TOP > 結婚相談所 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧

【結婚相談所 体験談】3度目の正直で成婚した40代女性の場合【ミカ結婚相談所~エゥ・ドゥ・フロール~】

タグインタビュー, 女性向け, 男性向け, 体験談

結婚相談所


こんにちは、マッチアップ編集部のちんりー。です。

 

「結婚相談所ってどんな仕組みなの?」

「どんなお相手と出会えるのかな?」

「本当に効率的な婚活が出来るの?」

 

結婚相談所に馴染みのない方にとっては色々な不安が出てくると思います。

 

そこで、今回は、東京・埼玉に店舗を持つミカ結婚相談所~エゥ・ドゥ・フロール~の代表である下ミカさんにリアルなお話を聞いてきました!

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

 

ミカ結婚相談所「エゥ・ドゥ・フロール」ってどんなところ?


ミカ結婚相談所「エゥ・ドゥ・フロール」は東京、埼玉に店舗を持つ下ミカさんが運営する結婚相談所です。

大手の結婚相談所ではできない1人1人の細やかなサポートや、30代・40代女子の婚活に圧倒的強いことが大きな特徴。

どの方法でいかに効率よく婚活をするかをお悩みの方にはおすすめの相談所です。

 

真剣に結婚を望んでいる人を全力でバックアップするためのサポートが充実。

相談所との距離が近く、密に連絡を取り合えるので信頼関係が築けます。

女性の心理に基づいたアドバイスをしてもらえるので女性からの支持が厚いのも魅力の1つ。

 

さらには、カメラマンや美容コーディネーター、コンシェルジュ、スタイリストなど専属のプロフェッショナルに写真撮影を依頼することも可能です。

下ミカ さん

前職はカラーセラピストで、今でも「モテカラーセラピー」などの講座を開講して「本当の自分を知ることの大切さ」を伝える活動も。

他社には無い独特な恋愛観で紹介所会員と関わり、成婚に繋げています。

ミカ結婚相談所のページはこちらから

 

3度目の正直!2度の失敗から学び見事成婚した43歳女性の結婚秘話!

ちんりー。

インタビューのお相手は、エゥ・ドゥ・フロールを運営する下ミカさんです。

今日はよろしくお願いします。

ミカさん

宜しくお願いします。

ちんりー。

早速ですが、今回はどのようなエピソードをお聞かせ頂けるのでしょうか。

ミカさん

今回は、色々な方の勉強になるお話しです。

ちんりー。

色々な婚活ノウハウが得られそうですね。

今回成婚された方の特徴を教えて頂けますか?

ミカさん

今回、見事成婚されたのは43歳のKさんという女性です。

この方は、最初から年収800万円以上の男性を探していました。

ちんりー。

あら…最初からハードルが高いですね。

ミカさん

そうかもしれないですね()

でも、お金じゃないですけど、結婚後の生活もあるので年収を求める気持ちは分からなくはないですね。

ちんりー。

まあ、そうですね。

女性Kさんが年収にこだわる理由みたいなのはあるのでしょうか?

ミカさん

それが、当時Kさんは実家暮らしで、実家にお金を入れたことは無く、自分の収入は全て自由に使われていました。

そして、自分の生活レベルは落としたくないと…。

ちんりー。

うーん。

なかなか難しいですね…。

いきなり年収900万円の男性と交際スタート!しかし…

ミカさん

まあ、確かにそうですよね…(苦笑)

でも、タイミングが良く、いきなり年収900万円の団体職員といった将来安定の男性とお付き合いがスタートしました。

ちんりー。

おお!素晴らしい!

でも、勉強になる話と伺ってますので、この流れで行くとこの方とは成婚しなかったんですよね…?

ミカさん

鋭いですね。

仰る通り、この方とはご成婚まで進まれませんでした。

ちんりー。

理由をお伺いできますか?

ミカさん

理由は、お相手の男性に実は結婚の意思が全く無かったことです。

年収900万円も嘘ではなかったのですが、すべて婚活と趣味に使い果たしていらっしゃったのですね。

ちんりー。

ええっ!?

それはどういうことですか?

ミカさん

彼は結婚相談所に入会して、女性とお付き合いを始め2~3か月経過して交際が深まると、それで満足!!!

そして、結婚相談所を「成婚退会」するのです。

つまり、お相手にプロポーズをすることなく、自分で勝手に燃え上がり結婚した気分!で満足する「成婚退会症候群」とでも言いましょうか…。

某音楽グループの「私、卒業します!」みたいな晴れ舞台に酔ってしまい、これで婚活の達成感と言いますか…。

ちんりー。

なるほど…。

ちょっと変わった方だったんですね…。

ミカさん

あとで分かったのですが、彼女の前に数人の女性との間で「成婚退会」を繰り返していたのです。

成婚退会する度に結婚相談所に「成婚料」を支払い、結婚することなくまた、次の結婚相談所に入会料を支払い…。

この繰り返しを約10年繰り返していまして、結局数百万円という貯金を婚活に費やしていたのです。

ちんりー。

えっ!結婚しなくて、成婚退会宣言して満足ですか?

10年も結婚相談所入会、成婚退会宣言でハッピー気分の繰り返し

信じられない男性もいるのですね…。

ミカさん

そうですね。

これではKさんも結婚する気持ちは失せてしまいます。

彼は結婚相談所に入会されていましたが、本心は結婚する意志はないのでしょうね。

結婚相談所に入会して婚活気分を味わって結婚した気分なのでしょう。

意外にもこのような方、結構見受けられます。

Kさんも迷うことなくお別れすることを決めました。

ちんりー。

その時女性Kさんは何か仰っていましたか?

ミカさん

「ミカさん、人間、年収じゃないですね」と仰っていました。

そうですね!彼も変に年収がありましたから、これだけ婚活にお金をかけ成婚料を繰り返しお支払い出来たのですからね(笑)

婚活で特に女性はお相手の年収に拘りがちですが、年収が多い=生活安定とは限らないことを理解していただきたいと思います。

Kさんにとって、少しショックな結末になりましたが、反面良い勉強になったと私は思っています。

ちんりー。

人生山あり谷ありですからね。

それで次のお相手と結ばれたという話でしょうか?

自分を褒めてくれる男性との交際スタート!今回こそは!

ミカさん

いえいえ、まだ彼女のゴールは先です。

次のお相手は50代のバツイチ男性です。

この方は凄く紳士的で、付き合うまでに時間はかかりませんでした。

付き合った後もKさんに対して、最初から「かわいい、かわいい」とベタ褒めで素敵なお付き合いだったように思います。

ちんりー。

なるほど。

青春時代のような感じですね。

でも、そんな素敵な男性ならどうして別れてしまったのですか?

ミカさん

それがですね、この方の離婚原因は前妻の浮気にありました。

だから、一途な女性を求めていたわけです。

ちんりー。

ということは…

まさか女性Kさんが浮気とかを…?

ミカさん

いえ、これは20年以上も前の話なのですが…。

二人で食事をしている時、過去の恋愛話になったようです。

その時に女性Kさんが20代の時に「上司(既婚者)と少しお付き合いをしたことも…」と喋ったことが彼を急変させてしまったのです。

ちんりー。

そうだったんですか…。

ミカさん

彼にとっては、浮気で離婚した前妻と何処かリンクしたのでしょうね…。

突然、次の日私の所に男性の相談所から「交際終了」の依頼が届きました。

ちんりー。

20年以上前のことですからね…。

色々ありますよね。

ミカさん

ほんとそうですね。

で、この時女性Kさんは号泣しながら「ミカさん、私って男性を見る目がないですね」と仰ったのがとても印象に残っています。

Kさんは、ほんとに彼のことを気に入っていましたので、可哀想でしたが過去の恋愛を引きずるお相手とは、たとえ結婚されても上手く続かないと思い私としては思いっきり励ましました。

ちんりー。

まあ、今回の件については相手方が一方的に悪いとは言いませんが、過去のことを否定されても終わったことですからね…。

男性は前妻との離婚がかなりのトラウマになっているのでしょうね。

ミカさん

そうかもしれないですね。

そこで、Kさんと一緒に落ち込んでいる場合ではないと気持ちを切り替えて私の方からKさんにある男性Yさんを御紹介させていただきました

2回も失敗していましたので、Kさんのやる気が心配でしたが、彼女はとても婚活に意欲的でしたので、素直に応じてくれました。

仲人のサポートあって遂に成婚!気になるお相手は?

ちんりー。

こう次々とお相手が見つかるというのは女性Kさんも素敵なのでしょうね。

それで、この男性Yさんはどういう方ですか?

ミカさん

正直、外見は少し強面の方です。

年齢は43歳で、年収は500万円代、自営業の方でした。

きっとKさんはあまり興味が無い方だと思っていましたので、御紹介することなく保留にしておりました。

ちんりー。

その意図はどういうことでしょうか?

ミカさん

入会された時のKさんの希望条件とはかなりかけ離れた条件の方だったからです。

いつもですと、希望条件と違いますと保留にすることもなくお断りするのですがYさんのプロフィールを拝見させていただいたときに、直感でとても誠実な方のように感じました

何となくこのYさんを逃すのは「勿体無い」と(笑)

ちんりー。

なるほど。

その駆け引きはミカさんの経験がなせる業ですね。

ミカさん

有難うございます。

結果、KさんはYさんと付き合って成婚しました。

ちんりー。

3度目の正直といったわけですね。

お二人の付き合いが上手く行った理由はなんでしょうか?

ミカさん

Kさんも失敗を経ていたこともあり、結婚に対して色々と考え方が変わってきていたというのもありますが、私はYさんの男らしさだと思っています。

ちんりー。

具体的にお聞かせ頂けますか?

ミカさん

男性Yさんは、凄く結婚に対して真剣に考えておられて、付き合うと同時に、どういった家庭を築いていきたいのかなど、具体的な提案をしてくれたのです。

また、女性Kさんに対しても気配りが出来て、全ての行動に優しさが溢れていたようです。

強面からは想像ができないですけどね(笑)

ちんりー。

これがまさに『ギャップ萌え』というやつですね。

ミカさん

はい。

女性Kさんもそのギャップに惹かれていったようです。

ちんりー。

女性Kさんも3度目で幸せになれて良かったですね。

今回の婚活成功のポイントはどこでしょうか?

ミカさん

女性Kさんのモチベーションが下がらなかったことです。

2回目の男性との破綻で号泣してお電話をいただいた時には「Kさん、自殺しかねない」と心配で、彼女の最寄り駅にまで夜遅く向かったことがあります(苦笑)

その時彼女が発したお言葉は「私、絶対結婚するのに、死んでなんかいられない!」でした(笑)(笑)(笑)

この「絶対、結婚する!」のモチベーションが成功へと導いたと思います。

あとは、男性Yさんですね!

具体的に「結婚について」真剣に向かい合い、お話をして下さったことです。

お付き合いが始まっても、旅行や知人の話など「たわいもない話」で一向に「結婚生活」についてお話をなさらない方がいらっしゃいます。

これでは、成婚に結びつきません。男性Yさんの結婚に対する前向きさが成功のポイントになりました。

ちんりー。

有難うございます。

最後に、これから婚活を頑張っている方へのアドバイスをお願いします。

ミカさん

必ず貴方にピタッと填まるお相手はいらっしゃいます。

良い出会いが無い方は、まだ見つかっていないだけのことです。

Kさんのように「結婚する!」と自分を信じて、諦めることなく活動を続けてください。

けっして条件に一喜一憂することなく、冷静に、出会ったお相手1人1人大切にお付き合いをして、しっかり見つめていただきたいと思います。

お相手を見つめることは、自分自身を再度見直すことにも繋がり、結果自分自身の成長にも繋がると思います。

成功を願っております。

ちんりー。

今回は貴重なお話を有難うございました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、3度目の正直で素敵な男性と成婚を果たした女性のサクセスストーリーを紹介しました。

 

ミカ結婚相談所「エゥ・ドゥ・フロール」では、アドバイザーも根気強く親身になってサポートをしてくれます。今まで他の結婚相談所で素敵なお相手と巡り合えなかった方でも、ミカ結婚相談所「エゥ・ドゥ・フロール」であれば、きっと幸せの一歩を踏み出せると思いますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

【今回の成婚までのポイント】

・自分を信じて諦めず婚活を続けたこと

・お付き合いが始まってお互いに、真剣に「今後の結婚生活について」しっかりお話が出来、信頼関係が築けたこと

ミカ結婚相談所のページはこちらから

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

 

結婚相談所はハードルが高くて入会を迷っている方は、低価格で手軽に婚活を始められるマッチングアプリもおすすめ!

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
都道府県から結婚相談所を探す
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。