TOP > パートナーエージェント > 記事
パートナーエージェント
パートナーエージェント
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

【パートナーエージェント 体験談】予定の7倍早く成婚退会した男性Sさん

タグインタビュー

パートナーエージェント


「婚活サービスに興味はあるけど、どういったものか分からない」
「自分に合ったパートナーがイメージできない」

結婚相談所には興味があるけど、その実態がわからずになかなか足を運ぼうと思えない方もいるのではないでしょうか?

この企画では、結婚相談所で活動していたとある男女のストーリーを通じて、どんな人たちがどんなふうに成婚しているのか紹介したいと思います。

というわけで今回は、成婚率No.1(※)パートナーエージェントの菅さんにお話を聞いてきました。
※株式会社ネオマーケティング2017年調べ

編集部が厳選した結婚相談所3社はこちら。
まずは資料請求をして、自分に合った結婚相談所を見つけましょう!

成婚率No.1
パートナーエージェント
業界最安値!
ゼクシィ縁結びエージェント
店舗数No.1
オーネット
専属コンシェルジュによる安心のサポート
まずは無料相談
資料請求はこちら

初期費用・お見合い料・成婚料0円!
まずは無料相談
資料請求はこちら
日本全国40支社の店舗展開!
まずは無料相談
資料請求はこちら

結婚相談所は高いなと感じた方におすすめな、真剣婚活サービスはこちら!

結婚相談所より安いオンライン婚活
ペアーズエンゲージ
コンシェルジュによる24時間婚活サポート
登録はこちらから
スマリッジ 
約52,000人が真剣に婚活中!
登録はこちらから

パートナーエージェントとは?

パートナーエージェントは成婚率No.1の結婚相談所です。

2006年に創業した結婚相談所ですが、わずか10年で成婚率No.1(※)へ昇りつめました。

専任コンシェルジュを中心としたチーム体制で、ゴールまで手厚くサポート!

この「チーム婚活」という独自サービスが、利用者にとても人気です。

※株式会社ネオマーケティング2017年調べ

パートナーエージェントについて詳しくはこちら↓↓↓

パートナーエージェントの仲人に取材!

今回のインタビューのお相手は、10年間でさまざまな男女が成婚退会していくのを見てきた菅さん。

「婚活は苦しいものだから、一人で悩まないでほしい。でもやるからには、きちんとゴールを見据えて活動してほしい。」

そんな、サポートする側としての覚悟を語って下さいました。

婚活のプロ、そしてベテランの菅さんだからこそ言えることなのかもしれません。

ということで今回は、菅さんが担当された会員様の“成婚退会サクセスストーリー”をインタビュー形式でお届けします!

資料請求&無料カウンセリングはこちらから!

希望条件は5年後の成婚退会!?

編集部 ふる

インタビューのお相手は、パートナーエージェント コンシェルジュブロック長の菅さんです。

よろしくお願いいたします。

菅さん

よろしくお願いいたします。

編集部 ふる

では早速ですが、菅さんがご担当された会員様で、印象に残った方のエピソードを教えてください。

菅さん

色々な方がいらっしゃいましたが、今回は「5年後の成婚退会」を希望して入会された男性Sさんのことをお話しします。

編集部 ふる

5年後ですか!?

パートナーエージェントでは、1年以内の成婚が目標ですよね。

なんでそんなに時間をかけたがっていたんですか?

菅さん

お相手をじっくり見極めるために、それなりの時間がほしかったというのが理由です。
あとSさん自身、お見合いでうまくふるまえるか、交際を続けられるか自信がなかったというのもあります。
女性とお付き合いされた経験が少ないようで、女性と話す際はいつも緊張してしまうとおっしゃっていました。

編集部 ふる

5年後というのも、理由があったんですね。
でも、Sさんのように女性経験が少ない男性だとしたら、お見合いを組んで交際にまでつなげるのは大変そうですね。

菅さん

たしかにその点は少し気になりました。
一方で、関西の一流大学を卒業し、大企業メーカーに勤務している、いわゆるエリートと呼ばれるような学歴・経歴をお持ちでしたので、お見合い相手を見つけること自体はそこまで困らなそうだなとも思いました。
なので、お見合いを組んだ後どうやってSさんの魅力をお相手に伝えるかがポイントだと考えました。

編集部 ふる

そのSさんに対してどのような婚活をすることにしたんですか?

菅さん

まず、「5年後の成婚退会」を希望していた理由は、「子供がほしいからお相手は30代希望」とおっしゃっていました。
そこで、「お子さんが欲しいなら、尚更早く結婚したほうが良い。」と話をして、「5年後ではなくて1年以内にゴール設定を変えよう!」と提案しました。

編集部 ふる

目標設定を早めたことで、Sさんの気持ちに何か変化はありましたか?

菅さん

最初は「1ヶ月に1回くらいお見合いできればいいや」と言っていたんですが、目標を1年以内後に設定し直したところ、毎月2~3人のペースでお見合いする計画にも抵抗なく賛同してくれました。

編集部 ふる

なるほど。
ゴール設定が明確になったことで、やるべきことが見えてきたのですね。

 

自分でも気づいていなかった地元・関西愛

菅さん

婚活設計インタビューの終盤、活動計画がほぼほぼ固まってきた頃に、突然Sさんが「あ、場所は関西でも大丈夫です!時々出張で行くので!」とおっしゃいました。

編集部 ふる

最後にお相手に関する希望条件を追加してきたんですね。

菅さん

はい。
でも、その時にハッと気づいたんです。

「もしかしたらSさんにとって『関西』は重要なキーワードなんじゃないか」って。

言われてみれば、インタビュー中も地元関西の話題についてだけは目を輝かせていました。

編集部 ふる

どうして菅さんは気づかれたんですか?

菅さん

先ほど申し上げたようにSさんはおとなしい方でした。
インタビュー中も、自分からお話をするというよりは聞かれたことに淡々と答えるようなコミュニケーションを取っていましたし、お見合いやデートでの悩みを伺うと「そういときに何を話して良いのか分からない」ともおっしゃっていました。

でも、地元関西の話題になると、目をキラキラさせて楽しそうにお話して下さるんですよ!

編集部 ふる

地元に対してとても愛着があったんですね。

菅さん

そうです。
そこで、「関西出身者や関西在住の女性も積極的に紹介しよう!」と決めました。
Sさんの経歴であれば、お相手を居住地である関東だけに絞ってもお見合い相手には困ることはなかったのですが、あえてそうすることにしました。
実際には関東の方と関西の方を半々くらいで紹介させていただきました。

編集部 ふる

本人でも気づいていない潜在的な希望をくみ取ったのですね。
そうなると、お付き合いされることになった女性が関東・関西どちらの方だったのか気になってしまいます。
やはり関西の方だったのでしょうか?

菅さん

はい、関西で看護師をされている女性でした。
入会から4~5か月が経った頃に出会った35歳の方です。

編集部 ふる

菅さんの読み通りだったんですね!

菅さん

そうですね。
お互い、地元が好きな方でしたので、すぐに意気投合し、交際に発展したそうです。
気が付けば、出張とは別で、Sさんが自費で関西へ行く日々が続いていました。

編集部 ふる

東京から関西に自腹で行くなんて、相当お相手の事が気に入っていたんですね。

菅さん

そうだったようです。
でも、もっとすごいのはお相手の女性の方です。
というのも、出会ってから3か月たったころ、Sさんを驚かせようと思って関東へ出てきて、なんと逆プロポーズしたんです!

編集部 ふる

積極的!

菅さん

結局、「5年後に成婚できればいいかな」と言ってたSさんは、たったの7か月で成婚退会されました。笑

編集部 ふる

最初のインタビューでSさんの『関西愛』をを引き出し、ゴール設定を5年後から1年後に早めた菅さんの婚活設計がうまくはまったのですね!

資料請求&無料カウンセリングはこちらから!

婚活してる人へのメッセージ

編集部 ふる

最後に、菅さんから婚活してる方へ激励のメッセージをお願いできますか?

菅さん

婚活って、苦しいんです。

そして、途中でつまづいた時に「何で上手くいかなかったのか」が自分ではわからないものです。

そんなときは、周りから見た自分に対する意見がとても参考になると思います。
だから、家族や友人、コンシェルジュのような、何でも話せる人が必要になってくると思います。
そういう方の存在を大切にし、ぜひアドバイスに耳を傾けるようにしてほしいです。

編集部 ふる

そうですね。
自分では見えない部分を指摘してもらうことでハッとすることは多いですものね。

菅さん

あとはチャレンジすることを恐れないでほしいです。
うまくいくことばかりじゃなかったとしても、何度もトライすることで自分にとって大事なことが見えてきます。
成婚退会される方は、みんな「発見」を経てゴールを迎えているんです。

もちろん、できるかぎり早く良いお相手と出会っていただけるように、パートナーエージェントではコーチングスキルに基づいたアドバイスやPDCAを早く回せるスケジュールを組んでいます。

編集部 ふる

ありがとうございます。
今回のインタビューを通じて、菅さんは会員様を「どうやってアピールしていこうか」いつも考えてらっしゃると感じました。

菅さん

私は、会員様を根本的に変えるのではなく、その人の良さを引き出すことが大切だと思っています!
お見合いなんかで自分の良さを上手く伝えられない方には、「自分が自信を持って話せることを、話しておいでよ!」と言っています。

編集部 ふる

そういわれると、会話に自信がない方でも、勇気を持って話せる気がします。

菅さん

話す内容を気にする方が多いのですが、意外とお相手は内容よりもその姿に共感してくるものです。
なので、自分が興味を持っていることを活き活きと話すことで相手に魅力が伝わることは多いんですよ。

編集部 ふる

まさに今回のSさんの話にも通じるところがありますね。
本日は貴重なお話、ありがとうございました!

菅さん

ありがとうございました。

 

まとめ

成婚率No.1(※)のパートナーエージェントで、自分が輝ける場所を見つけた男性が幸せを掴んだ成婚ストーリーでした。

※株式会社ネオマーケティング2017年調べ

自分でも気づかないような、潜在的な希望を引き出すコンシェルジュってすごいですね!

相手に合わせて話すのも大事ですが、活き活きと話せるトピックを用意してみるのも一つです。

「まだ自分の強みが分からないし、自信がない・・・・・・」
「何を軸にして、婚活を進めれば良いか分からない」

そういった方にはオススメだと思います!

【今回の成婚までのポイント】

・Sさんは自分が輝ける場所(関西)を見出したことで、魅力的に話せるようになった

・婚活においてアドバイスをくれる人の存在は大事

・時に苦しいがPDCAを回すことが成功のための近道

資料請求&無料カウンセリングはこちらから!

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2020年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート


監修・伊藤早紀
パートナーエージェントパートナーエージェントに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。