TOP > 結婚相談所 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧

【結婚相談所 体験談】婚活女性に大人気!高収入50代男性が選んだ結婚相手とは?【ライフツリー】

タグインタビュー, 女性向け, 男性向け, 体験談

結婚相談所


 

こんにちは。マッチアップ編集部のけーやです。

結婚相手を探すときに相手の年収を重視する方は多いはず。
一方、高収入の方は、それゆえ多くの人にお見合いを申し込まれて「モテる」と錯覚してしまったり、相手に高望みをされ、悩むこともあると思います。
こうした時は、自分を謙虚に受け止めると共に、共通の思いや方向性が持てる相手を探していく努力が必要です。

そこで今回は、ライフツリーの和田さんに、以上のような悩みを抱えていた方の成婚体験談をお伺いしました!

【カリスマ仲人・コンシェルジュ求む!】成婚サクセス体験談を記事配信してみませんか?

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

ライフツリーってどんなところ?

ライフツリーは、少人数制という強みを活かし、会員様の個性を理解して、その人にとって最適なプランを提案し成婚につなげていく結婚相談所です。

何と1か月で95%もの会員が交際に、1年で約3分の2の会員が成婚退会に至っています。

ひとりひとりに応じてきめ細やかなサポートをすることで、よりスムーズに成婚へと導きます。

会員様の魅力を引き出すプロデュース法、やの確率が高まる秘訣の伝授、セミナーやイベントなどのご案内など、様々な形で素敵な出会いを生み出し、出会いから成婚までの時間をスピーディーに短縮しています。

今回はそのライフツリーのアドバイザー、和田さんにお話をお伺いしました。

カウンセラーの和田さん

カウンセラーの和田さんは大手結婚相談所のアドバイザーを渡り歩き、大手結婚相談所で提供するサポートとは別に、きめ細やかなサポート外アドバイスを行い、多くの方に信頼されてきました。
この経験をもとに、少人数制できめ細やかな対応のできるライフツリーを開業されたそうです。

結婚相談所ライフツリーのページはこちらから

バツ1からの再出発

編集部けーや

よろしくお願いします。

では早速、今回の成婚体験談での男性のKさんについて教えてください。

和田さん

56歳の経営者の方です。
実は離婚歴が一度あります。

編集部けーや

56歳、かつ経営者。結構珍しいケースですね。
しかも離婚歴があるという事にも驚きました。
ではKさんはなぜ再婚を目指し、ライフツリーに入られたのでしょうか?

和田さん

50代になって、将来の事を考えると、独りで寂しく過ごしたくないという思いがあったようで、入会されました。

編集部けーや

ちなみにどのような女性を探されていたのでしょうか?

和田さん

素直で優しい女性の方を探しておられました。
具体的には居酒屋に行くような穏やかな人がいい、とのことでした。

50代・高収入男性はモテる?

編集部けーや

Kさんの成婚体験談で、何が一番ポイントでしたか?

和田さん

Kさんが経営者でお金持ちであった点です。
実はこの点が、Kさんの婚活において、大きな壁となったのです。

編集部けーや

なるほど。
経営者である点の、どのような点がネックになったのでしょうか?

和田さん

まず1つ目に、本能的に、特に50代の女性ともなると、年収が高い相手を求める傾向がある、というのがありました。
実際Kさんも年収が高かったこともあり、多くの女性がKさんとのお見合いを申し込まれていました。

 

編集部けーや

確かに年収が高いと、生活に困らないということからも安心しますよね。

和田さん

そうですね。
あともう1つ重要なポイントがあり、結婚相談所のお見合い登録サイトには、男性よりも女性の方が多く登録され、男性は多くの女性にお見合い申込されるという点があります。
Kさんはこの点にはめられてしまったのです。

編集部けーや

ただでさえお金持ちで多くの人の求めに合うタイプで、しかもサイトは男性より女性の方が多いから多くの女性にお見合いを申し込まれる…。
どうなったか、想像できますね。

和田さん

実際に、この2つの条件が重なった結果、沢山の女性がお見合いを申し込みするという状況になりました。
しかも人間の本能からか、かわいらしい女性と喜んでお見合いしていたのです。

編集部けーや

想像通りですね。
最初は本能が意志に勝ってしまうものなんですね…

和田さん

そうですね。他の人にも当てはまりますが、Kさんも、自分はモテているという錯覚に陥ってしまったようです。

編集部けーや

多くの申し込みをもらいしかもかわいい人が多いとなると、自分がモテている感覚になってしまいますね。
ちなみにKさんがお見合いした女性はどんな方が多かったでしょうか?

和田さん

最初の方でお見合いをした女性は、素朴とは縁遠い強く都会っぽい人が多く、さらにKさんがお金持ちということで贅沢なことを求めました。
また目先の食事を一緒にすることしか考えない女性もいました。

編集部けーや

イメージ通りでなかったのですね。
それだとKさんもさぞかし悩んでいたことだと思います。

和田さん

実際Kさんは、このような状況に対して、「素朴な人と結婚したい」という欲望がある一方で「都会的で可愛らしい人と本能的に付き合ってしまう」ことがあり、その葛藤に悩んでいました。

相手を大事に思う人こそ、最高のパートナー!

編集部けーや

そのように悩んでいたKさんに、転機はありましたか?

和田さん

はい。ある女性の申し込みを機に、Kさんの婚活は一変しました。

編集部けーや

一変とは、かなり大きな変化が期待できそうですね!

和田さん

はい。52歳の営業関係の仕事の女性Mさんと出会い、そのMさんがKさんにとっては理想の姿だったため、成婚にまで至ったのです。

編集部けーや

かなり大きな変化で、ハッピーエンドにまでもっていきましたね!
ではMさんと出会ってからのお話をお願いします!

和田さん

Mさんは、これまでKさんがお見合いしてきた女性とは異なり、お金の事は全く考えず、とにかくKさんを大事に思いやりました。
更にMさんは目先の事だけ考えず、将来の家族や生活の在り方も考えてKさんと接していたそうです。これがKさんの心に留まりました。

編集部けーや

これは大きな違いですね。
やっぱり結婚となると目先の事ばかり考えても行き詰りますよね。
逆にMさんはKさんをどう思い、気に入っていたのでしょうか?

和田さん

Mさんの落ち着いた感じがよかったようです。
またKさんが、Mさんの母親にやさしく接している姿を見て、身内を大切に思うイメージが湧き、自分の事も優しく見守る姿が想像されたそうです。
そして成婚に至りました。

婚活は謙虚に、素直に行こう。

編集部けーや

では今回の成婚談から、和田さんが伝えたい事を教えてください。

和田さん

自分を知り、謙虚に婚活に取り組みことが大事だと思いました。

編集部けーや

婚活のみならず、全てにおいてかなり大事な要素ですよね。

和田さん

そうですね。
婚活で行き詰ると、自分とはどんな人か、どの性格の人と一緒にいたいか考えますよね。
そうして初めて、自分の過ちに気づき、それを見直していい方向に進むことが多いですね。

編集部けーや

やはり自分に素直になり、謙虚に生き、経験を通じ自らを変えていくこと。これに尽きると思いますね。

和田さん

本当にその通りです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お金持ちゆえに「モテモテ」の状態となってしまい、本能と欲望の葛藤がありながらも、最後は、当初の希望通り、素朴で優しい女性を見つけられたストーリーでした。
では最後に、今回の成婚のポイントをまとめます!

今回の成婚のポイント】
・自分がモテているという錯覚に対しても最後は自分の筋を通せたこと
・自分がモテるという錯覚は早く捨て、かわいさ等ではなく本当に大事に思う人を探すのが重要

 

結婚相談所ライフツリーのサイトはこちら

↓↓↓ 自分にはどの結婚相談所が合っているのか簡単にチェックしたい方はこちら ↓↓↓
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

【カリスマ仲人・コンシェルジュ求む!】成婚サクセス体験談を記事配信してみませんか?

結婚相談所はハードルが高くて入会を迷っている方は、低価格で手軽に婚活を始められるマッチングアプリもおすすめ!

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。