TOP > パートナーエージェント > 記事
パートナーエージェント
パートナーエージェント
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

パートナーエージェントの退会方法は?成婚退会の条件って?

タグ仕組み, 料金

パートナーエージェント


  • パートナーエージェントで退会したい方は専任コンシェルジュに退会したい旨を伝えて、必要事項を記入すれば退会できる
  • パートナーエージェントでの成婚退会の定義は交際をした2人が結婚の意思を持って一緒に退会をすること
  • パートナーエージェントでは自己都合の退会には20,000円、成婚退会では50,000円かかる

公式サイトのデータによると、パートナーエージェントに入会した人のうち一年間の活動で成婚退会を決めたのは、なんと驚異の「33.9%」と書かれています。

他の結婚相談所での成婚率はというと、平均10%~良くて20%程度ですので、パートナーエージェントがいかに成婚退会できる確率が高いかおわかりになると思います。

しかし成婚退会したのはいいものの、皆さん本当にその後結婚することはできているのでしょうか?というのも、どうやらパートナーエージェントでの成婚退会の定義は、一般的なそれとは少し異なるようなのです。

この記事ではパートナーエージェントを退会する方法や、成婚退会についての詳しい内容をリサーチしてみたことを書いていきます。

 

 


パートナーエージェント公式サイト

資料請求&無料カウンセリングはこちらから!


編集部が厳選した結婚相談所3社はこちら。
まずは資料請求をして、自分に合った結婚相談所を見つけましょう!

成婚率No.1
パートナーエージェント
業界最安値!!
ゼクシィ縁結びエージェント
店舗数No.1
オーネット
専任コンシェルジュによるお見合い・交際・成婚まで安心の婚活サポート
まずは無料相談
資料請求はこちら

全プラン初期費用・お見合い料・成婚料無料のリーズナブルな料金体系
まずは無料相談
資料請求はこちら
会員数4.9万人。40支社の店舗展開だから、日本全国どこにいても婚活できる
まずは無料相談
資料請求はこちら

パートナーエージェントの成婚退会の定義とは?

パートナーエージェントで成婚退会する=結婚という図式は成り立ちません。
パートナーエージェントでの成婚とは婚約のことではなく、交際をした2人が結婚の意思を持って一緒に退会をするということにすぎません。

ですから晴れて成婚退会したところまでは良かったものの、お付き合いを重ねていく中で「やっぱりこの人とは相性が合わない、結婚することはできない」となり、破局してしまう可能性だってあるのです。

こんな怖いリスクを避けるためには、いったいどのように行動したら良いのでしょうか?

うまくいかないから退会したい!退会手順は?引き止められる?

もうひとつ気になることはあります。
結婚相談所を利用するためには、決して安くはない活動費用がかかってきますよね。
そんな大金をかけてもなかなか婚活がうまくいかずに、「もうやめてしまいたい…」と思い悩むことだってあるかもしれません。

でも、パートナーエージェントには専任のコンシェルジュの方もいるし、退会すると言ったら引き止められてしまって、なかなか退会することができないなんてトラブルはないのでしょうか?

こちらの答えですがリサーチをしてみても、専任コンシェルジュから絶対に引き止められたりすることはない!と断言することはできませんでした。
理由によっては引き止められる可能性もなくはありません。
それは専任コンシェルジュが、あくまで会員の方には「幸せな成婚退会」をしてほしいと考えるからです。

それでもどうしても退会したいという場合は、専任コンシェルジュが納得するような、あたりさわりのない言い訳を用意しておくほうがいいかもしれませんね。

その際は、パートナーエージェントには「出会い保証制度」というシステムがありますので、ちゃんと確認しておきましょう。
入会してから3か月以内に1度も出会いがなかった場合に限り、支払った登録料が返ってくるのです。

退会方法自体は簡単で、専任コンシェルジュに退会したい旨を伝えれば、オンラインで見られる「マイページ」に退会フォームが送られてきますので、必要事項を記入するだけです。
ちなみに条件に当てはまらない、「自己都合」の退会には、契約解除料として20,000円がかかってしまうことを知っておいてください。

成婚退会したい!破局したらどうなるの?

上ではちょっと嫌なことを書いてしまいましたが、パートナーエージェントで特別に思えるような人と巡り合って、結婚することを前提に一緒に成婚退会をする場合はどうなのでしょうか?

こちらの場合には、成婚料50,000円がかかります。
これが数十万円だという結婚相談所は少なくないですから安いほうだとはいえ、決して小さな金額というわけではありません。

それに、成婚退会=即結婚ということではないということも心配になってしまう材料です。
もしも成婚退会したあと、お付き合いをしていく中で破局を迎えてしまったとしたら、この成婚料はドブに捨てたことになるのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
さすが結婚相談所の中でも顧客満足度ナンバー1のパートナーエージェント、破局した場合は成婚料が返ってくるので安心です。
そのうえ退会後1年以内でしたら、パートナーエージェントに再入会をする場合でも登録料と初期費用は支払う必要がありません。

ですから成婚退会したあとの破局については、あまり心配する必要はないかと思います。
それに再入会や破局の際の返金制度は、成婚退会から1年以内に限りますので、結婚するまでのお付き合いを無用にズルズルと長引かされるようなことも少ないことも期待できますしね。

まとめ

成婚率ナンバー1の結婚相談所、パートナーエージェントの成婚退会の定義や退会する方法についてリサーチしてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

確かに、パートナーエージェントで成婚退会した=即結婚ということではありませんが、安心して活動していただける材料は揃っているかと思いました。
1年以内でしたら再入会も実質無料で、支払った成婚料も返ってくるような良心的な結婚相談所は他にはあまりありません。

そして昨年成婚退会した会員のうち、実に「65.6%」は活動スタートから1年以内。
ぜひ心配をしすぎることなく、パートナーエージェントを頼って婚活を頑張ってみるのも良いのではないでしょうか?

より詳しくパートナーエージェントについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
パートナーエージェントは本当に結婚できるの?!料金・口コミ評判まで徹底解説!

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2019年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

結婚相談所はハードルが高くて入会を迷っている方は、低価格で手軽に婚活を始められるマッチングアプリもおすすめ!

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート


監修・伊藤早紀
パートナーエージェントパートナーエージェントに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。