別・会員数・料金でランキング

【徹底比較】大手結婚相談所おすすめ12選|年代別・会員数・料金でランキング

タグ

結婚相談所


  • 結婚相談所選びで後悔しないためにも、無料で活用できるサービスは活用しよう!
  • 会員数・出会いの数で結婚相談所を選ぶなら、ツヴァイがおすすめ
  • 料金・活動費の安さで結婚相談所を選ぶなら、スマリッジがおすすめ

編集部が厳選した結婚相談所3社はこちら。
まずは資料請求をして、自分に合った結婚相談所を見つけましょう!

成婚率No.1
パートナーエージェント
業界最安値!
ゼクシィ縁結びエージェント
店舗数No.1
オーネット
専属コンシェルジュによる安心のサポート
まずは無料相談
資料請求はこちら

初期費用・お見合い料・成婚料0円!
まずは無料相談
資料請求はこちら
日本全国40支社の店舗展開!
まずは無料相談
資料請求はこちら
女性 30歳 会社員

自分に合った結婚相談所ってどこ?

男性 40歳 IT

色々調べてみたけど、結局どこが良いのか分からない…。

こんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

大手だけでも10社以上ありますし、各社とも独自の比較基準でPRしているので良いのか悪いのか分かりづらいところ…。

そこで、大手12社に厳選して結婚相談所を比較!

この記事では、結婚相談所を選ぶ際の重要な基準でもある「会員数」「料金」で比較してランキング形式でご紹介します。

おすすめ結婚相談所比較ランキング

順位 結婚相談所 特徴 詳細
1 ゼクシィ縁結び
エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

30代会員が
男女ともに5割以上

2 ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
3 オーネット
オーネット
実績が豊富
20代限定の割引あり

4 サンマリエ
サンマリエ
30代会員が多い
短大卒以上の会員が大半

5 パートナー
エージェント
パートナーエージェント
50代会員が多い
成婚率No.1

6 IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
年収500万以上や
国家公務員が多い

7 エンゲージ
ペアーズエンゲージ
全額返金保証制度あり
8 クラブ・マリッジ
クラブマリッジ
出張訪問など
サービスが充実

9 ハッピーカムカム 
ハッピーカムカム
累計成婚組数
1500件

10 ノッツェ(NOZZE)
ノッツェ
DNAレベルで
お相手を判定

11 スマリッジ
スマリッジ
オンラインで
全て完結できる

12   エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
満足度調査
No.1

>>>結婚相談所12社の詳しい説明はこちら

結婚相談所とは?


結婚相談所は、結婚を目標に男女が出会いを探す場所です。

結婚相談所ごとに年齢層に差はありますが、20〜50代の男女が利用しています。

マッチングアプリや婚活パーティーなど出会いの手段は他にもありますが、真剣であればあるほど結婚相談所がオススメです。

結婚相談所のメリット3つ
1. 結婚への真剣度の高い人が集まっている
2. 比較的料金の高い婚活手段なので、必然的に真剣に活動できる
3. 婚活のプロから客観的なアドバイスがもらえる

一般的に「結婚相談所=料金が高い」というイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、婚活のプロが客観的な立場でアドバイスをしてくれたり、結婚相談所にしかない出会いやイベントは価値があります

本気で結婚したい人にとって、結婚相談所はお相手を探す最良の場所と言えるでしょう。

>>>結婚相談所12社の詳しい説明はこちら

失敗しない結婚相談所の選び方


結婚相談所は決して安いものではないので慎重に選びたいところ。

ここでは、結婚相談所選びで後悔しないためのコツを紹介します。

1. 会員数と料金の内訳を確認する

まずは会員数と料金の内訳をしっかりと確認しましょう。

会員数はすなわち出会いの数であり、多いほど理想の条件に当てはまるお相手がいる確率は上がります。

また料金は、各社「初期費用」「月会費」「成婚料」「オプション」など様々な項目を分けてプランを用意しています。

自分が必要とするサービスが含まれているかと合わせて、納得できる料金体系かどうかを確認しましょう。

>>>【会員数別】結婚相談所ランキングはこちら

>>>【料金別】結婚相談所ランキングはこちら

2. 実績がちゃんとあるのか見極める

続いてのチェックポイントは「成婚者数」や「成婚率」です。

各社の実績を示すデータですが、チェックする際は注意が必要しましょう。

なぜなら、成婚の定義は同一ではなく結婚相談所ごとに異なるため、ただ数字が高いからと行って実績十分と判断できるかは分かりません。

見せ方をいくらでも工夫できるということでもあるので、公式HPに記載されている定義をしっかりと確認するようにしましょう。

3. 無料で使えるものは活用する

婚活は、信頼できるパートナーやサービスを利用して活動したいですよね。

結婚相談所では、サービスの安全性や信頼性をPRするために様々な無料サービスを提供しています。

資料請求や診断テスト、カウンセリングなど無料で活用できるものはしっかり使って自分に合った結婚相談所を選びましょう。

「結婚相談所ってどんな人がいるか気になる…!」
そんな方は、オーネットの結婚チャンステストがおすすめです。

プロフィールや希望条件を入力するだけで、マッチするお相手を最大5名紹介してくれます。

3分ほどで完了する無料診断ので、結婚相談所に入る前に受けてみるのがおすすめです。

>>>おすすめ結婚相談所12選はこちら

【比較】結婚相談所の4つのタイプの違い


結婚相談所には次の4タイプがあります。

・仲人型
・データマッチング型
・ハイブリッド型
・オンライン完結型

ここでは王道な「仲介型」と「データマッチング型」の違いを解説します。

さらに、派生した「ハイブリット型」「オンライン完結型」もチェックしていきましょう。

仲介型とデータマッチング型の違い

仲人型とデータマッチング型の違いをまとめた表がこちら。

比較項目 仲人型 データマッチング型
出会い方 仲人型の結婚相談所の紹介システム データマッチング型の結婚相談所の紹介システム
カウンセラーによる紹介  システムによる紹介
料金相場 初期費用:10〜20万円
月会費:1.5〜3万円
1年間:45〜65万円
初期費用:5〜10万円
月会費:1〜1.5万円
1年間の総額:20〜30万円
メリット 婚活プロから客観的な
アドバイスがもらえる
料金が安く、
希望の条件で探しやすい
デメリット 出会える人数が少なくなることも サポートが薄いことがある
おすすめな人 ・プロに相談したい
・条件だけでなく
人柄で相手を選びたい
・自分のペースで婚活したい
・相手の選択肢を広げたい
・コストを抑えたい
結婚相談所 IBJメンバーズ
サンマリエ
ハッピーカムカム
ゼクシィ縁結びエージェント

仲人型とデータマッチング型では、料金もシステムも全く違ってきます。

仲人型は料金が割高な分、カウンセラーから一人ひとりに合ったお相手を紹介してもらえることが特徴。

一方、データマッチング型は、独自の検索システムやAIによるマッチングでお相手を紹介してくれるので、費用を抑えることができます。

ハイブリット型とは

ハイブリット型とは、仲介型とデータマッチング型を合わせたシステムです。
大手結婚相談所ではよく採用されています。

仲介型のようにプロのアドバイスがもらえたり、データマッチング型ように自分のペースで婚活が可能です。
程よいサービスや料金設定になっているので、初めて結婚相談所に入会する人におすすめ

オンライン完結型とは

オンライン完結型とは、登録〜成婚までオンラインで完結する結婚相談所です。

店舗を持たないので、料金は従来の結婚相談所と比べてかなり安くなっています。

さらに直接店舗に訪れる必要がないので、「仕事が忙しい」「店舗まで遠い地域に住んでいる」人におすすめです。

オンライン完結型の結婚相談所

>>>おすすめ結婚相談所12選はこちら

【比較】大手・中小の結婚相談所の違い

結婚相談所の大手・中小の違いを確認しておきましょう。

項目 大手 中小
メリット 自社の会員数が多い
全国に支店がある
・自分のペースで婚活できる
・サポートが手厚い
・ニッチな条件で婚活できる
デメリット ・仲人が何十人の会員を担当するケースもあり、サポートが手薄になることも ・連盟に入っていないと会員数が少ない
・担当仲人と性格が合わないと厳しい
・支店が無いか少ない

中小の結婚相談所では、仲人が1人で運営しているケースも少なくありません。

仲人と相性が合わない場合に担当を変えてもらうのは難しいので、入会前に仲人と相性がいいのかしっかり見極めることが大切です。

一方、大手の結婚相談所は仲人の数は多いものの何十人もの会員を掛け持ちしています。

そのため、返信が遅かったり、一人ひとりへのサポートが手薄になってしまうことも…。

大手の結婚相談所に入会するなら、仲人1人に対して何人の会員を受け持っているのか聞いてみるといいでしょう。

>>>おすすめ結婚相談所12選はこちら

【目的別】結婚相談所比較

大手12社を「年代別」「会員数」「料金」で比較した結果をランキング形式でご紹介します。

年代別で比較

まずは年代別で見ていきましょう。

20代向け結婚相談所おすすめTOP3

順位 結婚相談所 特徴 詳細
1 ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
20代限定の割引あり

2 ペアーズ
エンゲージ

ペアーズエンゲージ
20代の会員が
男女ともに多い

3 オーネット
オーネット
実績が豊富
20代限定の割引あり

20代は料金重視、費用がお手頃な結婚相談所を選びました。

ということで、20代限定の割引プランがあるツヴァイオーネット

また、大手結婚相談所の中で1年間の活動必要が安いペアーズエンゲージがおすすめです。

 

30代向け結婚相談所おすすめTOP3

順位 結婚相談所 特徴 詳細
1 ゼクシィ縁結び
エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
30代会員が
男女ともに5割以上

2 ペアーズ
エンゲージ

ペアーズエンゲージ
全額返金保証制度あり
3 サンマリエ
サンマリエ
30代会員が多い
短大卒以上の会員が大半

30代は本格的に結婚を考え始める年代ということもあり、同年代の会員数が多い結婚相談所を選びました

大手の中ではゼクシィ縁結びエージェントが最も多く、30代の方にはおすすめです。

40代向け結婚相談所おすすめTOP3

順位 結婚相談所 特徴 詳細
1 IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
年収500万以上や
国家公務員が多い

2 ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
成婚料0円

3 サンマリエ
サンマリエ
40代会員が多い

婚活への真剣度が最も高い年代が40代。

結婚相手の条件として大切な要素である年収や職業で安定している方が多いIBJメンバーズがおすすめです。

50代向け結婚相談所おすすめTOP3

順位 結婚相談所 特徴 詳細
1 サンマリエ
サンマリエ
50代限定の
割引プランあり

2 パートナー
エージェント
パートナーエージェント
50代会員が多い
成婚率No.1

3 ツヴァイ
ツヴァイ
会員数No.1
成婚料0円

シニア世代が結婚相談所を選ぶ上で大切なポイントは、しっかりと活動をサポートしてくれるかどうか

その点サンマリエは割引プランがあり、仲人さんがしっかり活動をサポートしてくれるのでおすすめです。

結婚相談所にどんな方がいるのか気になる方へ

「結婚相談所ってどんな人がいるか気になる…!」
そんな方は、オーネットの結婚チャンステストがおすすめです。

プロフィールや希望条件を入力するだけで、マッチするお相手を最大5名紹介してくれます。

3分ほどで完了する無料診断ので、結婚相談所に入る前に受けてみるのがおすすめです。

会員数で比較

結婚相談所選びにおいて、会員数は重要なポイント

それでは、大手12社の会員数ランキングをチェックしていきます。

各結婚相談所の公式HPに記載されている会員数データを元に比較したランキングがこちら。

順位 結婚相談所 会員数
1位 ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイ
91,961
(2020年2月時点)

2位 IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
68,000
(※1)

クラブ・マリッジ
クラブマリッジ
68,000
(※1)
サンマリエ 
サンマリエ
68,000
(※1)
ハッピーカムカム 
ハッピーカムカム
68,000
(※1)
6位 スマリッジ
スマリッジ
55,000
(2020年12月時点)
ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
55,000
(2021年1月時点)
8位 オーネット
オーネット
50,041
(2020年1月時点)
9位   エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
 30,166
(2020年5月時点)
10位 パートナーエージェント
パートナーエージェント
29,353
(2020年6月時点)
11位 ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
非公開
ノッツェ(NOZZE)
ノッツェ
非公開

※1 日本結婚相談所連盟(IBJ)の2020年12月時点の会員数を記載

大手の多くは日本結婚相談所連盟(IBJ)などの連盟と提携しており、会員数は数万人を超えます

同じ連盟に加入している結婚相談所もあるので、会員数では各社で差が出にくいのが実情です。

ただ、その中でも注目すべきはツヴァイ

会員数No.1でIBJの会員に加えて、ツヴァイ独自の会員が2万人以上います。

理想のお相手がいるのか、まずはツヴァイの無料相談でチェックしてみるのがおすすめです!

 

>>ツヴァイの無料相談はこちら

>>>【料金別】結婚相談所ランキングはこちら

>>>おすすめ結婚相談所12社比較はこちら

料金で比較

料金プランは結婚相談所によってバラバラなので、複数の結婚相談所の料金体系を知っておくと良し悪しが分かりやすいです。

ということで、ここでは1年間の活動費・初期費用・月会費の3項目で大手12社を比較します。

1年間の活動費は、下記の計算式で算出した金額です。

1年間の活動費 = 初期費用 + 月会費×12ヶ月 + 成婚料

なお、各社料金は公式HPに記載の金額で計算しています。

順位 結婚相談所 1年間の活動費
1位 スマリッジ
スマリッジ
114,000
2位 ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
138,000
3位  エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
 153,800円
4位 ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ

156,000円
(3ヶ月プラン×4で算出)
5位 ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイ
263,600
6位 パートナーエージェント
パートナーエージェント

266,000
7位 オーネット
オーネット

272,800
8位 ハッピーカムカム 
ハッピーカムカム
 410,000
9位 ノッツェ(NOZZE)
ノッツェ

411,500
10位 サンマリエ 
サンマリエ
474,000
11位 IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
551,000
12位 クラブ・マリッジ
クラブマリッジ
560,000

※料金はすべて税抜き表示
※各結婚相談所のプランは最安のプランを採用

結婚相談所によって料金はピンキリ、大手12社で比較しても5倍以上の差があります。

ハッピーカムカムをはじめ7位以降の結婚相談所は、サポートの手厚さに定評がありますが、その分成婚料によって活動費が高い傾向。

その点、料金の安さを重視するならゼクシィ縁結びエージェントスマリッジがおすすめです。

どちらもオンライン完結型の結婚相談所で、成婚料は0円、年間費用も10万円ほどで利用できます

オンライン完結型の3つのメリット
1.店舗を持たないので低コストで運営可能、料金が安い
2. 登録〜成婚まで全てオンライン、店舗に行く面倒がない
3. オンラインなので24時間365日スタッフがサポートしてくれる

>>>オンライン完結型結婚相談所の詳細はこちら

初期費用が安い結婚相談所TOP5

次に、初期費用のみの比較ランキングを紹介します。

結婚相談所によって様々なのでぜひ参考にしてみてください。

順位 結婚相談所 初期費用
1位 ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ

0
2位 スマリッジ
スマリッジ
6,000
3位 エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
9,800
4位 ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
30,000
5位 パートナーエージェント
パートナーエージェント

60,000

ペアーズ会員限定!!】Pairsエンゲージに入会すると、登録費12,000円→0円キャンペーン中!


大手の結婚相談所では、連盟への登録料やプロフィール写真の撮影など数万円の初期費用がかかります。

本格的に婚活をスタートするのであれば必要な内容ではありますが、入会時にいきなり高額の費用を払わなければならないのはネックなところ…。

そういった方は、初期費用の安い結婚相談所もしくは返金保障制度のある結婚相談所を検討してみるのがおすすめです。

>>>目次に戻る

月会費が安い結婚相談所TOP5

最後に月会費で比較してみましょう。

順位 結婚相談所 月会費
1位 スマリッジ
スマリッジ

9,000
ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
9,000
2位 ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ

12,000
エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
12,000
3位 パートナーエージェント
パートナーエージェント

13,000

一般的な結婚相談所の月会費は6,000円〜20,000円ほど。

ただ、1年間で考えると10万以上の差になるので、結婚相談所を選ぶ時は月会費もしっかりチェックしましょう。

毎月の料金を安く抑えたい方は、ペアーズエンゲージスマリッジゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

>>>目次に戻る

成婚料が安い結婚相談所ってどこ?

結婚相談所の入会を検討するときは、成婚料が発生するかも必ずチェックしましょう。

成婚料は結婚相談所のサービスやサポートの手厚さへの自信を表す料金ですが、金額は数万〜数十万円になります。

成婚料の高さが気になる方は、成婚料0円の結婚相談所の中から選ぶのがおすすめです。

ここまで会員数と料金で大手12社をランキング形式で比較しました。

ここからは、上記以外の特徴を結婚相談所ごとにチェックしていきます。

>>>目次に戻る

おすすめ結婚相談所12選

ここでは、結婚相談所12社の特徴を紹介します。

気になる結婚相談所をチェックしてみてください。

1. ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

運営会社 株式会社リクルートHD
運営年数 19年
会員数 約55,000人
1年間の活動費 138,000円〜
所属連盟 コネクトシップ

ゼクシィ縁結びエージェントは、リクルートグループが運営する「ゼクシィ」ブランドの結婚相談所。

オリコン顧客満足度調査では、2018年から3年連続で1位を獲得しています。

男女ともに35歳以下の会員が4割以上を占めており、比較的若い年齢層の方が多く利用しています。

>>>ゼクシィ縁結びエージェントの公式HPはこちら

2. ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイ

運営会社 株式会社ツヴァイ
運営年 数 37年
会員数 91,961人
1年間の活動費 263,600円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

ツヴァイは、IBJグループが運営する結婚相談所。

結婚相談所の中で最も多い9万人の会員数がいます。

また、全国各地に合わせて56店舗の支店があり、対面で相談がしやすいことも特徴です。

>>ツヴァイの公式HPはこちら

 


3. オーネット

オーネット

運営会社 ポラリス・キャピタル・
グループ株式会社
運営年数 40年
会員数 50,041人
(2020年1月時点)
1年間の活動費 272,800円〜
所属連盟

オーネットは、運営40年の老舗結婚相談所。

所属連盟はなく、オーネット独自の会員と出会えることが特徴です。

オーネットに理想のお相手がいるかチェックできる無料診断『結婚チャンステスト』もあるのでぜひ活用してみてください。

>>>オーネットの公式HPはこちら

4. サンマリエ

運営会社 株式会社サンマリエ
運営年数 61年
会員数 約68,000人
1年間の活動費 474,000円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

サンマリエは、運営61年で大手の中でもっとも歴史の長い結婚相談所。

40代や50代の会員が多く利用しています。

婚活のプロである仲人が専任で一人ひとりの活動をサポートしており、データや条件検索ではできない”ハンドメイド”の紹介が特徴です。

>>>サンマリエの公式HPはこちら

5. パートナーエージェント

パートナーエージェント

運営会社 タメニー株式会社
運営年数 26年
会員数 約55,000人
1年間の活動費 266,000円〜
所属連盟 コネクトシップ

パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚相談所。
(※成婚率=年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数)

成婚率は27%を超えており、他社の2倍以上の実績を誇ります。

30代以上が8割以上、会員の真剣度の高さも特徴です。

>>>パートナーエージェントの公式HPはこちら

6. IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

運営会社 株式会社IBJ
運営年数 14年
会員数 約68,000人
(2020年12月時点)
1年間の活動費 551,000円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

IBJメンバーズは、IBJグループが運営する結婚相談所。

大手結婚相談所で唯一、国家公務員の優遇制度があります。

年収が600万以上の男性が6割以上、スペックの高い会員が多いことが特徴です。

>>>IBJメンバーズの公式HPはこちら

7. ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

運営会社 株式会社ペアーズ
ブランシュール
運営年数 1年
会員数 非公開
1年間の活動費 156,000円〜
所属連盟

ペアーズエンゲージは、国内最大級マッチングアプリ「ペアーズ」が作ったオンライン結婚相談所

2021年からエリアのサービス拡大を実施して、全国で利用できるようになりました。

料金の安さが特徴で、慎重に結婚相談所を選びたい方にとって婚活の雰囲気を体験してみるのにおすすめです。

>>>ペアーズエンゲージの公式HPはこちら

ペアーズ会員限定!!】Pairsエンゲージに入会すると、登録費12,000円→0円キャンペーン中!


Pairsエンゲージ

7. サンマリエ

運営会社 株式会社サンマリエ
運営年数 61年
会員数 約68,000人
1年間の活動費 474,000円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

サンマリエは、運営61年で大手の中でもっとも歴史の長い結婚相談所。

40代や50代の会員が多く利用しています。

婚活のプロである仲人が専任で一人ひとりの活動をサポートしており、データや条件検索ではできない”ハンドメイド”の紹介が特徴です。

>>>サンマリエの公式HPはこちら

8. クラブマリッジ

クラブマリッジ

運営会社 株式会社クラブ・マリッジ
運営年数 6年
会員数 65,000人
(2020年1月時点)
1年間の活動費 560,000円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

クラブマリッジは、関東エリアに特化した結婚相談所です。

都市圏限定ではありますが、出張訪問などサポートの手厚さが特徴。

クラブマリッジに入会した4人に1人が成婚退会しており実績も十分です。

>>>クラブマリッジの公式HPはこちら

9. ハッピーカムカム

ハッピーカムカム

運営会社 株式会社ハッピーカムカム
運営年数 19年
会員数 約68,000人
1年間の活動費 410,000円〜
所属連盟 日本結婚相談所連盟

ハッピーカムカムは、恵比寿・銀座に店舗を構える”東京の隠れ家”結婚相談所。

2019年の成婚率は53.9%、累計成婚組数は1500件を超えます
(※成婚率:平成31年4月~令和2年3月までに入会した会員のうち、1年以内にご成婚もしくは交際が3か月以上経過した割合)

実績重視で結婚相談所を選びたい方におすすめです。

>>>ハッピーカムカムの公式HPはこちら

10. ノッツェ(NOZZE)

ノッツェ

運営会社 株式会社結婚情報センター
運営年数 28年
会員数 非公開
1年間の活動費 411,500円〜
所属連盟 コネクトシップ

ノッツェは、加盟店も含め全国に235個の店舗を展開する結婚相談所。

最大の特徴は「DNAマッチング」

「DNAマッチング」とは、遺伝子レベルで異性との相性を判定・マッチングしてくれるノッツェ独自のサービスとなっています。

>>>ノッツェの公式HPはこちら

11. スマリッジ

スマリッジ

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
運営年数 3年
会員数 約55,000人
1年間の活動費 114,000円〜
所属連盟 コネクトシップ

スマリッジは、2017年に提供スタートしたオンライン完結型の結婚相談所。

入会に必要な書類の提出や登録からオンラインで行うため、店舗にいく手間や面倒がありません。

また、地方を対象に「エリア割」も行なっているので、オンラインで婚活したい地方在住の方におすすめです。

>>>スマリッジの公式HPはこちら

12. エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

運営会社 エン婚活エージェント株式会社
運営年数 6年
会員数 30,166人
(2020年5月時点)
1年間の活動費 153,800円〜
所属連盟 コネクトシップ

エン婚活エージェントは、オンライン完結型の結婚相談所。

日本トレンドリサーチの調査によると、婚活サービスの満足度調査で大手結婚相談所を抑え1位を獲得しています。

コロナの影響でオンライン完結型の結婚相談所が増えていますが、その中でも実績重視で選びたい方におすすめです。

>>>エン婚活エージェントの公式HPはこちら

【都道府県別】結婚相談所リスト

生活圏内に結婚相談所があるのかも気になるポイントの1つ。

ここでは、都道府県別におすすめの結婚相談所を紹介します。

北海道・東北地方

北海道(札幌)青森岩手宮城秋田山形福島

関東地方

東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬

東京

新宿銀座港区

北陸・甲信越地方

新潟富山石川(金沢)福井山梨長野

東海地方

愛知(名古屋)岐阜静岡三重

関西・近畿地方

滋賀京都大阪兵庫(神戸)奈良和歌山

中国地方

鳥取島根岡山広島山口

四国地方

徳島香川愛媛高知

九州地方

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

まとめ

この記事では、大手の結婚相談所12社の特徴をご紹介しました。

結婚相談所は数も多いし、サービス内容も各社バラバラなので選ぶのが大変…。

そうした悩みを解決すべく、結婚相談所各社の特徴だけでなく「会員数」や「料金」の比較をランキング形式で解説しました。

結婚に求めるものは人それぞれ、それは結婚相談所も同じ。

自分自身が何を大切に思っているのか、重要に思っているのか、この記事があなたの価値観を見直すきっかけになればと思い、結婚相談所を選ぶ際の基準を解説してきました。

あなたの結婚相談所選びが、婚活が成功することを願っています。

>>>目次に戻るはこちら

>>>年代別おすすめ結婚相談所ランキングはこちら

>>>おすすめの結婚相談所11選比較はこちら

女性向け の検索結果一覧
  • 次の 10 記事を見る>


  • × ログイン
    アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
    パスワードをお忘れの方はこちら

    × 新規登録
    既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。